毛布のご寄付 まことにありがとうございます

 先日より 保護犬ラッキーの毛布のご寄付をお願いしたところ、ありがたいことに、次々と届けていただき、予想外に集まりました。

中には わざわざ新品を買われたり、宅配便で送って下さる方などもあり、大変恐縮しております。

本当に ありがたいことです。

 かなりの数が集まりましたので、ここで一旦、募集を中止させていただくことにします。

また、必要な時には 厚かましく 当ブログでお願いさせていただきますので、その節には どうか よろしくお願いします。

立派な厚手毛布や、ふんわり軽いフリースなど、勿体ないようなお品ばかりで 感謝感激です。

ご提供いただいた全ての毛布、ひざ掛けは、管理もよく、清潔なものばかりです。

ラッキーもビックリすることでしょう。

毛布だけに まことに温かいご支援を、ラッキーも その身に感じて喜ぶことでしょう。

私共 関係者一同、深々と頭を垂れ、手を合わせております。

アニマルリンク鳥取を代表して、心より御礼申し上げます。

なお、既にご用意や手配が済み、お届けの準備が完了しておられる方につきましては、ありがたく拝受する所存です。

|お知らせ|20:07| - | 2020.10.10 Saturday |

ベルリンカフェ 近づく

今年のベルリンカフェ(愛犬家愛猫家文化祭)は 11月1日(日)ですよ〜〜。

ポスターの写真がうまく取り込めないので ちゃっかり カニスさんのブログにて ご案内させていただきます。

 今年は、三密を避け、消毒を心がけるなど、感染防止策実施の下での開催です。

どなたさまも、どうか、そのことを意識いただき、存分に楽しんで下さいね。

 

 今年は、現地調理のできたて飲食物の販売も、運動会、講演などの開催もありません。

ただ、いろんなお店のブースを回り 身て楽しんで、そして しっかりとお買いものでご協力いただければ ありがたいです。

 

お店は、今のところ 下記の通りです。(お申込み済)

 

飲食物

 

●大江の郷(パン)

●ほんにゃら洞(弁当、おでん)

●栗の実学級(大藤パティシエのザッハトルテ)

 

雑貨などの物販

 

●こころガーデン(多肉植物販売と指導)

●日出華(倉敷帆布鞄、小物)

●jiji glass(グラスアート雑貨)

●鳥取因幡焼(民芸陶器)

●Rantan(布小物)

●myten.closet(犬衣類)

●台湾雑貨

●モンタショップ(猫雑貨)

●アニマルリンクショップ(衣類、陶器、雑貨などのフリーマーケット、バッグ、マスク等)

●この他、有志による菓子類などのブースもあります

 

売り上げの全額、または一部が アニマルリンク鳥取の活動費(主に、保護犬猫医療費飼育管理費)への支援金となります。

イベントの趣旨をご理解の上、せいぜい お買いものをお楽しみいただければ幸いです。

 

イベントのポスターは下記からご覧下さい。

http://canis-field.com/202011vc.pdf

 

なお、ビンチェーロは いつもどおり営業しております。

たくさんのご来場者による混雑や密集を避けるため、ご入店人数を 制限させていただき、順にお入りいただく場合がありますので

ご協力下さい。

|お知らせ|15:14| - | 2020.10.08 Thursday |

毛布のご寄付お願いします

 アニマルリンク鳥取が、現在 譲渡先を求めて飼養管理中の保護犬ラッキーに、毛布のご寄付をお願いします。

ご承知のように、ラッキーは 原因は特定されていませんが、かなり痩せており、体重がなかなか増えません。

無論 良質の食餌、環境、適度の運動など、心身の健康管理にも、担当のカニスさんの尽力を受けており、問題はありません。

しかし、これからの季節、やせこけた身体には、寒さが堪えるであろうと思うと、日々 彼を温める毛布が 何枚か必要なのは必定です。

彼の場合、原因は判りませんが、現在、頻尿と軟便の症状が治まらず、間に合わずに 居場所を汚してしまうことがあります。

その都度 洗濯という手間をかけることも容易ではなく、カニスさんのお手間を省くという点でも、一枚でも多くの毛布があればなあと望んでいます。

柔らかくて ふんわりと温かい感触の毛布で、今は使わなくなったものがあれば、どうかお恵み下さい。

ラッキーの保温に 惜しげなく使わせていただきます。

毛布のお持ち込みは 直接 カニスさんでも、あるいは、ビンチェーロでもお受けします。

どちらかご都合の良いところまでお届けいただければありがたく存じます。

フリース素材のひざかけのようなサイズのものも歓迎です。

皆さまからのご協力 よろしくお願いします。

 

|お知らせ|17:55| - | 2020.10.07 Wednesday |

猫譲渡会あります

4日(日)は、猫譲渡会です。

 

三毛母ちゃんと その子2匹が参加予定です。

どうぞ 会いに来て下さい

良いご縁と出会えますように。

 

母ちゃん猫も お待ちしています。

お気軽にご来場下さいませ。

 

猫譲渡会     1 時 〜 4 時

|お知らせ|17:18| - | 2020.10.03 Saturday |

明日16日(水)は 3時からの営業です

 お知らせしておりますように、明日は 都合により 午後3時からお店を開けます。

 

それまでは臨時休業状態ですので どうかご承知おき下さいね。

 

