からぶりの雨予報

土日ともに、雨の予報は 概ね外れたビンチェーロ地方です。

 

土曜日の訪問が楽しみのタブちゃん。

つい最近から 外耳炎の治療に点耳薬を入れる作業が続いてるそうですが、どうにも これが承服できかねるようで、逃げの一手だそうです。

 

最近では、母ちゃんの手に易々とつかまらなくなり 用心深くなってしまいました。

耳の状態が落ち着いてきて、薬と縁が切れたら 状況は変わってくるはずです。

その日まで お互いが忍の一字の母子であります。

 

最近 よく訪ねて下さるアンちゃんとビスちゃん。

この日は モンベルの移動用バッグに入っていました。

蚊帳(かや)仕様の天井が涼しそう。

 

これがあれば にわかな避難も安心ですね。

無論、ワンちゃんでなくても、生活用具を入れて避難するのには便利です。

ビンチェーロの店の前にそびえ立つモミの木のてっぺんには、今年もまた ちゃっかりお宿のノウゼンカズラの花が咲き誇っています。

だーれも居ないドッグランを独占状態で駆け回るオジちゃん。

 

例によって ボール命の力走が嬉しそうです。

 

飼い主さんが迷われた挙句に買われた軽快バッグ。

これに フードやおやつを入れて 早速専用のお買い物袋ができました。

 

ハルちゃんがご来店。

あら、今日はまた なにやら良い匂いだこと。

 

しばしの「マテ!」の後に出てきたのは・・・。

 

テラカニスの缶詰でした。

7月は、テラカニスの試食月間なので 土曜日曜には 美味しい3種が味わってもらえます。

ハルちゃん、いずれの味も見事に完食です。

 

「ハルちゃん、なんて可愛いの。」と お客様から撫でてもらって ますますご機嫌のハルちゃん。

 

土曜日にお買いものに同伴の大ちゃんが 翌日にも遊びに来てくれましたよ。

 

タブちゃんは 治療中の耳を意識して、触られるのはちと苦手。

でも、渋々ながら 大母ちゃんに抱っこを許しました。

 

それを見た大ちゃんも これこの通り。

年寄りだって、甘えたいんじゃわい。

 

見返り美人ならぬ見返り美犬の子は だ〜れ?

お買いものに来てくれたナナちゃんでした。

 

大好きなお母ちゃんと一緒の上、誰も居ないので 気兼ねも緊張もなく 思いっきり走れました。

ちゃんと名前を呼ばれたら、即座に飼い主さんに許に駆け寄り、マテの合図にも従う賢い子です。

 

昨日に続いて 今日は 他のご用もあって、来てくれたアンちゃん&ビスちゃん。

今日は 安定感と広い可動範囲が嬉しい押し車タイプ。

 

アンちゃんは どうも 初対面の子が気になる様子です。

 

ナナちゃん、アンちゃんの興味津々の視線に ちょっと戸惑いつつも、まんざら嫌がっていない様子。

 

アンちゃんは 何度か脚を運ぶごとに 場慣れしてきたのか、店内での興奮度が減り、落ち着いて居られるようになりましたよ。

 

ドッグランに出たビスちゃんは 我々の気配に興奮気味です。

 

アンちゃん、なんだか 今日は余裕で 店内でのひとときを楽しんでくれたようです。

 

久々のナルちゃんが来てくれました。

相変わらず元気いっぱいです。

親戚の猫ちゃんへのお土産を選びに来てくれたそうです。

 

 このところ、九州や中部地方の水害騒ぎで、お気の毒な状況にある方々がおられるニュースに気が重いのですが、梅雨末期の大雨の予報もビンチェーロ界隈では 幸いにも当たらず、どうにか しっとり曇天で一日を終えました。

雨を含んでしっとり濡れたドッグランですが、楽しんでくれた子たち ありがとう。

被災者の皆さんが 一日も早く 安らかな日常を手にできることを祈ります。

これから まだまだ油断ができませんから どなたさまも気をつけましょう。

|店主のつぶやき|17:55| - | 2020.07.12 Sunday |

今日は土曜日、試食のチャンス  

 7月は、「テラカニス」缶の試食月間となっております。

土曜日曜限定ではありますが、美味しい缶詰の3点セットを試食してもらえます。

ワンちゃん同伴で 是非 ご来店下さい。

テラカニス缶は、人間用食材のみでつくられたお肉のうま味がギュ〜〜〜っと詰まった缶詰です。

食欲低下、老犬介護、離乳時、回復期、そしてもちろん、普段の食餌にも 積極的に添加いただけます。

添加物を使うことなく 安全と美味しさが詰まっています。

 普段、乾きもの以外の試食ができませんが、7月の土日だけ、味見していただけます。

この機会を逃されませんように。

 一番人気のターキー(七面鳥)だけでなく、鶏、牛ともに みんな完食必至です。

 

