明日22日〜24日は お休みです

 

 お伝えしておりますように、明日から三日間は やむなき都合で臨時休業とさせていただきます。

上光一家子犬の面会をご希望の方は、ご連絡下さい。

可能な限り対応させていただきます。

当ブログは土曜日から再開させていただきます。

 

0857−82−1681(不在時は転送としておりますが、出られないこともありますのでご了解下さい)

|お知らせ|15:43| - | 2017.03.21 Tuesday |

22日(水)〜24日(金)までお休みします

既におしらせしておりますが、22日から24日までは お店を休みとさせていただきます。

犬の世話のため 人の出入りがありますが、営業はしておりませんので 悪しからずご了承下さい。

お急ぎのご用でない限り、土曜日までお待ち願います。

|お知らせ|20:46| - | 2017.03.20 Monday |

こんな支援方法もあります

 保護猫活動を応援したい。

でも、うちは猫を飼うことができないから無理。

我が家は集合住宅だから預かることもできない。

そんな方にも 保護活動への参加を可能にする手段がありますよ。

遠方に居てもできる応援。

それは、次の四つですね。

 

1. 支援金の振込み

2. 保護猫の譲渡先を探したり、不妊去勢を呼びかけるTNR活動紹介など 周知を目的とする発信、拡散、宣伝活動

3. 譲渡会スタッフとしての現場の手伝い(掃除、接客、手順案内、昼弁当の差し入れ、猫のお世話など)

4、 現在呼びかけている「へるしんきのたま」生産ボランティア

 

特に 4については、下記のモンタさん譲渡会スタッフブログをご参照下さい。

早速、遠方からも助太刀志願者が取り組んでくれているようです。

ありがたいことです。

現場で 日々 世話や治療に奮闘しているスタッフも よくやってます。

そして、どんな形であれ、保護猫たちを助けるために、間接的でも懸命に気持を行動に表して下さる方には頭が下がるばかりです。

猫の医療費と食費など 飼養のための経費を応援していただくためにも 「へるしんきのたま」生産活動にご協力下さい。

もちろん、技術的にできないという方は、1、2,3の方法もありますよ。

モンタさんを中心として 一匹でも多くの猫ちゃんを幸せに送り出そうと懸命に頑張っている同志たちにお力を貸して下さい。

 

http://ameblo.jp/7528535?

|お知らせ|07:35| - | 2017.03.19 Sunday |

19日(日)は わんカフェとにゃんカフェ(譲渡会)あります

 明日 19日は、いつもどおり、ビンチェーロでは「わんカフェ」、そして、モンタさんでは「にゃんカフェ」が開催されます。

わんカフェで面会できるのは いつもブログでご紹介している「上光一家」の子犬です。

他にも 情報を提供できますので ご相談に来られませんか?

一つお願いですが、明日の3時から5時は、既に譲渡された上光一家の子犬たちを対象とした「愛犬との暮らし方講座」がありますので、その時間帯のお買いものなどについては、店主の代わりを譲渡会スタッフが務めますのでご了解下さい。

また、午後2時過ぎごろからは 上光一家が交流でドッグランを使用しますので こちらもご協力下さい。

猫ちゃんの方は 参加猫などについて モンタ譲渡会スタッフブログをご参照下さい。

当店のトップページにバナーを設けております。

可愛い子猫ちゃんの参加もありますよ。

是非とも ご来場下さい。

※ 子犬の面会については、譲渡を希望、または検討される方を対象とさせていただきます。

 

 

わんカフェ    ビンチェーロ  0857−82−1681

 

にゃんカフェ   モンタ     0857−20−2313

 

 各会場とも1時〜4時 同時開催

|お知らせ|18:06| - | 2017.03.18 Saturday |

臨時休業のおしらせ

 22日(水)〜24日(金)は 勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

 

どうか ご了承下さいませ。

|お知らせ|18:13| - | 2017.03.15 Wednesday |

小型犬、猫さん お待たせ〜〜〜!!♪♪

この度 ご縁あって 取扱を始めた ニュージーランド製の新型フード「i t i 」(イティ)です。

犬種サイズを問わず与えられますが、消費量の少ない小型犬や、食の落ちた老犬、食が細いと悩むワンちゃんの小細工添加食としてご利用いただくこともできます。

柔らかくて半生の肉という感触です。

しかし、市販の半生のように保湿剤などの添加物は使用せず、じっくりと時間と手間をかけて生産されています。

人間用食品工場で生産され、定期的にニュージーランド政府による徹底的な監査を受け、食品の安全を確認しての製造となっております。

ストレスのない家畜が原料で、それを食す愛犬の健康に良い影響を与えるでしょう。

200g袋 1,944円  ちなみに 5個入り箱なら 9,180円で ストックするならこちらがお得。

なんとか食べて欲しいと願うなら 試す価値ありですよ。

 

 

こちらは キャットフードです。

犬同様 非常に安全と 質の良い栄養に配慮された製品となっています。

量より質で選びたいなら 一度お試し下さい。

200g入り  1,944円  ちなみに5個入りの箱の場合 9,180円で割安となります。

水分も18%と ドライフードより高く設定されています。

 ワンちゃんもですが、ネコちゃんの場合、質の良いものを常食させる飼い主さんが少ない感じがします。

日常の食の質によって 不調や病気が出る子も多いのが現状です。

結局のところ、食費をけちると、医療費で出費が増えるという皮肉な結果に苦笑する飼い主さんが多いことも事実です。

たった十数年の短い一生ですので、しっかりと健康を守ってあげていただきたいものですね。

 

|お知らせ|22:08| - | 2017.03.11 Saturday |

新取扱 「i t i 」のトリーツ 入荷 !!

