新商品入荷のおしらせ

 

 ナチュラリーフレッシュから 新しく小型犬用小粒が発売となりました。

種類は「チキン&ダック(アヒル)」ですが、従来の「チキン&ダック」に 新たに緑イ貝を加えております。

よく小型犬にありがちな 関節の障害や問題に対応し、そのサポートを意図してのことです。

ニュージーランドで採れた緑イ貝はグルコサミン、コンドロイチン豊富なだけでなく、おいしさも抜群です。

厳しい目で選んだ原料を使い、食する犬の健やかな身体づくりに配慮したナチュラリーフレッシュならではのフードを 是非 この機会にお買い求め下さい。

1kg  2,592円、 2.27kg 4,644円、2.27kg×2  8,640円。

なお、当店では ただいま 同商品のサンプル(試食品)を差し上げております。

味見希望の方は お気軽にお申し付け下さい。

中粒のターキー&ラビット、ポーク&ビーフ、チキン&ダックもあります。

いずれも品質だけでなく、嗜好性の高さでも、便の安定感でも定評があります。

 

|お知らせ|11:37| - | 2017.11.14 Tuesday |

予告 (時間限定営業のおしらせ)

都合により 下記の通り、短縮や時間限定での営業とさせていただく日がありますのでご注意下さい。

 

 

 24日は、午後3時開店とさせていただきます。

 

27日(月)は 午後からの営業をお休みさせていただきます。

 

午前11時から正午までの一時間のみ開店しますので ご了承下さい。

 

翌28日(火)は 午後2時より営業の予定となっております。(あくまで予定です)

 

勝手ながら 上記の通りとなり、ご不便、ご迷惑をおかけする方もおられましょうが、なにとぞご承知下さいませ。

|お知らせ|09:33| - | 2017.11.14 Tuesday |

助っ人さん よろしく ♪ 

 明日 11日のお天気が心配です。

しかし 明後日のベルリンカフェの準備は予定通り進めないわけにはいきません。

案内板取り付け、商品の展示、セッティングなど、お手を貸していただける方あれば 是非 お願いします。

午後2時ごろからの作業開始となります。

よろしくお願いします。

 

 なお、イベント当日(12日)は 店内が混むことが想定されるため、お会計に手間取る場面があろうかと思います。

フードなど、買うものが決まっている方は 前もってお申し込みいただくといいかも知れません。

商品に納品書を添付して ご用意させていただきます。

店主以外の人が対応ということもあります。

いつもながら 行き届かないことが多いのですが、スタッフもお客様も苦笑いの場面も楽しんでしまいましょう。

 

 

|お知らせ|17:08| - | 2017.11.10 Friday |

ご支援のお願い

アニマルリンク鳥取関係で救護し、現在飼養中、または療養中の犬と猫のために あなたのできることでお力になっていただけませんか?

下記のものをお助けいただければ幸いです。

 

〇 トイレシーツ(猫用にもシステムトイレを使用しているため、犬用のトイレシーツが必要です)

  レギュラーサイズで できれば厚手のものがありがたいです。

〇 鳥取市指定の可燃用、プラスチック用ゴミ袋(1枚でも助かります)

〇 毛布

  保護犬猫の寝床に敷く交換用のものが必要です。猫用にはフリースの小さめひざ掛けのようなもの、犬用にはシングルの毛布がありがたいです。(切って使う折、中のボケボケが露出しないため)

〇 フィラリア予防薬(消費期限内のイベルメックなど)

 

なお、食品に関しては 個体に応じたものをビンチェーロで調達するため、ご支援の対象から外させていただいております。

亡き愛犬の食べていたフードをと、ご厚意で寄付をお申し出下さる方がありますが、失礼ながらお断りしております。

ドライフード、缶詰、おやつ類など 食品類は お気持のみ頂戴します。

どうか 悪しからずご了承下さい。

 