 

|お知らせ|10:23| - | 2020.07.11 Saturday |

水害にも遭わず

 毎年発生する梅雨末期の惨事、災害に、明日は我が身かと不安を覚えますが、どうやら、この度も 鳥取地方は難を免れたようです。

報道される 生死を分ける凄絶な体験談には、顔が曇ったり、拍手をしたり、どんなに大変だったことかと 想像するだけで胸がいっぱいになります。

そんな被災地の悲壮な状況とは無縁の鳥取地方の片隅で、犬と猫にまつわる話題を少々提供しましょう。

 

定休日の前に遊びに来てくれたオジちゃんは、一息入れて水分補給の際には、小型犬に似合わぬ豪快な飲みっぷりを披露。

過熱して脱水にならないでね。

蛇口の水を しっかりと受け止めていました。

直飲みとはいえ、蛇口に口を着けてはいませんのでご安心あれ。

 

高温多湿の時季には 身体を痒がる子も珍しくありません。

オジちゃんも ヨガのポーズみたいに身体を器用にねじまげて、地面にこすりつけていました。

フード切れだと 夕方に飛び込んでこられたのはパコちゃんちです。

遠い智頭町から わざわざのご来店です。

 

ドッグランに出たら パコちゃんの動きが 前回と全然違っていて、軽い、早い、すばやい!!

目も活き活きしていて なんだかご機嫌でした。

動きが早くて、写真に収めるも ほとんどブレてしまっていて 元気っぷりがお伝えできないのが残念です。

 

店主と話し込んでいるお母ちゃんを じ〜〜と見つめて お母ちゃんが移動すると 彼女もついて歩くという慕いようです。

ここまで慕われたら さぞかし可愛いでしょうと尋ねると、飼い主さん 大きくうなずき 満足そうでした。

老犬ですが、こうして引き取られて 第二の犬生をやり直せるなんて なんとも強運な子です。

引き取られてから むしろ若返ったような・・・・。

そう言えば これまでを振り返ると、ほとんどの例で、保護された老犬は、最終的に 幸せが凝縮されたような境遇に恵まれるようです。

 

父ちゃんのご用で中部にお供した帰りだと立ち寄ってくれた大ちゃん。

今日は 猫の譲渡場面にも居合わせて ちゃんと立ち会ってくれましたよ。

 

今日は久々の遠出につきあったので ちょっとテンションは下がっています。

老犬だから お疲れは ごもっともなことです。

それに、なにより いつも一緒のタブちゃんが居ないもので もう一つが浮かれません。

 

以前 ブログに紹介していた母子猫3匹の譲渡がありました。

母子まとめて 同じお家に向かう旅立ちです。

安寿と厨子王のように 母子がばらばらになることなく 安心して過ごせることを望んだ我々でしたが、候補者さんの方から この母子を引き離すことは考えもしておられなかったそうで 感謝感激のお見送りです。

 

保護主さんも よ〜〜く頑張られました。

どの子も 必要な処置や治療を受け、預かっている間は限られているとはいえ、ちゃんと責任を果たされました。

お金も手間もかかったでしょうに、送り出すまでの保護者の使命を果たされたことに敬意を表します。

まだ投薬途中ですが、それも承知で引き継がれた里親さんは、今後も しっかりと健康管理を担っていただけそうです。

これまでも 保護猫を無事に看取られた実績がおありなので 我々も安心です。

みんなに幸せを願われて 嬉しい門出となりました。

 

大ちゃんとまるちゃん(猫)の食料を買いこまれた飼い主さん、レジ袋の出番は無く、この日は ご持参の大きめの風呂敷を その場でからげて、これ この通り、立派な手提げ袋にして 全て収めることができました。

お見事!!

