肌寒くなって

 ビンチェーロの店内一隅に設けた アニマルリンク鳥取を応援するための「チャリティーショップ」に、最近加わっていただいたHさんが、商品の補充に来られました。

その折に、お店で待ってましたとばかり尾を振って歓迎するクロちゃんに 優しく挨拶されるのが常となりました。

 

 昨年 19歳で天寿を全うしたランちゃんを看取られ、ワン遺族になられてからは 犬とはすっかりご無沙汰のHさんは、ビンチェーロに来られるのが楽しみなようです。

ご自分の愛犬だったランちゃんを彷彿とさせるからか、なつかしそうに 目を細めて クロちゃんとの間で 言葉なき対話が弾みます。

クロちゃんも 嬉しそうに甘えて 双方がメロメロです。

ランちゃんの介護経験はもちろん、その一生と、晩年の世話を通して 多くを学ぶことができただけでなく、ご家族の心情にも 望ましい影響をもたらしたと、しみじみ感想を吐露されるお顔にも 愛犬ながら その存在への尊敬の念がにじみ出ています。

いろいろ難儀したこともあったけど、今思うと 家族に絆の尊さと深い愛情を教えてくれた子だったと振り返ります。

犬と暮らすと、出費や手間などはかかりますが、それを上回る素晴らしい心の財産が築けるのだと思えてなりません。

ここに来ると会えるクロちゃんが、なつかしいランちゃんとも重なり、とても良い時間を提供できているようで嬉しいですね。

 

久々に来てくれたミコちゃんです。

勇ましいコスチュームが たくましい雰囲気を演出しています。

ラグビーも絶好調なので 犬族も張り切っています。

 

さあ〜〜、走ったるで〜〜!!!

 

ここに来ると ちと変わったおやつが試食できて それがまた嬉しいミコちゃんでした。

 

柔和で穏やか〜〜〜なマメタ君も 独りで運動、というより、紐無しの自由散策を楽しんでくれました。

 

 

ポテトちゃん、和柄の日本犬らしい首輪がよく似合っています(写したつもりが ほぼブレてます)

今日は ドッグランを縦横無尽に しっかりと走り込んでいたようで、来た甲斐あったようです。

ドッグランに吹く風も さすがに肌寒くなりました。

台風の被害に嘆いておられる被災者の方々を想ったら贅沢は言えませんが、そろそろ夕方には暖房が欲しくなりますね。

|店主のつぶやき|16:57| - | 2019.10.15 Tuesday |

台風一過の日曜日

※ この日訪れてくれた白い小型犬のうち 写真に登場した「クウちゃん」と記した子のうち、1頭は「クルミちゃん」でした。

そっくりだったので 勘違いしたまま掲載しています。申し訳ありませんでした。

 

想定されていたとはいえ、今回の台風被害の惨状を伝える報道番組を見るにつけ、命を落とされた方、被害に遭われた方を想うと、何事もなく今日を迎えた者として、申し訳ないやら、残念やら、今日のお天気を手放しで喜べないつらさを感じます。

どんなに恐ろしかったことか、どれほど悔やまれたことかと 明日は我が身と思いつつため息が出ます。

犠牲になられた方々に哀悼を、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 

 さて、そんな惨劇の翌日、おひさまの照るビンチェーロドッグランに来てくれた子たちをご紹介します。

 

 初めて来てくれたピンキー君は 元保護犬だそうです。

見るからに穏やかな子ですが、犬はちょっと苦手なんですって。

関節に負担をかけないように、減量食を試していただくことになりました。

フードが功を奏することを祈っていますよ。

がんばれ〜〜!! ピンキー君。

こちらは台風前に来てくれたクウちゃんです。

まだ幼いので 学ぶことがたくさんあります。

悪い癖は今のうちに直したいですね。

人は大好きみたいです。

今よりマナーを習得できたら、きっと素敵な家庭犬になる気がします。

初めてのドッグランでは 楽し気に浮かれて走っていました。

 

