ベルリンカフェ 是非とも来て下さいね

今年もありますよ。愛犬家愛猫家文化祭「ベルリンカフェ」。

今年は ドイツの犬の生活についてのお話を ドイツ出身の国際交流員 アンドレーコビッツ=マリーさんにしていただきます。

犬の先進国ドイツに学ぶことはたくさんありますが、はたして どんなお話が聞けるか楽しみですね。

 

飲食ブースも 熱々淹れたてコーヒー、手作り弁当、Fさんの焼きそば、ザッハトルテ、パンなど、ベルリンカフェ名物ともなっている美味しいものが皆さまをお待ちします。

雑貨、多肉植物、フリーマーケット、それに猫ちゃんグッズ専門ブースもあって、楽しみです。

さらに、当店で販売して大人気の商品であるメーカーさんが東京から この日のために駆けつけて、来場者のワンちゃんたちに、美味しいものを味見させてくれます。また、鳥取東部で名産品豆腐ちくわのメーカーさんが ワンちゃん用ちくわの試食品を提供してくれます。会場のワンちゃんたちの感想を聞かせてもらいますね。

 

万一の怪我や体調不振には ICU担当の看護師さんが、そして、愛犬への対応に、獣医師さんも待機していますので、安心です。

当日は駐車場も かなりの数がご利用いただけますが、来られた方は、奥から順番に 出やすい体勢を意識してお停め下さい。

 

入場は無料。

マナーを守り、何かを学ぼうという意識を持ってのご参加であれば どなたでも大歓迎です。

 

11月11日(日) 午前10:30〜午後3:00(開場は10:00)

 ビンチェーロでお待ちしています。

※ 雨天でも開催します。ただし、荒天の場合は予告なく中止とさせていただきます。

|イベント情報|18:12| - | 2018.11.07 Wednesday |

アニマルリンクショップで販売予定の商品たち ちょっと紹介

国産の箸、子供用食器などの日用品や

 

スヌーピーファン垂涎のキャラクターグッズや

 

 

渋い備前焼も ありまっせ〜〜。

 

 

 

一点一点 指先で編みこんだ創作ビーズアクセサリーは とっても軽くて 胸元、首元を美しく飾ります。

もちろん 一点ものです。

 

 

手摘みの花々をまとめた生花コサージュの押し花額は お玄関に素敵!

 

 

和服の数々も必見ですよ。

帯もあれば 羽織も小紋も 伝統の柄や個性的な柄がいっぱい。

 

 

 我々も まだ見てない和服がいっぱい。

和服をおしゃれな洋服にアレンジしたり、そのまま羽織るのもいいですねえ。

外国の人へのお土産にもお勧め。

早いもの勝ちですよ〜〜。

 

 さあさあ、お目当てのものは 早めに確保しておかないと。

どんなものと出会えるかな?

美味しい淹れたてコーヒーとケーキ、お弁当にパン類、熱々焼きそばなど、お口やお腹も楽しませて下さいね。

猫ちゃん用玩具といえば モンタさんでしか買えない「へるしんきのたま」も モンタショップで販売します。

手作り雑貨、多肉植物、その他 どんなものがあるでしょうか。愛犬だけでなく 飼い主さんも うんと楽しんで下さいね。

 

 

|イベント情報|17:59| - | 2017.11.08 Wednesday |

ベルリンカフェ 近づきました

 秋も深まり、あちこちからの紅葉の便りが旅心を刺激します。

お出かけのチャンス、さまざまなイベントも目白押しの この時季ではありますが、どうか ベルリンカフェにいらしてみて下さいね。

愛犬同伴で楽しめる集い。ベルリンカフェ。

「交流と情報 気づきと学び」がテーマです。

もちろん ドッグランで たくさん遊んで、飼い主さんもワンちゃんも楽しみましょう。

愛犬が居ない人も 気軽にのぞきに来て下さいね。

 

当日のプログラムは 下記の通りとなります(予定は変更になる場合があります)

