今日も無事に終わりました

お天気に恵まれて、楽しく運動もできたし、体調も良好だったことに感謝の一日が終わります。

外でも室内でも うまく遊んでいます。

ラピス母ちゃんからのプレゼントの玩具は、幼い弟妹が遊ぶ様を見て、どういうものかを悟った光希です。

なるほど、こうやって噛むんだね。

 

居残り組も大きく育ちました。

ずっしりしています。

中身が詰まった感触があります。

|店主のつぶやき|17:45| - | 2017.03.20 Monday |

上光一家の勉強会

 

今日は めでたく譲渡先に巣立っていった「上光一家」が、ご都合で欠席の一家族を除いて全員集合でした。

ジャンボ太郎だった一期(いちご)君、大胆だったくるみちゃん、ちょっと弱腰だったメロン君、その相棒で元気一杯のマロン君、そして、母犬のハグと去年春生まれの息子犬ハーツと 現在ビンチェーロで暮らす光希の合計9頭が、久々の再会を喜び合いました。

「愛犬との暮らし方」というタイトルで 僭越ながら私が講師を務め、知識と経験に基づいたお話をお聴きいただきました。

どの保護者さんも しっかりと耳を傾けて下さり、とても手ごたえを感じております。

危険回避に努め、愛犬の天寿を無事に守り切るためにできることを たくさんお伝えしたつもりです。

来週は、谷畑トレイナーも駆けつけて 子犬のための指導教室を開きます。

また、元気な姿に会えるかと思うだけで心が奮い立つ想いです。

みんな元気で 「生まれてきてよかった・」と思える一生を送ってね。

ビンチェーロおばちゃんが 望まれる限り応援していくからね。

皆さん 和気藹々で、お互いが親戚同士のような感じです。

ビンチェーロを中心に アニマルリンク精神の下、犬も飼い主も成長してもらいたいと願います。

どの子も大切に扱っていただき、心配りをしながら育てていただいて 本当に嬉しく、それぞれのご家族の様子に満足することができました。

長い一生、これから いろんなことがあろうかと思いますが、可能な限り支援していこうと思っております。

|店主のつぶやき|18:45| - | 2017.03.19 Sunday |

マナーベルト

 男の子の管理者として、是非知っておいていただきたいマナーの一つが、俗に言う「かけション」という行動です。

我が家ではしなくても、自分のテリトリー(縄張り)でない場所に 自分の匂いをつけて安心する行動に困惑するのは、当の飼い主さんだけでなく、その場所の関係者や周囲の人も同じです。

家ではしない、家を出るとき済ませてきた、と言われる方がありますが、これは尿がたまって排泄する生理現象とは違うメンタル的な行動です。

今日 上光一家の世話を手伝いに来てくれたNさんが同伴した愛犬ラピス君は いつもご覧の通りのマナーベルト装着スタイルです。

かけション癖により、商品や家具類などが被害に遭うことのないよう、このような配慮を忘れません。

他には ぷうすけ君とか、テンちゃんなど、男の子の何頭かが 店内ではマナーベルトを着けていますよねえ。

うっかりかけションしても、マナーベルトのおかげで 余計な神経を遣わずに済みます。

マナーベルトは 当店のアニマルリンクコーナーでも販売していますが、各サイズの使い捨て品もホームセンターなどで購入できますよ。

ラピス君も使い捨て派で、こんな可愛いのを よそに行く時には常に装着しています。

女の子用もあるようですが、圧倒的にマーキング(かけション)が多いのは男の子です。

他家やお店などに同伴させるときには、飼い主さんの安心ももですが、文字通りマナーと心得て、こうした便利グッズを活用なさることをお勧めします。

|店主のつぶやき|17:56| - | 2017.03.18 Saturday |

今日 来てくれたわんちゃん

 

老犬の域に達してきたモコ君。

そろそろ 年齢にあわせたケアが必要になってきますね。

進行に任せるだけでなく、それを遅らせたり、緩和させたりの支援も飼い主さんの愛情の大切な要素ですね。

久しぶりに訪れてくれたナルちゃん。

無事に不妊手術を終えて、今日は 好物のおやつを買ってもらいました。

以前来たときより 落ち着いてきたように感じました。

|店主のつぶやき|17:43| - | 2017.03.18 Saturday |

発散ドッグラン

 

今日もまずまずのお天気。

昼ごはんの前に ビンチェーロ居残り組、姉弟の3頭が 好天日だけの 発散ドッグランを楽しみます。

光希姉さんに たくさんのことを教わりながら、幼い兄妹も どんどん社会化が進んでいます。

あとは、「是非うちに来て」というお迎えのお声を待つばかり。

抱けば ずっしりと重みを増してきており、毛づやも良好、健やかさではお互い優劣のつけようがありません。

追った、追われた、駆けた、転んだ・・・・。

今日も 春の草花が咲き始めたドッグラン狭しと遊びまわった上光一家でした。

|店主のつぶやき|17:39| - | 2017.03.18 Saturday |

それぞれのドッグラン

 

久々に ビンチェーロに戻ってきているチーバは、ドッグランで運動を終えるや否や、たたんだ毛布にどっかと肢体を投げ出して、すぐにまどろみ始めました。

お日様を存分に浴びて、温かくて気持よさそうです。

とろんとした目になって、なんとも心地よさそう。

本当に けっこうなご身分なのであります。

光希は そんなチーバを横に見ながら こちらを見ています。

チーバたち ビンチェーロ関係身内犬とは 今慣らし中なので、無防備に放すことは控えています。

でも、チーバと遊びたくて仕方ない様子。

だって、彼女 まだ1才になるところですもの。

名物「くのいち犬」のブチコも 久々のドッグランには出たものの、名前の通り、クノイチだもので、うかつに放すと、一瞬で、180cmのフェンスを(助走なしで)飛び越えてしまうため、この通り お縄頂戴の身に甘んじます。