遊んで満足し、疲れたら、バタンキューと、まるで ねじが切れた人形のように 動かなくなりましたよ。

静と動の差がはっきりしています。

 

ナナちゃんは いつもお母ちゃんのお膝が定位置です。

ドッグランより こっちがいいみたい。

 

さて、今日は 嬉しい猫のご縁が決まりました。

赤ちゃん猫を保護されたYさんが、懸命に育てた甲斐あって、今日は素敵な出会いが実りました。

 

2匹ともセットで迎えて下さるとのこと。

これほどありがたくて 嬉しいことはありません。

人間の都合がいいというより、こうした猫ちゃんにとって 横の関係がそのまま保てる相手と共に新しい環境に赴くことは 何よりの安心と、今後の精神安定にも役立つのです。

理解ある里親さんは、満面の笑みで 満足そうに、そして、大切に連れ帰って行かれました。

 

保護されて、ここまで育てられた保護主さんは 報われた想いで 一抹の淋しさを覚えつつも、子猫の幸せな未来を確信して、里親さんに 晴れて その命を託されました。

保護主さんも よく頑張られました。お世話さまでした。

そして、里親さん、末永く 猫ちゃんとお幸せに。

 

クウちゃん 二度目の来場です。

台風一過のドッグランを満喫したかな。

 

クロちゃんは いろんなお客様やワンちゃんが来てくれるのを歓迎してくれます。

元保護犬の訪問や 貰われていくネコちゃんを見送るとき、ちょっと寂しそうな眼をすると感じるのは私だけ?

 

ドッグランのおもしろさを知って、また来ようと思ってるクウちゃん。

 

初心者の指導はお手のもの。

タブ姐さんに、素直に従うところは 利発さを感じさせるクウちゃんです。

 

相手との距離のとりかた、相手の仕草で どうふるまうと良いのかを まさに体験学習中。

タブ先生 お世話になります。

※ この子は クウちゃんと似ていますが、クルミちゃんです。ごめんなさい。

 

お天気に誘われて ワンちゃんたちがお出ましです。

 

子犬だと思ったいろはちゃんも ちょっと成長してきたような・・・・。

 

春香ちゃんも加わって 社会化実践学習会のようになりました。

 

ルル君も 楽し気に遊んだ後は 店内で休憩です。

 

かまいたがりのおばさんにも 拒否することなく応じるけなげなルル君。

 

いろはちゃん

 

カリンちゃん

 

そして、ホクト君も 今日もご機嫌さんで来てくれました。

体調も良さそうで 何よりです。

また来てね〜〜♪♪♪

 台風後に無事で会えて、笑顔で遊べる我々は 本当に幸運に感謝しなくてはね。

被災者の早い復興を祈りましょう。

|店主のつぶやき|17:37| - | 2019.10.13 Sunday |

お天気の語らい

ご近所犬のしょーちゃんが来て このところウマが合う光希とのふれあいを楽しんでいます。

 

幼なじみのブチコの影はすっかり薄くなり、活気あふれる戯れの現場には場外者に甘んじるしかありません。

もう「二人の世界」になっています。

 

これ以上の笑顔がありましょうや?

極上の笑みを浮かべて ご機嫌でドッグランを巡回するのは TOWA婆ちゃんです。

少し足腰が弱くはなったものの、まだまだ自慢の健康体を誇っています。

彼女のチャームポイントの垂れ目が 年をとるほどに魅力になってきて なんとも言えない表情をかもしています。

 

人が大好きなもんで 誰にでも喜んで挨拶したがります。

年を重ねて そのスリスリ度がさらに上がったようです。

ま〜るくなってきていますね。

元々円い性質なのですけど。

食べ物さえなかったら 店内でも この通り 気品あふれる淑女です。

 

貴重なるお天気ドッグランを シニア組ばかりで楽しみました。

日向ぼっこもいいね。

みんな今じゃあ 茶のみ友達。

 

クロちゃんも

 

大ちゃんも

 

