ああ、ええ天気

金曜日はいい天気に恵まれましたね。

ビンチェーロ犬も 陽気に誘われて 日干しに出ます。

 

やっぱり おひさまは最高だね。

 

自然と のびをしちゃうもんだなあ。

 

ありがたや ありがたや。

いつの間にやら チーバは 倉庫の特等席(テーブル)の上で 太陽がいっぱい。

 

 

行き倒れ犬も居ます。

自ら五体投地で日光消毒中のブチコ。

 

多少は湿り気があろうとも、大地の上に直接寝るのも乙なものだぜ。

 

ご近所のジョナ君も お天気に誘われて ドッグランにやってきましたよ。

 

大ちゃん&タブちゃん一家も ご機嫌で登場。

あいにくドッグランでの「雄姿」は写せなくて ごめんなさい。

お天気だと ドッグランが呼んでますね。

|店主のつぶやき|17:55| - | 2019.02.15 Friday |

連休明けの火曜日

世の中 バレンタインで、チョコ売り場が えらいことになってるそうですね。

私は人ごみが苦手なもので まず そういうところには足が向きません。

が、無類のチョコレート好き。

それも ミルクチョコ派です。

 実は 昨日 お客様から チョコレートの詰め合わせ箱を頂戴して たいそう恐縮していたら、今日 またしても 思いがけないバレンタインのプレゼントをいただいてしまいましたよ。

売り手があげなきゃいけないのに、逆にいただいてしまうなんて どこまで罰当たりなんでしょ。

とは言っても もう顔がにやけてしまいましてね。

今日いただいた可愛らしい包みに目が留まりました。

私のために 犬柄のついた紙袋に包んでくださっています。

そして、中身は これを直接手渡して下さったお嬢さんの手作りだそうです。

 

あ〜ら。ま〜あ。 ♪♪♪

思わずはしゃいでしまいます。

ハリネズミ柄のラッピングに包まれた抹茶のマフィンやら棒付きドーナッツ、チョコレートにチョコレートプディング。

童心に帰って 満面の笑みがあふれ出す光景です。

お嬢さんとは、あの「フランツ君」(大阪の保護施設ARKから引き取った元野犬)の飼い主一家の娘さんです。

野犬生活がしみついたフランツ君を引き取ってから 人や環境に慣らすまでに 忍耐と愛情と希望を持って向き合ってきたご一家です。その娘さんが この度 高校卒業とやらで、時の速さに驚くばかり。

春から 県外の製菓専門学校に進むそうでして、今回は 私のために 腕前を披露してくれたようです。

パティシエさんとして活躍する日が待ち遠しいですね。

趣味でずっとお菓子を作ってきたお母さんを見てきただけあって、彼女もまた その道を極めたいと思ったのでしょう。

フランツ君とは離れてしまうけど、立派なパティシエさんになってくれることに期待と応援を惜しまない私です。

昨日 チョコを下さったMさん、そしてパティシエ希望のMさん(あら、どちらもMさんです) ごちそうさま。

 

辛うじて陽が射してきたドッグランに出てみたメイちゃん。13才。

 

こちらは家族犬のアンズちゃん。10才。

 

何かの調べを聴くかのような首を傾げるポーズは メイちゃんお得意の仕草だそうです。

先般、ある症状が気になり受診したところ、腎機能低下を指摘されたそうで、今日は 食生活のアドバイスを求めてご来店です。

 

2頭とも二桁の年齢にはなりましたが、ドッグランでの様子を見るに、とてもご機嫌で 元気そうです。

これから まだまだ長い余生を健やかに楽しんでもらうために、飼い主さんも いろいろと留意していかれることでしょう。

ちゃんとケアしてもらえる子たちは 本当に恵まれていますね。

そうでない子や 粗末にされたり、惰性で仕方なく飼われている子も居ますからね。

体質や年齢、体調や症状を気にかけて 相応の対策をしてくれる意識高い系飼い主さんを持つ子は果報者ですね。

この2頭も どうか無事に天寿を全うしてくれますように。

お忙しい中 わざわざ 店主に相談をと来られる労をいとわない飼い主さんのお役に立てますように。

|店主のつぶやき|16:10| - | 2019.02.12 Tuesday |

祝日のお客様 11日(月)