アニマルリンク鳥取では、常時 このような支援品を受けつけております。

少しでもお助けいただければ 出費を抑えて経費節減につながります。

どうか よろしくお願い致します。

 

|お知らせ|07:21| - | 2017.11.09 Thursday |

ベルリンカフェの準備ボランティア お願いします

 11月12日に開催される愛犬家愛猫家文化祭「ベルリンカフェ」が迫ってきました。

大変恐縮ですが、主催のアニマルリンク鳥取の会員である、無いにかかわらず、どなたでもお手を貸していただける方は、是非とも準備作業をご一緒願います。

作業内容は、会場となる倉庫の掃除、設営、アニマルリンクショップの販売物の準備 などとなっております。

 

11月4日(土)の午後2時から始めますが、その前でも 時間に関わらず できることをしていただける方は よろしくお願いします。

進捗状況によりますが、翌日曜日にも作業を続行します。

お手伝いに来ていただく場合、ホコリや汚れを想定し、相応の服装でお願いします。

マスクはこちらで用意がありますが、軍手、ほうき等を各自ご用意いただけると助かります。

また、ゴミ袋などのご寄付がいただければ これまた助かります。

なお、翌週 11日(土)前日にも準備作業を予定しております。

 

 

 

|お知らせ|13:30| - | 2017.10.29 Sunday |

にゃんカフェスタッフによるインスタグラム開設のご案内

 当ホームページのトップページ左側に、新たに、アニマルリンク鳥取の犬猫譲渡会インスタグラムのバナーを設けました。

にゃんカフェスタッフが懸命に頑張って UPしていますので 是非覗いてみて下さいね。

応援のコメントなども書いて応えていただければ 彼女の励みにもなるでしょう。

ちなみに、ビンチェーロ店主は インスタグラムもフェイスブックもやっておりません。

なんせ、今じゃ希少なるガラケー族にて、ラインもやっておりませんので悪しからず。

ブログのみですが、ブログをUPすると、自動的にフェイスブックにも載ることになっております。

 

|お知らせ|21:55| - | 2017.10.23 Monday |

ブリスミックス 販売開始します

 愛犬愛猫の生涯を健やかに保つために最も重要なこと、そして飼い主だけにできること、それはなんであるか ご存知ですね。

ビンチェーロでは、以前は、譲渡犬猫の受け入れ先となられるご家族に、具体的な商品を勧めたり、指定したりということを避けてきました。

なぜならば、保護犬猫を迎えていただくこと自体がめでたいゴールであると考えていたからです。

しかし、そこが出発点であると同時に そこからの生涯を いかに守ってもらえるかと考えてみると、環境やしつけへの配慮と同じぐらい、いや、ともすると それ以上に大切な要である食生活管理の啓蒙を二の次にしてよいはずがないと思わされる事例を何件か見聞きして それこそがビンチェーロ店主の出番であると痛感するに到った次第です。

 

 ビンチェーロ店主は営利を目的とする個人商店経営者であり、生活の糧を得るために、商品を売らねばなりません。

しかし、アニマルリンク鳥取の会員として、犬猫の譲渡先に 営業を持ち込むことは 本筋から外れるのではないかと ずっと遠慮してきました。

果たして 譲渡されて 我々の手元から巣立っていった子たち、あるいは 愛護団体などから引き取られて飼い犬飼い猫となった子たちの「その後」を見聞きするに、出産してしまった例、失踪した例、行動問題で厄介者になっている例、そして、不適切な食餌によると思われる病気で通院、投薬を繰り返している例などを知り、とても残念な気持になりました。

