乳母の一日が また暮れて

子犬たちが、うっかり開けたままのゲートから光希の居室に侵入します。

光希は うろたえるどころか歓迎して、子犬に尾を振って相手をします。

季節違いで生まれた弟たちのことが可愛いようです。

無邪気に絡みつく幼子たちに母性本能が刺激されます。

「おお、よしよし♪ いい子だいい子だ。」

 

 

 

 お迎え待ちの子も含めて 今日も6頭の子犬たちが元気で過ごすことができました。

凄い食欲と活発さは 健康良好であることの証でしょうね。

2頭ずつ出して 食餌を与え、店内を自由に動き回らせ、排泄を終えたのを確認して またケージに入れるというパターンを3度繰り返す(2頭×3=6頭)作業を一日4度行います。

一日が無事で終えられたことにホッと安堵すると同時に、事故も不調もなく元気で居てくれたことに感謝しながら 乳母としての任務が終わるのが午後9時です。

時に時間が前後することはありますが、管理者の使命が果たせた満足感にひたり、家でテレビを見ながら甘いものなど食べて ささやかな幸福を味わいます。

もう子犬たちは70日を越えました。

迎えて下さる家庭を待ちながら、成長を見守ります。

山狩りに始まったこの子らの一生を 手厚く支えてきた仲間たちや支援者の皆さんの努力が報われる愛護心篤いご家庭に託す日を心より待ちわびる間も、日々大きくなる経過を楽しみに変えて、明日もがんばります。

名もなく、あまりにも地味で素朴な犬たちですが、一流の家庭犬になれると信じて世話をしています。

そんな金の卵を育ててみたい方、ご連絡お待ちしていますよ♪

|店主のつぶやき|18:19| - | 2017.02.21 Tuesday |

当ホームページ更新について

 年が改まると同時に屋号をマーフィーファミリーからビンチェーロに改名した当店の公式サイトですが、訂正や削除も含めた更新作業を進めております。

店名の由来、店主、お店の沿革など、新しくしましたので、ビンチェーロという店について関心お持ちの方も、そうでない方も、一度お目を通していただければ幸いです。

 

 ユリウスK9ハーネスについては、初めて使用させてみたいワンちゃんには、通販ではなく、試着を経た上での受注販売とさせていただいております。ご希望品の在庫があれば その場でお買い求めいただけます。

当商品は 世界中に愛用者を持つ実績あるメーカーの定番品ですが、売り手としては、正しいサイズや装着方法を承知の上で 安全にご使用いただくことが望ましいと考えております。

既に使用経験済みの方には通販でのご用命を承ります。

極小サイズ(Baby)から小型犬、中型、大型、さらには超大型まで対応サイズがあります。

当店でご縁あってお買い求めいただいたワンちゃんの写真の中から、分りやすいものをご紹介させていただいております。

また、食品については、販売終了や規格変更に伴い、削除されたものや、現在調整中のものもあります。

以前はあったのに、今は載せてないというものもあります。

店内で販売している全ての商品を載せているわけではなく、実店舗でしかお求めいただけないものもあります。

まだ完了していないホームページですが、これからも よりご利用いただきやすいよう、情報を迅速にお届けできるよう、改善や見直しをしていくつもりです。

 

ビンチェーロのホームページのアドレスは下記の通りです。

ブログだけでなく、時には お店としての情報もお楽しみ下さいませ。

この機会に 是非ビンチェーロのアドレスご登録をお勧めします。

 

この度、いつも『にゃんカフェ』を同時開催している第二会場のモンタさん管理の譲渡会ブログもバナーを設けました。リアルタイムでの新鮮な情報を提供しておりますので チェック願います。

また、老犬の介護、病中病後、回復期などのワンちゃんにお役に立てそうな専用バナーも設けました。

久々に お店のサイトものぞいてみて下さいね。

 

http://vincero.jp/

 