そして、今日はちょっとだけ乗りの良くないタブちゃんも、み〜〜んな元気なシニア犬です。

いつのまにか みんな歳をとっていきますね。

そして、我々飼い主もね。

|店主のつぶやき|17:54| - | 2019.10.09 Wednesday |

秋風

   今回の記録は7日の様子です。

 

初めての訪問で、未知なるドッグランに出てみたチワポメMIXのソラちゃんです。

大山のドッグランで、ビンチェーロにも時々遊びに来られる方から聞いたとのことで ハーネスを見にご来店です。

大山のドッグランでは、たくさんの犬たちに圧倒され気味で 思うように動けなかったそうですが、今日のビンチェーロドッグランには 誰も居ないので、これ幸いと 出てもらいました。

その前に お目当てのハーネスの試着を終えています。

 

全く違和感無し!

いけそうだね。

 

そら、走り出した!

背中に背負った「異物」のことなんか全然気にならない様子で、今だとばかりに駆けだしましたよ。

嬉しそうに満面の笑みを見せながら 誇らしげにさえ見えます。

背中のハーネスによる不自然さや窮屈さも見られないので 予定通り 購入を決められました。

お好みの色を早速ご注文承りました。

 

今着けてるハーネスも十分可愛いのですが、より機能的な設計や違いを実感いただけてよかったです。

帰り際に、保護犬のクロちゃんにもご挨拶して下さいました。

強面に似合わず大人しいので 皆さん 進んで撫でて下さいます。

ソラちゃんも 怪訝そうに見下ろしていますよ。

いつか一緒に遊べるかも知れませんね。

 

マメタ君が来てくれました。

お爺ちゃんわんこらしいおっとりした雰囲気で落ち着いています。

飼い主さんも とても柔和な笑顔で見守られているので マメタ君、さぞかし安心しているのでしょう。

 

 

誰かとじゃれたり駆けっこしたりということはないけれど、リード無しで こうして自由に動けることを楽しんでくれているのでしょうか。

秋風も 優しく マメタ君を撫でているようです。

 

一緒に出てみたクロちゃんですが、マメタ君と老犬同士で遊ぶなんてこともなく、それぞれが おっとりとした動きで 秋の空気を満喫していました。

予報では 次の台風がやってくるそうでして、被害が少ないことを祈るばかりです。

この平和な日常が どうか壊されませんように。

|店主のつぶやき|17:32| - | 2019.10.08 Tuesday |

新しい顔  おなじみの顔

 今年 看板犬のエナちゃんを亡くされたカニスさんに 新しい「後継者」が迎えられたと聞いて 面会を果たしてきました。

健康面で「ワケあり」とは聞いていましたが、実際会ってみると 十分元気な幼犬(8ヶ月?)です。

事情を理解した上で迎えたいとの前向きな姿勢は カニスさんらしいなと思います。

だからこそ、後方支援がしたくなるというのも人情でしょう。

 エナちゃんも 事情あって老犬になってから迎えた子でしたが、奇しくも 今度の子も同じ犬種で、因縁を感じさせます。

大先輩、主任看板犬のバニラも 亡き相棒と同じ姿の新入りを 喜んで受け入れてくれたそうです。

 

はじめまして〜〜!

ビンチェーロおばちゃんですよ。仲良くしてね。

どこかあどけない雰囲気ですが、サイズは 相応の大型犬です。

ただし、前述のように「ワケあり」体質もあってか、成長途上の課題を背負っているためか、ご覧のとおりの痩身です。

成長まっ盛りにあって、これほど痩せていてはいけないと、これから せっせと上質の栄養豊かな食餌で きちんと管理していくのは、カニス店主さんのお得意分野です。

良質の食と 適切な運動、望ましい精神環境で、彼女が健やかに育ってくれるのを 私も共に楽しみに見守らせてもらいますね。

来たばかりの新入りながら 人間には とても愛想が良い得な性格。

彼女の名前は「なぎちゃん」といいます。

 

バニラ主任には 後輩の指導を ばっちり任せられるので安心です。

 

アイリッシュセターならではのマホガニー色の美しい毛並みと艶を これからさらに磨いていきます。

早速 当店からご購入下さった茶色に水色の首輪が よく似合うこと!!