お買いものやご相談の方は 3時以後にお待ちしております。

|お知らせ|17:57| - | 2020.09.15 Tuesday |

16日(水)は、午後3時開店です

16日(水)は、半臨時休業で、営業は午後3時からとなります。

まことに申し訳ありませんが、この日は、都合により、営業時間を 3時から6時pmとさせていただきます。

ご来店予定の方、時間調整いただければ幸いです。

宜しくお願いします。

|お知らせ|17:59| - | 2020.09.14 Monday |

臨時休業(短縮営業)日について おしらせ

 勝手ながら 16日(水)は、動物愛護授業を務める関係で、午後3時からの営業とさせていただきます。

恐れ入りますが、ご用の方、お買いものの方は 3時以降から対応できますので 予めご了承下さい。

 

16日(水) 営業 15時〜18時

 

 

|お知らせ|14:36| - | 2020.09.05 Saturday |

行方不明ダックス目撃情報

 以前、カニスさんブログで、智頭町在住のダックスフントが居なくなった旨をお知らせしていましたが、カニスさんブログで、当該犬かどうかは判りませんが、同犬種を見かけたという情報があります。

詳細は カニスさんブログをご参照下さい。

お近くの方などが お気にかけていただければ幸いです。

 

http://blog.canis-field.com/

|お知らせ|16:56| - | 2020.08.29 Saturday |

昨日掲載の保護犬の件でお願い

 昨日、掲載でご紹介した 見るからに気の毒なワンちゃんの件で、お願いがあります。

 

このワンちゃんの記事を善意で拡散して下さった方々に まずは感謝申し上げます。

 

この子の 今後の処遇についてご心配のあまり、おびただしい数の電話を頂戴し、恐縮しております。

 

しかしながら、この子につきましては、モンタさんが 責任を貫く固い覚悟で引き取り、ビンチェーロも 共に支えようとしているところですので、どうか 今後のご心配はなさらず、あくまでも温かい目でお見守りいただきたいと願っています。

 

どうか、当方のブログでお伝えする経過報告を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 

お電話はお控えいただく分、こちらも ご期待に添える経過をお伝えできることを楽しみに ブログを頑張りますね。

 

 

|お知らせ|10:24| - | 2020.08.23 Sunday |

支援の輪

 不幸な犬猫を無くそうという想いで 微力とはいえ、懸命に活動に尽力している個人や団体が 鳥取県にも数組存在します。

保護、飼育、治療、管理、そして、残念ながら看取りとなった場合の火葬など、かかる経費は目に見えないだけに、なかなか実感としてご理解いただけないつらさがあります。

実働としての支援ができなくても、こうした支出を少しでも助けていただける方が増えることで 希望通りの活動が進むことは明白です。

有名団体、大規模組織には、既に有力スポンサーやサポーターがついており、潤沢な資金力に支えられて 保護犬猫にも十分なことができましょうが、アニマルリンク鳥取はじめ、名もなき零細な団体や個人は、思い通りに事が実行できない歯がゆさに泣くこともしばしばです。

資金力の乏しさを嘆く前に、一人でも多くの理解者と協力者を増やすこと、それも 負担を感じることなく、自然に能動的に手を貸してくれる人が増えるように 何かの形で働きかけることが肝要かと思っています。

 たとえば、ビンチェーロの店内一隅に設けたチャリティーコーナーの出店者さんも その良い例です。

この度、「もう一年になりますよね。」と、亡き愛犬ランちゃんの供養のつもりで参加をいただいているRANTANさんからのお申し出がありました。

RANTANさんは、布で小物入れ、バッグ、マスク、お薬手帳などを製作され、それを店内で展示販売しておられます。

彼女が なかなか活用できない余り布にも命を吹き込みたいと、この度 たくさんのコースターをご用意されました。

それを、ビンチェーロでお買いものをされたお客様お一人につき一枚 無料で差し上げて欲しいとのことです。

二枚目をご希望の方には 一枚につき100円をアニマルリンク鳥取への支援金として賽銭箱に投じていただくという仕組みを考えつかれました。

そのお気持ち ありがたく拝承し、店内中央のテーブルに展示しております。

 

RANTANさんオリジナルの近江麻のマスクを買われた方に、マスク紐の換えも一個無料でお渡ししています。

 

和柄、おしゃれ柄には温かい図柄が多いですよ。

 

犬柄、猫柄もあります。

どれも可愛くって 選ぶのに迷う人も続出。

 

ハリネズミ柄や、和服のはぎれを使ったものもあります。

懐かしい柄、おしゃれな柄。

これらのコースターは、額の汗拭きとしても便利と喜ばれる方もあります。

 

一方、こちらは 青谷の「日置桜」を醸造される山根酒造さんの商品です。

 

お買いものの折に「おひとつどうぞ」と手渡されたのは、「寄付つき」の日本酒です。

可愛らしい猫のシルエットが、愛猫家でなくても目を引きます。

 

猫の保護、譲渡に励んでいる人々や団体さんを支援する旨が記されています。

 

このように、鳥取県のものづくりに関わる方々の熱いエールが 製品に反映されることに、愛護の輪の広がりを感じます。

とても嬉しいことであり 望ましいことです。

心情的には、こういう寄付金付きの商品を買おうかと反応する人も多いはず。

ちなみに、この酒一個で100円が 某団体さんの支援金となるそうです。

一升瓶もあるそうですよ。

楽しみながら 活動を応援できるなんて なかなか良い発案です。

|お知らせ|09:57| - | 2020.08.23 Sunday |
全 [61] ページ中 [1] ページを表示しています。