犬や猫を迎えるということは、即ち、その命を預かり、天寿を無事に全うさせるために最善を尽くすことに他なりません。

運動不足や教育不足でワルモノにされている例もたくさんあります。

今、こうした事例に接する度に悔しい思いをして過ごしてきた数年間を無駄にしてはならないと思い始めています。

ビンチェーロは、愛犬愛猫の健康支援の店であることを もっと有効に、もっと誇りを持って活かしこそすれ、啓発を遠慮する理由などはないのだと悟りました。

主食であるフードについては 言うまでもなく 安全第一で選ぶことを推奨というより義務であるとさえ考えます。

猫に関しても 3社ばかりの主力商品を用意していますが、この度、ブリスミックスという商品を扱うことにしました。

粉ではなく、生肉、それも冷凍ではなく冷蔵精肉を主原料とし、ブラジル産のアガリクス茸、EF2001乳酸菌、コンドロイチンなどを使用しています。

消化に望ましいとはいえないトウモロコシ、小麦、大豆は勿論、人工添加物を使用せず、猫本来の健康をとりもどす設計の新しいフードです。

さらに、口腔内の環境を整えるK12(口腔内善玉菌)を使用した画期的特長を備えています。

500g 1kg、2kg、6kgがありますが、当店では当分1kgを主に販売します。

消費量、頻度によって 2kg以上の袋もご用意しますのでお申し付け下さい。

現在 当商品のサンプルをお渡ししております。

猫飼い主さんで興味ある方は どうぞ お気軽にお試し下さいね。

 

|お知らせ|16:13| - | 2017.10.23 Monday |

ARKのカレンダーいかがですか?

 

 毎年楽しみにしているのが 動物愛護団体ARKさんの特製カレンダーです。

もちろん 登場しているのは全て保護犬保護猫。

いろんな生い立ち、苦節、ドラマ、運命を背負った たくさんの犬と猫が 私たちに何かを語りかけています。

どれも温かい写真ばかりで いつも感心したり、癒されたり。

名も無い子たち、世間の表舞台からは遠い子たちではありますが、がんばって生きています。

どんな逆境にも負けずに たくさんの試練を乗り越えた子や、これからの未来を拓いていく子が 励まされるより あなたを励ましてくれるかも知れません。

カレンダーの売上げ金は ARKの収容犬猫の医療費、飼養費として遣われます。

壁掛けタイプが1,000円、卓上タイプが800円です。

ビンチェーロも 彼らを応援するために各10部を買いました。

希望の方には お分けしますので お早めにどうぞ。

 

|お知らせ|17:07| - | 2017.10.22 Sunday |

ナチュラリーフレッシュ 取り扱い開始

  

 当店の主力商品であるドッグフードに、新たな仲間が加わりました。

カナダ、Nutreco社製の「ナチュラリーフレッシュ」です。

当方で管理中の保護犬と我が家の愛犬を「実験台」として 便の状態や嗜好性、フード自体の匂い、感触などをテストしてみました。

まず、便ですが、6頭中6頭全員が 理想的な便を排出します。

嗜好性については、正直 彼らでは実験になりません。

なぜなら、どの子も 好き嫌いが無いどころか、ピラニアか猛獣のように食いつきガ強烈なため、好むかどうかが分りません。

が、食器を置いて「マテ」の数秒間に、滝のようなヨダレで、相当美味しいのだなと判断するぐらいです。

目をらんらんと輝かせての一気食いは全員一致。あっという間の完食です。

発売開始前にお試しいただいたお客様のワンちゃんも すごい食いつきだとのことで、どうやら嗜好性は満点合格ですね。

フードの匂いですが、開封時に獣臭というか、油臭いというか、動物質を感じさせる匂いが全くしないことを知りました。

私の鼻には、青い野菜、ししとう、香辛料、・・・? 的な匂いを感じました。

感触については 油ぎった感じは全くありません。

さらりと軽く、鮮度の良い原料で丁寧に作られているのだと思えました。

無論、香料などの人工的な薬品を使用していないので、犬も安定しています。

ご承知のように、人間の場合も 行動異常には香料の影響が大きいとする説が有力なことも なるほどと思うことがあります。

 

かくして、Aさんが担当している保護犬たちと、ビンチェーロ管理の犬たちの感想は極めて良好です。

ナチュラリーフレッシュは ターキー(七面鳥)&ラビット(ウサギ)・ビーフ&ポーク・チキン&ダックの3種があります。

どれも食べさせて 好みをテストしたいと思われる方には ちょこっとお試しセットがお勧めです。

3種類各80gをセットにしたもので、 544円です。

また、今日現在、当店で在庫はターキー&ラビットのみですが、80gの単品お試しパックが181円でお求めいただけます。

どんなフードなのか、愛犬は食べてくれるのか、まずは試したい方、どうぞお気軽にご利用下さいね。

手始めに、ターキー&ラビットの1kg(2,268円)を仕入れておりますが、2.27kg(3,888円)、2.27kg ×2(7,236円)、また 2.27kg ×4(価格調整中)があります。

