キッズスクールのオリジナルしおり

24日に開催された アニマルリンク鳥取主催の「キッズスクール」では、アンケートにお答えいただいた参加者さんたちに、会特製のしおりをお渡ししました。

アニマルリンク発足当時から使用しているロゴマークは 人と犬と猫が寄り添いあうデザインとなっていますが、発足当時、東京にあった本部から受け継いでいるものです。

この可愛らしいマークをあしらったしおりは、保育士である当会会員の手によるものです。

これを手にする人々の心に ホッと温かい灯が点るように、動物に対する優しい気持ちがさらに高まるようにとの願いがこもっています。

たくさん居る動物の中で 犬と猫ほど 人のそばで自然に暮らせる存在はないと思います。

お世話をする以上に、彼らのお世話になっているかも知れないと感じることが多々ありませんか?

感謝と愛をこめたこのしおりを見るたびに 犬も猫も人間も みんな笑顔になれますようにと祈っています。

 

|店主のつぶやき|13:59| - | 2018.09.26 Wednesday |

「ずっと一緒に暮らそうね」  キッズスクール

動物愛護週間を意識したわけではないのですが、子供と保護者を中心に、一般の人で、犬を飼っている人も そうでない人も、是非来てもらえたらと 集いの場を設けました。

キッズスクールと謳っている割に、あいにく 子供さんの参加は少なかったのですが、2時間という枠の中で お伝えしたい情報を あれこれ提供したつもりです。

ご縁あって迎えた犬と猫を 義務としてではなく 楽しみながら共に生きる方法や知恵を学んでいただける良い機会になればと願いながら実施しました。

 

 

 

ふれあいタイムでは、集まった犬たちとのふれあいを楽しんでもらいました。

小型犬、大型犬、元保護犬、老犬、少し怖がりのワンちゃんなど、いろんなタイプの子が居て、普段接することのない犬同士も、緊張を伴いつつも お互いを探りあいながら、挨拶したり 仲良くなったりしていました。

 

 

犬とのつきあい方は こうして実践で学ぶことも身につきます。

元野犬出身で 子供がちょっと苦手なタブちゃんにも協力してもらい、どうやって対応するのが望ましいのかを実地指導してもらいます。

頭の上から撫でようとするのを注意して、下から そっとね。

あ、手は「グー」の方がいいと思うよ。

怖がっている子には 特に最初の仕草に配慮が必要であることを伝えます。

 

 

 

 

ふれあいタイムでは、近年保護した「上光兄妹」はじめ、アニマルリンクが関与した保護犬も紹介されました。

へ〜え、あの子も保護犬だったのか、と 驚く人も居たようです。

上光兄妹の救出劇を伝える写真も貼り出され、当時のことを思い出しました。

 

円座を組んでのお話しでは、人と犬の違いなどについて みんなで考えてみました。

 

 

飼い主さんの足元で寝ている子

 

 

お行儀良くつきあっている子

 

犬同士 話しに花が咲いてる子

 

東京都制作のアニメ仕様の啓発DVDを鑑賞。

子供向けとはいえ、大人が見ても けっこう奥の深い内容だと思います。

私自身は 20年前に この土台となった「絵本」を手にしてから ずっと この構成を気に入っています。

なかなか いい話。

犬と暮らしはじめた人、これから迎えようかと考えてる人、いつか飼いたいと想ってる人に 是非見てもらいたい内容です。

単純で誰でも理解できるものですが、「なるほど そうだよね。」と思えるものです。

本日は 鳥取市から映写専門の職員さんが手がけて下さり、お力ぞえに感謝します。

 

8月下旬に19才で愛犬ランちゃんを看取られたHさんに、具体的な介護用具などの説明も含めて 体験談をお話ししてもらいました。

最期まで全うさせるという飼い主の使命について あらためて意識をされた方も多かったと思います。

同じく8月28日にミミちゃんを看取られたばかりのSさんにも 予想外に早く旅立った愛犬の最期の日々を語ってもらいました。

後半 涙で声がにじむ場面もありつつも、飼い主の宿命に「看取り」は欠かせないため、どなたも 静かに聴き入っておられました。

終了後に全員で撮った記念写真。

犬は 人の伴侶であり、家族であり、先生でもありえます。

たった十数年から二十年ばかりの短い一生を 全力で守ってあげて下さいね。

カメラを向ける私も 祈りをこめて シャッターを押しました。

元野良犬も血統書付きの純血犬も、若犬も老犬も大型犬も小型犬も み〜〜んな平等に大切な命です。

ちゃんと向き合って 飼い主さんも一緒に幸福になれますように。

 

 行き届かない主催者スタッフゆえに ご不自由もお感じだったと思いますが、ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

ワンちゃん共々 お疲れさまでした。

|店主のつぶやき|17:47| - | 2018.09.24 Monday |

足洗いリハビリ

週末に「帰宅」して 浴室で四肢を洗うのが 光希の家庭犬に向けたリハビリです。

今日も いつものようにビビりながら車に乗り込み ビンチェーロから15分ほど走った自宅に行っての練習でした。

 

週一とはいえ まだまだ慣れない場所で落ち着かない光希を、そばで見守り 励ますかのようなラピス兄ちゃん。

 