イティ(iti)フード 取扱開始しました。

日本より食品基準の厳しいニュージーランド製で、栄養価も鮮度も損なわないエアドライ製法という製造手段によって誕生した新製品です。

これは、犬猫共用のトリーツ(おやつ)で、現在 4種類中2種類のみ当店に入荷しております。

このトリーツは 身体の各部位のケアに特価したもので、現在 当店に在庫しているのは、皮膚、被毛ケア用のラムジャーキー、関節ケア用のビーフジャーキーの2種類です。

エアドライ製法とは、フリーズドライのように冷凍や真空加圧処理という行程を経ずに、低温の風で じっくり時間をかけて水分をとばす方法です。

生肉とほとんど変わらないどころか さらに高い生きた栄養分だけでなく、酵素も摂取できるのが特長です。

風味がよく嗜好性も優れています。

iti とは、ニュージーランドの原住民、マオリ族の言葉で「小さい」を意味する言葉だそうです。

これまで、フードの開発にあたっては、大型犬の栄養や嗜好に照準を合わせがちでしたが、この会社では、小型犬と猫の嗜好、消化率などを重点に研究、設計されております。

鹿パウダー、緑イガイ、など、他社に類を見ない独特の原料が問題部位への支援を働きかけるように考えられています。

今月下旬には、口腔ケア用、腸内ケア用も加わり、お役に立てる対象犬猫さんも増えてくれるものと期待しております。

柔らかくて 子犬から老犬まで、そして、犬と猫、どちらにも喜ばれる逸品です。

いずれも、100g入り 1,350円(税込)です。

|お知らせ|21:50| - | 2017.03.11 Saturday |

日曜日は「わんカフェ」&「にゃんカフェ」あります

明日 12日 日曜日は、ビンチェーロでは「わんカフェ」、モンタさんでは『にゃんカフェ」が それぞれ開催されます。

わんちゃんの譲渡を希望される方はビンチェーロに、猫ちゃんの面会希望の方はモンタさんにどうぞ。

なお、どちらの会場でも、犬猫に限らず、ご相談はお受けします。

アニマルリンク鳥取の規定に則った方が対象となりますので ご了承下さい。

ちなみに、猫の参加状況など詳しくは 当店サイト内「モンタ 譲渡会スタッフブログ」をご参照下さい。

当店サイト トップページにバナーを張っております。

 

 

わんカフェ   会場 ビンチェーロ  0857−82−1681 

        鳥取市気高町上光

 

にゃんカフェ  会場 モンタ     0857−20−2313 

        鳥取市興南町 

 

いずれも同時開催  1 時 〜 4 時

|お知らせ|18:34| - | 2017.03.11 Saturday |

猫ちゃんをご希望の方へ & ボランティア募集について

 毎週 日曜日に開催している『にゃんカフェ』(モンタさん会場)に行きたくてもご都合が悪くて行けない方にも 猫ちゃんとのご縁を授かる機会はあるのです。

当日来れない方は、お電話いただければ 平日にも面会いただけるように対応させていただきます。

その場合、必ず事前にご連絡下さい。

いつでもご希望の子が居ると限りませんが、ご希望を伺い、ご相談に応じる用意があります。

にゃんカフェ第二会場となっているトリミングサロン「モンタ」さん(0857−20−2313)、またはビンチェーロ(0857−82−1681)にお電話下さい。

犬も猫も 完全室内飼養が条件となりますので、快諾いただける方のみ対象とさせていただきます。

 

 初心者向けの人馴れした成猫もオススメです。

これからは猫の繁殖期で、残念なことに、また行き場の無い子猫が増産されることでしょう。

生まれた子たちを二度と不幸な境遇に陥らせないためにも、不妊去勢へのご理解もお願いしております。

 なお、ビンチェーロのサイトにもバナーを設けている「モンタ譲渡会ブログ」にもあるように、現在、ボランティアを募集しております。預かり、基金づくりのアイディア商品、にゃんカフェや通いの飼育ボランティアなど、できることでお力を提供いただける方は、是非 ご連絡をお願いします。

みんなで 小さな命を支え合う輪を広げませんか?

愛護福祉ボランティア参加で 一匹でも幸せに向けて送り出す機動力を高めましょう。

|お知らせ|09:12| - | 2017.03.08 Wednesday |

「救援物資」についてのおしらせ

 昨年末に保護した野犬の一族「上光一家」の世話と管理にあたって、当ブログでご支援を呼びかけたところ、たくさんの方々から救援物資をご提供いただきました。

トイレシーツ、鳥取市指定可燃ゴミ袋、毛布、ちり紙(通称便所紙)などを抱えて来られたり、遠方からお送り下さったり、おかげさまで、買うことなく済み、本当に助かりました。

飼養管理にかかる費用が この分節約することができ、とても感謝しております。

幸いなことに、現在 子犬が次々と引き取られ、消費が激減してきたことを踏まえ、当該犬対象の物資の受付は ひとまず終了とさせていただこうと思います。

皆様方の尊い愛護心と激励、応援のお気持と行動に 心より深謝致します。

まことに ありがとうございました。

保育と飼養に関わった同志の間にも いつも作業しながら 異口同音に感謝の言葉が飛び交っております。

このご支援なくして 保育作業は果たせませんでした。

まずは、十分に頂戴して不足がないことをお伝えしつつ、御礼申し上げます。

 なお、さらに付け足すならば、当該子犬だけでなく、今後増えるであろう猫の救護なども含めた食費、医療費、光熱費などに当てさせていただくご支援は常時受け付けております。

皆さまからの浄財により、活動が支えられております。

こうした保護の活動が不要となる日が来ることを願いながら 縁あって救護に関わった子たちを、別の形で共に助けていただければ幸いです。

|お知らせ|07:34| - | 2017.03.08 Wednesday |
全 [29] ページ中 [1] ページを表示しています。