 

|お知らせ|11:41| - | 2017.02.20 Monday |

人間の側に居れること

野犬から足を洗って5ヶ月。

保健所施設での暮らしを経て 室内での生活を始めた光希にとって、人間の空間に身を置くこと自体が想定外の事態です。

不覚にも捕まってしまったと後悔しているのか、あるいは、この生活もまんざらじゃないと思えるようになっているのか・・・・・。

頑なに 壁にひっつくしかなかった先日までの光希が、今日は この状態です。

私がパソコンに向かっている椅子の後ろで まったりとくつろぐ姿が見られました。

身体に触れようとすると 相変わらず身を固くするのですが、反撃に出ることはありません。

もっと素直になりたいけど、どうも うまく表現できないのが辛いところです。

今日で 11日目の光希、徐々に進歩、進化する姿を見られるのは 保護管理者の醍醐味といえます。

ブログ読者の皆さんも 日々の様子を見ながら声援を送って下さいね。

|店主のつぶやき|18:39| - | 2017.02.19 Sunday |

みんな保護犬ですが 幸福への道をまっしぐら

 

今日のわんにゃんカフェでのご縁はありませんでしたが、ご検討いただける方はありましたよ。

元保護犬のミッキー君(プードル)も遊びに来て みんなが それぞれに幸福になっていく経過を楽しみに良縁を待ちます。

どんな子も 終生安全に守られるためのアニマルリンク鳥取規定に沿って 飼育という概念ではなく、家族としての共生という感覚での受け入れ家庭を求めています。

良縁との出会いを 気長に待ちますよ。

責任を持って送り出す使命を果たす日まで がんばります。

|店主のつぶやき|18:15| - | 2017.02.19 Sunday |

楽しい 嬉しい 兄弟の絆

今日は雪解けドッグランに みんなで出てみました。

子犬たちは 濡れようが汚れようがおかまいなしに、自由奔放に大地を駆け回りましたよ。

ワイルドに たくましく、元気に 健康に、これからも しっかりと前に向いて歩んでいける気配を感じます。

|店主のつぶやき|18:08| - | 2017.02.19 Sunday |

外に出よう!

室内ばっかりじゃ つまんないよね。

そろそろ 外に出て 動いてみようや。

そんなわけで、ラピス母ちゃんが、光希を誘って、外に出てみることになりました。

想った通り、光希は拒絶です。

素面で人間に抱っこだなんて考えられない心理状態ですが、そこは 優しい安心オーラでなだめながら、いつの間にか抱っこで、「とりで」を出る体勢となっていました。

光希としては もはや 身を任すしかないようで、抵抗する間もありません。

 

 

外に出たら 硬直傾向でしたが、そこに 兄犬ハーツたちがなだれ込んできたのを見つけた瞬間、光希の尻尾が上がり、表情が一転しました。

やはり、彼女も 外で仲間と遊びたいというのが本音のようです。

幼い弟たちに囲まれ、遊ぼう遊ぼうと誘われるうち、ようやくエンジンがかかりました。

|店主のつぶやき|17:58| - | 2017.02.19 Sunday |

初めてのお客さま

関金から 初めてお訪ね下さったのは パピヨンのシュン君一家です。

食が細くて、健康を気にするあまり、あれこれとネット検索するうち、あまりに多すぎる情報の波に呑み込まれそうになって、パニック寸前というお母ちゃんから、彼の食に関するご相談をお受けしました。

常に頭の中は「リンとカルシウム」「リンとカルシウム」という呪縛が渦巻いていて、本来あるべき食のありようが分らなくなっているとの苦悩をお聞きして、私なりのアドバイスをさせていただきました。

初めての愛犬の末永い健康を守るために模索する姿勢自体は見上げたものです。

守るということに心を砕き、このような研究熱心な飼い主さんを 私は是非とも応援したいと思っています。

それに応えて シュン君も 犬として正しい道を歩んで欲しいと思いました。

いや、歩ませるように導くのも 飼い主さんの務めです。

食とは義務化される日課ではなく、日々の楽しみであるべきであり、もっとワイルドで、飼い主さん自身も楽しむことが肝要と考えております。

そんな様子を、「おいらにゃ分らんねえけど、ま、食うことが楽しみってのは 解る解る。」とばかりに背中で納得しているのは楽屋のハーツ君です。

野犬から足を洗った彼ですが、人工的な温もりを知ってしまった今は 黙って暖房機の前に寝そべる毎日です。

変われば変わるものです。

シュン君母ちゃんは、以前から関心をお持ちだった生肉を迷うことなくご購入後、肩の力が抜けた笑顔で帰って行かれました。

ご夫妻で熱心に耳を傾けていただき、きっと 明日からのシュン君に嬉しい変化が見られることを私も信じております。

 

 

 

|店主のつぶやき|22:21| - | 2017.02.18 Saturday |
全 [317] ページ中 [1] ページを表示しています。