つまらなさそう。

思いっきり走らせたいのは山々なれど・・・・・。

無駄に運動能力が高いというのも考えものです。

アジリティーやエクストリーム用の訓練をしておけば あるいは別の喜びを味わえたかも。

この優れた能力を活かしてやれない飼い主も勿体無いことをしてます。

|店主のつぶやき|16:43| - | 2017.03.17 Friday |

アンズちゃん 好調で何より ♪♪♪

 

 大学病院での健診帰りのアンズちゃんが立ち寄ってくれました。

聞けば、重い心臓病(エプスタイン心奇形)の病態は かなり好転傾向だそうでして、成長に伴って、良い方向に作用しているのではとのこと。

最初に会ったときは、後肢の浮腫が目立ったのに、来るたびに 軽やかで活き活きしてきています。

この調子で 時間が年単位で稼げますようにと 祈ります。

今日は 健診結果を受けて、本犬以上に嬉しそうな飼い主さんから 美味しいおやつの「お祝い」を買ってもらったアンズちゃん。

もう1歳になるそうで、病気を いつしか忘れる日が来ますように。

また元気な姿を見せに来てね。

 

 

|店主のつぶやき|17:07| - | 2017.03.15 Wednesday |

お買いものドッグランで発散

 

ドッグランで遊んだ後は、お気に入りや新発見のおやつを求めて 店内を回る飼い主さんに それとなく合図を送っているようなテンちゃん。

お姉ちゃん、いつものあれ、あれだってば〜。

そう言えば、つい最近入荷した 犬猫兼用のおやつ「iti」に興味津々です。

もちろん、店内で試食してもらいましたよ。

なんとも魅力的な匂いと味に 溶けそうなテンちゃんでした。

最近 いつものフードに小細工を必要とする猫のハニちゃんのために 早速 「iti」のキャットフードを試すことに。

成功するといいですね。

 

|店主のつぶやき|20:57| - | 2017.03.14 Tuesday |

嬉しい報告続く その2 安らぎの母子

 

 上光一家(母犬ハグ、昨年春生まれの息子犬ハーツ、娘犬光希、昨年12月生まれの子犬7頭)のうち、一番最初に めでたくも引き受け先が決まったハグとハーツですが、保護当時、野犬だった経緯をふまえ、日中の留守番に不安があるとの理由で、しばらく、ビンチェーロで 運動と待機の練習をして、夕方のお迎えで帰宅という日々を続けていました。

しかし、子犬たちも大半が譲渡先に巣立っていった今、そろそろ長時間の留守番にも慣らしたいと、お泊り、お預かり無しで 終日自宅生活を開始しました。

ひっそりと人目を避けて、母子だけで暮らしてきた二頭にとって、以前は考えられなかった大家族の中での暮らしです。

愛護心篤いご夫妻と子供たちに囲まれて ほら、ご覧の通りの安らか〜〜〜な状態で落ち着いていられるようになりましたよ。

誇らしく ユリウスK9ハーネスを装着しての母子そろっての散歩も なかなかサマになってますね。

よかったよかった。

世が世なら 住民の通報で捕獲されたら それで運命は「凶」と決まっていた二頭です。

次の貰い手探しという選択肢すら許されないまま この世から消されていたことでしょう。

それがですよ。

県(収容所)担当職員さんの「生かしてやりたい」との願いと、我々の「救いたい」という願いがうまくリズムを刻み、心地よく優しい旋律を響かせる運命の協奏曲として流れ始め、いつのまにか 素敵な着地点に導かれていました。

上光地区を長年さまよい、一日一日を どうにか自力で生き延びたハグは、最愛の息子と離れることなく幸福という住み家にたどり着くことが出来ました。

彼女の行く末を案じながら ずっと見守ってくれた住人のご一家が まさかの奇跡を与えてくれたのでした。

どこで生まれて、どこから来たのか 誰も知りません。

誰にも守られることなく、どんなに心細い歳月だったことでしょう。

が、長年なじんできた土地で 安心して守ってもらえる暮らしを手にしたハグは 今 どんなに安らかな境地なのかと思うと、胸がいっぱいになります。

ハグ&ハーツ、本当によかったね。

この一家に関わってよかったと 心から そう思える心温まる写真を いつまでも飽かず見つめる私であります。

|店主のつぶやき|16:52| - | 2017.03.14 Tuesday |

嬉しい報告続く その1

 

先日 トライアル(お試し)に出ていた仮名「背中君」の正式譲渡が決まりました。

貰われた先で、温かいご家族に見守られて、このまま終生を家族として共に暮らしたいとの意志確認に至りました。

お父ちゃんに甘えて すっかり家庭犬への道を歩みだしている背中君。

新しい名前を「クウ(空)」とつけてもらい、初めて室内で生活を共にする愛犬という地位を与えられました。

長い一生を どうか無事で全うしてもらいたいと願い、近況に満足した次第です。

|店主のつぶやき|16:21| - | 2017.03.14 Tuesday |
全 [172] ページ中 [1] ページを表示しています。