今日は 建国記念日。

だいたい祝日というのは 来客が少ないものです。

 

 が、トップバッターは なんと あの「シー子ちゃん」でした〜。

シー子ちゃんは、何年か前、飼い主のご老人が入院されたときから ご近所さんが通って世話がしやすいように、外につながれて 飼い主さんの退院を待っていました。

しかし、残念なことに、飼い主のお爺さんは帰ってくることなく永遠の旅路に就いてしまいました。

残された愛犬シー子ちゃんの引き取り先をどうするかというご相談に乗ったのがご縁で、私が一時期引き取ってお世話をしておりましたが、幸いなことに、11才という年齢にためらいもなく、喜んで迎えて下さる方(Yさん)がありました。

出会いのとき、シー子ちゃんの年齢をお伝えすると、「あら〜、だったら ちょうどいいんじゃないですか。私らも還暦過ぎなので、老後を一緒に暮らそうか。」などと言って 迷い無くご夫妻で引き取られた経緯が嬉しかったものです。

 そのシー子ちゃんも もう15歳を越えました。今日は 先般の血液検査の結果、年齢相応に腎機能が衰えていることを指摘されたとのことで 腎臓ケア用フードをお求めです。

せっかくだからと、シー子ちゃんを同伴でのご来店に、久々の再会を喜んだことは言うまでもありません。

 

 

ほら、なつかしいお店に着いたよ。

シー子ちゃん、ちょっと首が傾斜して 可愛いお婆ちゃんになっています。

 

どこだっけ?

ほら、しばらく暮らしたお店だよ。

 

思い出した!!

そうそう、変なおばちゃんが居るお店だったよね。

シー子ちゃん、ようこそ。

さあ、どうぞどうぞ〜♪♪♪

 

以前と違い 確実に足腰が弱っており、板の廊下が ちょっとお気の毒かも。

滑りやすいもので 以前のように店内を独り探索することもなく、ちょこなんと座って待ちます。

 

私と飼い主さんとのやりとりを聞きながら ぽよ〜んと眠気が襲ってきたようで・・・。

 

あらあら、やっぱり そうなったか。

しどけなく身体が傾いたかと思ったら 舟をこぎ始めたシー子ちゃん。

なんとも言えない可愛さ。

これが老犬特有の愛おしさというものです。

 衰えた腎臓に害のないものをお奨めする私の説明にうなずきながら、これから いよいよ最終章に配慮していくという飼い主さん。

先に旅立たれたお爺さんも 草葉の陰で安心しておられることでしょう。

「シー子や、よかったなあ。」

本当に 良いご縁に出会えたおかげで、シー子ちゃんの余生は とても幸福なものです。

まだお散歩もこなすそうで、ご近所からも可愛がられているそうです。

おばちゃんが応援してるから もっともっと元気で長生きしてね、シー子ちゃん。

 

 

こちらは、愛犬遺族となられたKさんご夫妻が アリスちゃんを見送られてから 久々のご来訪で、お土産にお持ち下さったものです。

愛犬の居ない生活はお淋しいでしょうが、ご夫妻で 静かに アリスちゃんを偲びながらも 笑顔の再会でした。

これは、私が好んでいるお香の話題を記憶しておられ、出向かれた街のお香屋さんで買い求められたものです。

まあ、覚えていて下さったのですね。

四季折々12ヶ月の香りを詰め合わせたものだそうです。

すてきですね。

 

2月は梅です。

早速 今日 開店前に 初めて焚いてみました。

薄紫の煙が揺れて なんとも馥郁とした香りが漂いはじめます。

店内に 一足先に春が感じられます。

Kさん アリスちゃんのご縁で 今もビンチェーロを忘れず、このようなお心遣いをいただくなんて、とてもとてもありがたいことです。

梅の香りにのって マルチーズのアリスちゃんの愛らしい姿が思い出されます。

この先 Kさんご一家は、犬を迎えるご予定はないかも知れませんが、お優しいご夫妻と出会えた幸せに あらためて手を合わせる私です。

 

ちょっと寒いけど、寒いのは得意というルーク君が来てくれました。

 

光希と遊ぶ気満々でやって来たルーク君ですが、どうやら 今日の光希とは遊びのリズムが合いません。

乗りが悪いのか 焦点がうまく合わないらしく、今日はがっかりのルーク君。

まあ、そんな日もあるさ。

機嫌を損ねることなく勘弁してくれて ありがとう。

 