一ヶ月の消費量に合わせて 適切な容量をお選び下さい。

主原料には生肉を使用していますが、冷凍ではなく 朝、仕入れたばかりの鮮度抜群の健康な家畜肉、近在の野菜など、カナダ国内で材料をまかなっております。

また、製造、保管、輸送に関しても 徹底した製品管理を行い、消費者の厚い信頼を大切に商品に向き合っております。

 

3種類各80gのセット、ちょこっとおためしセット  544円

 

 

一種類80gのお試しパック  181円

 

 

こちらが 手始めに仕入れた1kg袋です。

原料から配送に到るまで 手厚い管理の下、愛犬の健康を守るための技術と鮮度が結集された理想のフードです。

お試しパックでテストした後でも、いきなりでも まずはお試し下さい。

愛犬のフードは 命の素です。

安全で確かな品質のものを選び、たった20年そこそこの短い一生を守ってあげて下さいな。

 

|お知らせ|17:46| - | 2017.10.13 Friday |

新規取扱候補

 当店では 無添加で評判も上々とされるペットフードを 開店以来 何種類か扱ってきました。

24年のうちには、いろいろな銘柄を扱ってきました。

開店当初には1種類だけだった商品が徐々に増えてきましたが、途中で 社会問題として取り沙汰された銘柄や、販売不振で販売終了したものもあります。

量より質、無添加以上に安全な商品を求めるお客様の信頼を裏切ることのないようにと、取扱商品には厳しい選択顔で臨んでいるつもりです。

おやつ類にも安全を最重視していますが、日々の主食に力点を置き、ドッグフード、キャットフードなら、ビンチェーロに相談しよう、ビンチェーロで選ぼうと思っていただけるお店を意識しております。

さて、この度、ビンチェーロで飼養管理している保護犬たちと我が家の愛犬に試験的に与えていたドッグフード、ナチュラリーフレッシュを 新たに取り扱い開始に向けて少量仕入れてみることにしました。

保護犬たちには、一般の犬同様、日常の食べ物には配慮しております。

添加物を使用せず、原料や製法、管理の行き届いた高品質商品を与えることが せっかく救った命を守る有力手段と考えているからです。

誤った選択で、病気や不調を招くと 当犬だけでなく、医療費の出費で負担が増えることも懸念されます。

当店で販売しているフードをローテーションしながら与えてきましたが、ここで 新たな銘柄も検討してみようと、ナチュラリーフレッシュを導入し、試験的に様子を見てみることにしました。

幸い、予想以上に好調(私が管理する犬たちは みなピラニア系のガツガツ犬であり、完食があたり前で体調も良好)なため、今回、多くの飼い主さんにもご紹介してみようと思いました。

こちらが 我が家の愛犬と保護犬が合同で食べているナチュラリーフレッシュの13kg袋です。

これを中型犬6頭が2週間で消費します。

他に 時々生肉(エゾ鹿、馬肉)、缶詰(ヘルマン)やウェット(ロイネス)を与えていますが、実によく食べます。

写真は 本日開封した「チキン&ダック」ですが、これまでは「ターキー&ラビット」でした。

また、フィッシュ4ドッグやナチュラルハーベスト、キアオラ、ペットカインドなどもローテーションしております。

この度、ナチュラリーフレッシュのターキー&ラビットの1kg袋と、三種お試しセット(各80g)などを仕入れますので、テスト希望の方は どうぞご利用下さいませ。

先般、ご案内したBeナチュラルのルートシリーズ同様 よろしくお願い申し上げます。

なお、ナチュラリーフレッシュは 小型犬用に小粒も近々の発売が予定されています。

サイズ、年齢を問わず 安心してお使いいただける高品質フードの新たな選択肢としてご検討いただければ幸いです。

|お知らせ|22:00| - | 2017.10.10 Tuesday |
全 [39] ページ中 [1] ページを表示しています。