けっこうな量が入っていてかさばるし重いのですが、この風呂敷の即席バッグは 優れた包容力を発揮します。

昔の古〜〜〜い風呂敷だけどと言いながらも、なんとも素晴らしい仕事をしてくれますね。

余談ながら 私たち居合わせた連中も、ちゃっかりと 実地講習を受けて 即席袋のこしらえ方 その場で習得しましたよ。

トートバッグもいいですが、この大風呂敷もまた 優れた逸品だと 認識を新たにしました。

大ちゃん母ちゃん ご指南 ありがとうございます。

|店主のつぶやき|17:14| - | 2020.07.10 Friday |

ご縁授かった猫ちゃん母子

少し前の初夏に アニマルリンク鳥取から譲渡された猫ちゃんからの近況報告を受けました。

先住猫とも すっかりなじんで 譲渡先での生活も軌道に乗ったそうです。

名前をチコちゃんといって ご家族に可愛がってもらっています。

里親さん ありがとうございます。

 

先般、当ブログに載せた母子猫ちゃんを 是非にと仰って下さった方がありまして、本日 ビンチェーロでの面会を果たされました。

初めての場所に連れてこられて いぶかしげな母ちゃん猫。

 

 お母ちゃんにべったりで甘えて様子をうかがっている子供猫ちゃん。

 

保護された方は、3匹の母子猫をお世話して 送り出せる日を待ちわびておられました。

 

 幸運にも 候補者さんは、この母子猫を3匹まとめて 引き取りたいとのご希望でした。

目の治療をしている途中で、まだ最後に一回 点検をすることになっているそうですが、それを終えてから、後日 あらためて ビンチェーロでのお引き渡しというお話がまとまりました。

これまでも 愛猫を大切に守ってこられた実績のある方なので、とんとん拍子にお話しが進みました。

ありがたいことです。

 

店内に並べられたバッグ(昨日のブログでご紹介)が目に止まり、品定めをする面々。

品定めの場に つきあう春香ちゃんは、無論全く興味なし!

この配色いいな。

あ、こっちの編み方も変わってる〜〜。

どっちにしようか迷うなあ。

こんな会話が弾んでいました。

 

|-|16:59| - | 2020.07.07 Tuesday |

新しいチャリティー商品

 

いらしゃいませ、いらっしゃいませ〜〜♪

このウエルカムボードは、先般旅立ったシー子ちゃんの飼い主さんお手製のお品です。

おそらくは 生涯最後の愛犬としてご縁を授かったシー子ちゃんでしたが、老い先短いワンちゃんを、快く迎えていただいただけでも感謝ですのに、ご縁のお印と 本犬への供養にと制作されたとのこと。

色みを抑えた優しい花があしらわれた温かい雰囲気に、ご来店の皆様も 心安らかになっていただけることと思います。

ええええ、忘れませんとも。

あの 愛らしい笑顔で けなげに老後の暮らしを生き切ってくれたシー子ちゃんのこと 終生 大切な想い出とさせていただきます。

ありがとうございます。

 

 

今日、届いたものがあります。

鳥取市の山間部で、バッグを編んでおられる方から、アニマルリンク鳥取の活動資金を得るために それを仕入れたAさんが抱えた段ボール箱に入っていたバッグの数々。

 

ナイロンの紐を巧みに編み込んで作られています。

 

大きさはほぼ同じですが、微妙に編み方のデザインが違っています。

軽くて丈夫。

水気のあるものも、弁当も ペットボトルも入ります。

スーパーで買い物するときに ひょいと下げていけば、豆腐なんかも そのまま入れられます。

 

中は 外見よりゆとりがあって、容量は予想よりあります。

アニマルリンク鳥取の関わる保護犬猫の医療費などを稼ぐための慈善商品ですので、ご支援のつもりで、そして、重宝する実用品として、あなたも是非一ついかがですか?

ご購入により 支援金が アニマルリンク鳥取の会計に入ります。

間接的とはいえ、お力添えいただけるわけです。

 ビンチェーロのチャリティーコーナーには、各有志作者さんより、雑貨、小もの、マスクなどの手作り品を提供いただいていますが、フリマ品として、食器、リード、おむつなども展示販売しております。

ご来店の際には、ワンちゃん用品のお買いものだけでなく、こうしたチャリティー品も 是非のぞいてみて下さいね。

ちなみに、このバッグは一点が2,000円となっております。

色やサイズなど 限界はありますが、ご注文にも応じていただけるそうですよ。

現在、保護犬のタローの介護と緩和ケア薬代などが 支出の大半を占めております。

それらを賄えるようにと 集まってきた商品たちに 温かい愛を感じてしまいます。

どれも 保護犬猫たちの命を支えてくれるからです。

|お知らせ|17:13| - | 2020.07.06 Monday |

静かな日曜日

 コロナ禍だけでもさんざんなのに、ここにきて 九州での水害を報じる痛ましいニュースに心傷む日曜日。

完膚なきまでにやられて、この先 果たして どうなっていくのかと心細い心境に陥りそうになりますが、訪ねてくれたワンちゃんたちの元気な顔を見せてもらうと、ホッと元気をもらえる店主です。