ビンチェーロは初めてのとめちゃん。1才の豆柴ちゃんです。

まだあどけなさが残る容貌です。

しっかりとした利発そうな目をしています。

 

ドッグランの匂い探索に余念なく・・・・

 

光希母ちゃんにもご挨拶して・・・・。

 

やってきましたよ。ルーク一家の待ち構える倉庫の入り口。

さあ、どうなるかな。

 

ルーク君、飼い主さんの間から ぬ〜〜っと顔を出してきて、後輩に なんぞもの申したい様子。

とめちゃん、一向に動じることなく、沈着冷静です。

ルーク兄さんの ちょっと過激な挨拶にも めげることなく受けてます。

体格差と力加減が 見てるギャラリーとしては ちと気になるところ。

 

遊びが一段落したら 店内でお買いものや雑談の飼い主さんを手こずらすことなく、ちゃんと邪魔にならない定位置で大人しくつきあうことができる賢いとめちゃんです。

 

居合わせたナナちゃんにも挨拶したいけど、お嬢様ナナちゃんは、どうにも恥ずかしがって 応じる気がない様子です。

まあ、そう隠れずに 可愛いお顔見せてよ。

久々のご来店。

ハナちゃんと・・

 

マロちゃん。

相変わらず元気そうですね。

たくさん おやつを買ってもらった後は ドッグランで 存分に走りました。

今日帰ったら さて、何から食べようか、なんて考えてるのかな?

 

とめちゃんとナナちゃん、辛うじて ファインダー内に収まりました。

何度か会う回数を重ねるうち、きっと良いお友達になれると思いますよ。

是非 機会を作って遊びに来てね。

 

 ナナちゃんは 少し前に 珍しく不調を呈し、飼い主さんを心配させたそうですが、今はすっかり元気になりました。

いっそう 食生活に気をつけて 可能な限り健康を守りたいと熱い口調の飼い主さんの願いが通じますように。

 

先般、懸案の尿路結石の手術を終えたラピス君。

予定通り退院してからは 順調に回復の一途を辿っています。

犬種によって好発する病気もあり、気を抜けないものですね。

今は ご覧のとおり元気になってますよ。

|店主のつぶやき|17:18| - | 2019.02.11 Monday |

日曜最後のお客様

譲渡会でも成果が得られず ちょっと残念な日曜日でしたが、それでも なじみの仲間が久々に顔を見せてくれたり、楽しい談笑に花が咲いたりと、それなりに満足な一日でした。

 

 さて、時計を見れば もう5時過ぎて そろそろ しまい支度かと思ったとき、笑顔で再訪のお客様がありました。

なんとも愛らしいシーズーとペキニーズのミックス犬チョコちゃんです。

前回買われたおやつが いたくお気に入りとのことで、早速商品棚に目をやって、品定めが始まります。

あれもよく食べた、それも美味しそうだ、これはどうかな、などと 飼い主さんお二人が楽しそうに、興味深そうに商品を手にとっておられる間も、チョコちゃん、ご機嫌さんで ついて回ります。

 

 

お父ちゃんの指示に バシっと従って、動きの切れもよく、集中力も高い子です。

可愛いだけじゃなく「性能」もいいみたいですよ。

トレーニングにも熱が入りそうな のびしろが感じられます。

 

新製品や、私がお奨めのおやつを見せると 目が点になり、どれも 即ほおばってくれました。

ご安心あれ。当店のおやつは 飼い主も口にできる安心素材ばかり。

大切な愛犬の健康に有害なものはありませんからね。

お魚だって、市販品にありがちな「防カビ剤」の液にくぐらせたりしてません。

国産 無添加、の文字があっても 実際のところ、本当に信頼できるものなどないのが実情。

  チョコちゃん、最後にあげたタラの皮ねじりを バリバリ、シャリシャリと軽快な音を立てて味わってくれました。

なんでも その場では口にしない子もいますが、チョコちゃんは どれも即食べでした(笑)。

 

風が冷たいドッグランを ものともせず、運動もしてくれて、満足できたかな?