でも、少しずつですが、ゆったりと身を横たえてリラックスする時余裕も出てきましたよ。

 

ビンチェーロでは 用心棒役の光希も、「自宅」では、緊張する時間の方が多いようで、ラピス兄ちゃんに、逆に見守られています。

ラピスあんちゃん、ここでは頼もしい兄貴です。

 

足洗いが済んで一段落したら 不慣れな土地を散歩する光希に 「おいらがついてる!」と言わんばかりに伴走ならぬ伴歩のラピス兄ちゃんです。

おそろいのハーネスが微笑ましいですね。

|店主のつぶやき|21:21| - | 2018.09.23 Sunday |

どうにか天気持ちました

明日から お天気が崩れるとの予報なので、今日のうちにと来てくれたワンちゃんたち。

どの子も 元気に夏を越えてくれて よかった〜。

 

そろそろ上がろうか

 

薄いけどかじり甲斐のあるターキーアキレスを 大切に味わうタブちゃん

 

まったりタイムを楽しんでいると・・・

 

広島から ビンチェーロ仲間のお兄ちゃんが来たのを見て、「まあまあご遠方を」と 嬉しそうに接待します。

 

いつも紳士でお行儀の良いホクト君は 少しの時間 お母ちゃんの姿が消えても 動じることなく、黙って待っていました。

やっぱり 落ち着いたふるまいは健在です。

 

倉吉から初めて遊びに来てくれたピース君。

生まれて初めてのドッグランには、知らない子の匂いがいっぱい。

まずは匂い嗅ぎに忙しかったのですが、投げたボールを追っかける楽しさも味わってくれたようです。

今日はユリウスのハーネスを試着しに来てくれたのですが、違和感なく 動いてくれて一安心。

 

で、飼い主さんが選んだのは、ホットピンクでした。

男の子だけど、なかなかよく似合ってますね。

まだ8ヵ月ですから、元気の盛りです。

うんと動いても ハーネスは気にならないようです。

 

|店主のつぶやき|17:33| - | 2018.09.23 Sunday |

ずっと一緒に暮らそうね   キッズスクールのお誘い

 迫ってきましたよ。アニマルリンク鳥取の動物愛護イベント「キッズスクール」

親子で学ぶ犬との暮らしという副題がついていますが、猫のお話もありますよ。

 

キッズといっても、一般の大人も大歓迎です。

 

 

一緒に 犬や猫との暮らし方について 考えてみる機会にしませんか?

 

動物愛護に関する解りやすいアニメ仕立てのDVD上映もあります。

子供から大人まで 楽しめます。

 

譲渡会についての話(犬、猫)

 

犬たち(小型犬、大型犬、老犬など)とのふれあい

 

譲渡犬猫の飼い主さんから 一緒に暮らしてみての感想も聞けますよ。

 

最期まで命を全うするとはどういうことか、介護経験者のお話も聞いてみましょう。

 

ず〜〜と一緒に 幸せに暮らすための情報がいっぱい。

 

犬の専門家のアドバイスも聞けるので きっとお役に立てるはずです。

 

申込は要りませんが、雨天でも実施しますので、是非 お誘いあわせの上 たくさんのご来場をお待ちしております。

 

なお、今回は お話に集中していただきたいため、愛犬愛猫の同伴はご遠慮下さいね。

 

お子さんだけの参加はできませんので、保護者さんもご同伴願います。

 

日 時    9月24日(月) 午前10時〜正午

 

会 場    ビンチェーロ

 

参 加 費  無料 (最後まで聴いて下さいね)

 

 

|お知らせ|17:56| - | 2018.09.21 Friday |

パン君

 

今日 初めての訪問 パン君です。

「チワプー」だそうです。

人はいいけど 犬はちょっと苦手とかで、誰も居ないドッグランに出たら 未知の犬共の匂いを嗅ぎまわって ろくに運動どころではありませんでした。

せっかくの自由空間だから せいぜい走ってほしいなあ。

次回からは 徐々に慣れて 遊びの楽しさも体得してくれるといいですね。

|店主のつぶやき|17:39| - | 2018.09.21 Friday |

兄 妹

ヨーキーのラピスあんちゃんと 雑種の妹 光希は ドッグランに出ると それぞれが好き勝手に遊ぶというのではありません。

ラピス君は 自分の興味ある匂いを嗅ぎ回ることが多いのですが、光希の方は、兄のボディーガードに徹します。

大事な そして大好きな兄に なにか有っては大変とばかり、常に護衛しているような光希は 本当にけなげな妹です。

 

ラピス君専用ケージ内でくつろぐ本犬。

身に合ったカドラー(ふとん)が お気に入りです。

 

 

ところが ちょいと家を空けたすきに あれまあ、妹が入り込んでいます。

愛しいあんちゃんの匂いが付いたふとんに丸まって 至福のひとときを楽しむ光希。

あんちゃん愛しければ ふとんまで愛しいのでしょう。

この状態に酔いしれているのを 呆然と眺めるだけのラピスあんちゃんでした。

光希、できたら 一緒に寝たいのかな?

 

|店主のつぶやき|17:36| - | 2018.09.21 Friday |
全 [523] ページ中 [1] ページを表示しています。