 

ドッグランで ちょいと失礼のくるみちゃん。

ぺろりと舌を出して ええ塩梅のようです。

 

店主はお相手できませんでしたが、本日の試食を楽しんでくれて お父ちゃんと余韻を楽しむくるみちゃん。

美味しかったようですね。

 

羨まし気に試食風景を傍観していたなっちゃん。

 

モコ君 15才ですが、まだまだ元気。

年とっても 適度な運動は大切な健康要素です。

 

以前より 力走することはなくなるも、歩く楽しみは まだまだ保持できますようにと見守ります。

安全な場所で 自由に動ける時間を設けてあげて下さいね。

ドッグランがいつでも歓迎です。

 

試食を楽しむモモちゃん。

低く構えたカメラを不思議そうに こちらをチラリ。

 

まずは牛。

ん〜〜〜、美味しい!

 

お次はチキン。

これまた うま!!

 

で、次はなになに?

七面鳥ですって。

ああ、もう待てない。

 

最近 お引越しでお疲れがピークの飼い主さんですが、くるみちゃんの運動は ずっとお預けだったこともあり、待ってましたの訪問だそうです。

とにかくも 一刻も早く エネルギーを存分に発散させたかったそうです。

 

カメラ付いていけない速さで ビュンビュン飛ばします。

 

お引越しの疲れだけでなく 新しい環境に慣れるまでの期間にかかるストレスもあり、こうした発散は とっても嬉しいはず。

くるみちゃん、早く新しいお家に慣れて また元気に遊びにおいで。

この日は 味にうるさい彼女が唯一合格を出し、無条件に喜んで食べるというヤムヤムヤムを仕入れて やれやれという飼い主さん。ヤムヤムヤムの中でも 「かつお」のソフトドライのみOKだそうです。

かろうじて1個だけ在庫していて 滑り込みセーフでした。

また仕入れておかなくっちゃ。

|店主のつぶやき|07:39| - | 2020.07.06 Monday |

美味い!! 旨い! 

 久々にご来店のポロちゃんに、今月土日は 美味しい試食ができるよと、早速 そのコーナーに歩みを進めると、胸の高鳴りを抑えきれないポロちゃんが 吸い寄せられるようについてきました。

 

え? なになに?

 

なにか もらえるの?

 

匂いだけで 舌なめずりが出ちゃうポロちゃん。

こりゃあ なんだろう?

 

もう 目が・・・・目が。

この目の表情でお察しの通り、あまりの美味しさに 息つく間もないポロちゃんでした。

 

牛、鶏、七面鳥。

いずれも 優劣つけがたい美味で、ポロちゃん お替り催促したことは言うまでもありません。

今月は テラカニス試食月間ですので、土曜日曜に来てくれたワンちゃんに、ミュンヘンのお肉屋さんによる どえりゃ〜美味しいお肉缶詰を味わってもらいます。

無論 販売もしておりますよ。

薬をごまかす小細工食として、介護や離乳のお助け食として、夏バテの回復食として、いろいろな場面に重宝します。

勿論 わん友さんへの記念日プレゼントとしても 大歓迎されること間違いなし!!

 

暑すぎず、爽やかな風すら吹く快適ドッグランに来てくれた春香ちゃん。

 

タブちゃんとはニアミスだけで 絡むことはありませんでした。

 

タブちゃんは 専らお母ちゃんと戯れます。

 

あらあら、始まったがな。

いつもの ドッテ〜〜ン、派手に五体投地の儀。

 

ポロちゃんは 久しぶりでしたが 相変わらず動きにも活気があり元気でした。

 

テラカニス缶入荷時に居合わせて 既に この味を知っているタブちゃんですが、春香ちゃん同様、肥満抑止の意図あって、他の子の試食に同調させてもらえませんでした。

欲に任せない節度ある食管理姿勢が垣間見えます。

でも、夏バテ時の必殺技の逸品として 実は既に確保済みなのです。

いつ開缶するかは 未定ですが、ここ一番にとっておくそうです。

グルメや贅沢ではなく、まさかの非常食や小細工食材として、必要なときに 必要なものを確保するのはいいことです。

さて、本日日曜日もありますよ、テラカニス試食。

あなたも 愛犬を連れて ご来店されませんか?

|店主のつぶやき|07:15| - | 2020.07.05 Sunday |
全 [626] ページ中 [1] ページを表示しています。