次回は、最近迎えたという後輩犬ちゃんも 是非一緒にということで 会うのが楽しみです。

|店主のつぶやき|09:36| - | 2019.02.11 Monday |

日曜日のビンチェーロ

今日は譲渡会。

黒猫ちゃんが独り ぽつんと参加です。

淋しいな。

店内に出入りする人や犬を眺めて 開催時間を過ごしましたが、ご縁はありませんでした。

 

遊びに来てくれたホクト君。

他の子に配慮して、今日はリード付きでドッグランを散歩です。

 

ルル君が来ると 興味津々で近づくホクト君。

ルル君の方も 今日買ってもらったばかりのおニュー ハーネスを着けて、初めてのドッグランです。

 

お互いを気にしながらも、今日は  あえて紐付きのひととき。

雨も雪も降りませんが、とにかく冷たい空気に 長い時間は居られません。

またしても 今ごろの北海道が気になります。

|店主のつぶやき|17:03| - | 2019.02.10 Sunday |

玩具? いや本物の犬です

今日は 北海道は極寒、いや酷寒とのことで、人も犬猫も家畜も とても気になって仕方ありません。

どの子も守られていればいいのですが・・・・・。

 

 東京地方も雪模様で、業者さんから 発送便が遅延することも想定するようにとの連絡が入りました。

無論 日本海側の鳥取地方も寒い風と冷たい雨のおかげで、ご来客は期待できそうもないと思っていたところに、午後になってから可愛いお客さんがありました。

 

 あまりにも小さくて 華奢な身体は、1.9kgだそうです。

ここまで体重が増えて、食欲旺盛とのこと。

何ヶ月ぶりで会うことができた上に、元気な姿を確認できて満足しました。

彼女は 行き倒れ寸前のところを保護された過去があります。

ご縁あって、良いご家庭に引き取られ 今はすっかり幸せ犬生を歩んでいます。

昨年 大きな手術も経験しましたが、見事克服し、小さな身体で頑張っているそうです。

 

 まさかの避難には、レジ袋にも入れるし、小さいことが幸いすることも多々あるようです。

強風に吹き飛ばされないように、トンビにさらわれないように、十分気をつけて これからも まだまだ元気で生きてもらいたいと願います。

寒い中 久々に来てくれて ありがとうございます。

|店主のつぶやき|16:58| - | 2019.02.09 Saturday |

雨の中をようこその訪問客

北海道では歴史的寒波とやらで、人はもちろん、犬猫、そして家畜にも被害が及ばないか とても心配な冷え込みです。

ネットニュースで、仔牛の背中に毛布をかけている様子が紹介され、どうか無事で寒波を乗り切れますようにと祈らずには居られません。

豚コレラといい、極寒といい、暗いニュースに気も滅入ります。

 

 そんな中 冷たい雨をものともしない訪問客が 私を喜ばせてくれました。

 

目立つ衣装に身を包んだタブちゃんが注視する先には・・・・。

 

こん吉の通称で知られたテリー君が到着です。

初対面ではないけれど 念の為、身元調査を始めるタブちゃん。

 

 

そこへ到着したのが、テリー君と深いつながりがあるAさんです。

テリー君は Aさんが大好きで、見つけるなり 飛んでいきます。

 

久しぶりだね、と 愛しげに抱き上げると、テリー君 満足そうです。

 

雨にも負けず 外に出てみた2頭は、緊張あるも、打ち解けるのも時間の問題。

 

遊び出した遊び出した。

お互い 野良時代を経験しているだけあって、これしきの悪天候は屁でもありませんよ。

ワイルド感あふれるバトルを楽しむ2頭。

 

第一ラウンドを終えて店内に入ると お客様のご来店を出迎えます。

 

お世話になったAさんに たっぷりと甘えるテリー君。

話は尽きないようです。

なんでも 新発売のおやつがもらえるという気配に敏感に反応する2頭。

この通り バシっと決めて 微動だにしません。

おやつの力は偉大なり。

 

雨の中 また新しい訪問者です。

春香ちゃん。

右に左に、彼女の周辺を動き回って 遊びに誘うテリー君ですが・・・・。

 

春香ちゃんは迷惑顔。

あれ〜、ちっとも乗ってこない態度に ふと我に帰ったテリー君。

なんでだろう??