 

10:00 開場

10:30 開会 

10:30〜12:00 愛犬と楽しく遊びながらのウォーミングアップ(指導 谷畑妙子氏)

12:00〜13:00 昼休憩

13:00〜14:00 動物福祉討論会「TNRとは。鳥取県の犬猫事情 等々」

            鳥取県担当者、県会議員 福浜隆宏氏、獣医師 たなか動物病院院長 田中博二氏、

            MONTA譲渡会主宰 新田文子氏、他

14:00〜15:30 全員が参加して 豪華賞品を勝ち取ろう!! ミニ運動会

            指導 監督 谷畑妙子氏

15:30       閉会  解散

 

★ 展示コーナー

  小学校 夏休み自由研究最優秀作品

  上光一家の記録  野犬から家庭犬へ

 

 

出 店 ブ ー ス

 

〇 大江の郷(パン、スイーツ)

〇 まる達コーヒー(淹れたて自家焙煎コーヒー)

〇 ほんにゃら洞(お弁当)

〇 浜さん屋台(焼きソバ、豚汁)

〇 Rio(手作り雑貨)

〇 カナル(手作り雑貨)

〇 ココロガーデン(多肉植物)

〇 アニマルリンクショップ(日用品、陶器、和服、アクセサリー 等々)

 

救 護 班

 

犬担当  たなか動物病院 院長  人間担当 看護師 

※ 愛猫の同伴は安全上 見合わせて下さい。

 

マナーとルールを守り、愛犬家としての良識に則って 気持ちよいひとときを共有しましょう。

いろいろご予定もおありでしょうが、どうか最後までおつきあい下さい。

鳥取県の動物愛護福祉について関心を持ち、「うちは関係ない」ではなく「どの子も幸福に」のお気持をお土産にお帰りいただきたいと願います。

 

なお、倉庫もあるので 雨天時も開催します。

ただし、荒天の場合は 予告なく中止となる場合があります。

 

 

|イベント情報|07:03| - | 2017.11.03 Friday |

「わんわん列車」に乗ろう!!



ドイツのように 犬と一緒に(ケージに入れずに)列車に乗るなんてことは 日本では許されていません。
が、しかしです!!
なんと、一日だけ、ワンちゃん同伴で 短距離だけど共に鉄道の旅気分を楽しめる企画が発表されましたよ♪
その名も まさか まさかの 「わんわん列車」。
若桜鉄道の協力で こうした愛犬家が喜ぶイベントが実現に漕ぎつけました。
主催の「若桜わんわんパトロール隊」さんは勿論ですが、日本ではありえない「わんわん列車」に応じて下さった若桜鉄道さんに感謝ですね。そして、なにより 「愛犬と列車に乗りたい」という愛犬家の夢を実現するために奔走された多くの関係者諸氏の労に敬意と謝意を表さないわけにはいきません。
ケージに入れなくても同乗できるのですから これは怪挙、いや、快挙です。
ただし、せっかく理解と協力を申し出て下さった若桜鉄道さんに迷惑をかけないよう、参加諸氏は愛犬の管理をしっかりと行いましょうね。
みんなで気分よく 笑顔の旅にしましょう。

鉄道の歴史に残る「わんわん列車」イベントに 乗車の機会を得る、幸運で栄えある愛犬家とワンちゃんを募集します。
朝早い時間ですが、これは イベント用に特別に仕立てていただいた設定ですので どうかご理解願います。
事前の受付が必要ですが、定員になり次第しめきります。
9月1日より 「カニス」さんで受付開始です。
詳細などは カニスさんにお問い合わせ下さい。0858−71−0805
楽しい秋の景色を愛犬と一緒に眺めながら、たくさんの犬や人と交流し、獣医さんのセミナーも聞いて有意義なひとときを過ごしましょう。 
|イベント情報|17:36| - | 2015.08.31 Monday |
全 [1] ページ中 [1] ページを表示しています。