十頭十色。

みんな それぞれ感性も趣向も タイプも違うことを自ずと学ぶテリー君です。

春香ちゃんも社会化リハビリなら テリー君も同じく犬界のルールや傾向を体得中です。

 

皆さん、こんな寒い雨の日に ようこそようこそのご来店 ありがとうございました。

|店主のつぶやき|16:32| - | 2019.02.08 Friday |

寒波の前

 

鳥取市内に行く途中、いつも通る湖山池。

今日も居るかなと 湖畔の芝生に目をやると、居ました居ました。

オオバンという水鳥が 何羽か群れて食事の最中です。

あいにく顔が撮れませんでしたが、白い鼻筋が通って、珍奇な化粧をしているかのようなひょうきんな顔をしています。

とても大人しく友好的な性質だそうですが、野鳥なので 人に対しては警戒心があるでしょう。

車を停めて そっと望遠で撮ってみました。

黙って 草をついばむ姿には癒されます。

湖山池には この時季 たくさんの水鳥が浮かんでいて、なかなか目を楽しませてくれます。

渡り鳥が、ここに居る間に 困ることがないようにと願いながら つい時間を忘れて眺めてしまいました。

撮影 6日(木)

|店主のつぶやき|16:13| - | 2019.02.08 Friday |

6日(水)の風景

ハッピーちゃんとナナちゃん一家です。

お天気に誘われてお買いものがてら 遊びに来てくれました。

新発売のおやつの試食コーナーでは、もう待てませんとばかり「お願いします」をアピール。

 

ほんなら 放牧豚からいこうか。

うまそうだなあ。

そりゃあ美味しいはずです。

飼料からして健全なものに拘り、太陽の下で自由に運動している健康な豚さんですから。

 

なんとまあ、想像以上に美味いがな。

ハッピーちゃん、しっかりと味わっています。

今日は アジの姿干しも入荷しましたよ。

 

久しくご無沙汰の珍しい2頭が揃いました。

黒いルミエール君と、黒いペロ君。

どちらも穏やかタイプ。

 

ペロ君は ビュンビュン飛んで駆け回るタイプではなく ゆっくり日向ぼっこ派です。

 

ルミエール君は ご覧の通り ラブなので 動いてなんぼ。

ボール命で 何度投げても飽くことなく追いかけて回収。

さすがレトリーバーです。

ペロ母ちゃんにも ボールを蹴ってもらい、疲れ知らずで 飛び出す様は 見てても気持ちいいものです。

お天気ドッグランの大地も喜んでいるでしょう。

こんな2月の滅多に無い好天を うまくご利用いただき ありがとうございました。

 

体育会系ではないペロ君も たまには気分転換でドッグランもいいなと思ってくれたら嬉しいな。

お友達もできるといいな。

|店主のつぶやき|16:33| - | 2019.02.06 Wednesday |

残念な日曜日

前日の土曜日がにぎわったのとは対照的に、節分の日曜日は お店が とても静かでした。

譲渡会に参加するためにやってきた黒猫ちゃんも、暇を持て余しながら 設定された開催時間をどうにか務めました。

あ〜あ、今日も不発だったか。

ま、こんな日もあるさ。

というより、こんな日の方が多い今日この頃なり。

 力ない苦笑いを残して 保護猫お世話スタッフが帰っていきました。

強風が吹き荒れるも、気温は高めなのですが、やはり こういう日には ご来客は期待できません。

黒猫ちゃん、とてもいい子なのですが、気長にご縁を待つしかないようです。

 

 

 

 

 

 猫ちゃんも帰って 残り時間の退屈をいかに紛らわすかと思っていたら、恐ろしく猛り狂った風の中を それでも元気に来てくれた子が居ました。

ビンチェーロの常連さんとなったオジちゃんです。

もう あと一週間もしたら いよいよ不妊手術です。

術後の体力と免疫力回復に 馬肉を用意しておこうと、今から 可愛い愛犬のケアに熱心なおかあちゃん。

術後の傷を守るために装着することになってるエリザベスカラーに代わる良い防護手段がないかも検討中とのこと。

あれはどうだろか、こういう方法もあるねえ、などと 話が弾みました。

当のオジちゃんは なんのことか解らないまま、いつもどおりの元気さをふりまいて、また強風の中を帰っていきました。

|店主のつぶやき|11:55| - | 2019.02.04 Monday |
全 [276] ページ中 [1] ページを表示しています。