 

なぎちゃん、ちゃんとバニラ主任を立てているようで 立場をわきまえた利発さを感じさせます。

慕われ、リスペクトされ、バニラ主任も まんざらでもない顔してますよ。

二頭とも これから カニスさんを盛り立てていく良いコンビになるでしょう。

旅立った故エナちゃんも これでいい、これでいいと 喜んでくれているに違いありません。

カニスさんの手で また一頭 幸せへの歩みに導かれます。

 

 

ところ変わって こちらは ビンチェーロ預かりの老犬クロちゃん。

なんだか風格も備わってきて 堂々たる風情を醸し出すようになってきました。

 

小さいなっちゃんの存在を承知しながら 良い意味での素通りも心得ています。

なっちゃんも 安心して居られます。

 

と想ったら 威勢の良いルーク君に 駆け寄られて 身をかわそうとするなっちゃんです。

全身が揺ら揺らと動くその風情は 海の生物「アメフラシ」に似て かわいいような ひょうきんなような・・・・。

 

かわいこちゃん おいらとあ〜〜そぼ!!

 

ご好意だけ ありがたく受けました。

ありがとう。

けっこうです。

 

倉庫に場所を移動しても かわいいなっちゃんの魅力をあきらめきれないルーク君はさらに誘います。

 

賢いなっちゃんは ちゃんと相手があきらめるように、身の動きを停めて やりすごす処世術を心得ています。

牙むくこともなく、温和に相手が立ち去るのを待ちます。

 

あれ、まだあきらめないの?

イケメンのお兄さんだけど、体格の差が 気になるもので、ごめんなさいよ。

 

ルーク君が来たと聞いて まかり出たのは 光希です。

 

そこに 小さいなっちゃんを見つけて 「ん?えもの?」と、一瞬 身構えましたが、すぐに友好モードに切り替えてくれました。

 

倉庫では なっちゃん母ちゃんが クロちゃんとボール遊び。

クロちゃん つい最近覚えた「スワレ」を実践して、マナーのよいこと。

 

狂喜乱舞には到らねど、クロちゃんもボールが好き。

この趣向や風貌から推察するに、どうやら 数世代前にラブラドールが入っていたのかも。

 

風をはらんだ毛が優雅にそよぎますが、優雅というより荒く舞い上がっているという感じ。

こりゃあ むだかりますね。

後が大変だ。

 

おいら短毛種は その点、楽ちんなもんよ。

いくら風が吹いたって、全然後が気にならないぜ。

 

そうそう、これは 先日 訪ねてくれたヴェールちゃんを、テレビで聴いたとおりの方法で写してみた一枚です。

なんでも、スマホを逆に立てて 少し前倒しの構えで撮ると いいのが撮れるんですってさ。

すっきりと 息遣いが聞こえてくるようないい写真が撮れたと思います。

|店主のつぶやき|07:19| - | 2019.10.05 Saturday |

静かな月曜日は秋日和

何やら台風の到来を報じるニュースが気になります。

あるいは雨かと気になったも、どうにかお天気が持ってくれました。

 

ちょっとだけ夏の疲れが出かかっていたなっちゃんですが、もうすっかり元通り。

この弾ける笑顔が復調を教えています。

よかったよかった。

 

体調がいいのが嬉しくて ドッグランを飛んでいます。

 

T

TOWAちゃんも来てくれました。

 

あたしゃ、とにかく走らせて。

今日は ペガサス気分なの。

 

こちらは 再訪のマメタ君のお母ちゃんに身を任せて 甘えるTOWAちゃん。

我が子でなくても こんなに甘えられるのは嬉しいものです。

 

マメタ君は おおらかな性質なので 気にするでもなく 大地との対話を続行中。

TOWAちゃんとも ほぼ同世代のシルバー組です。

 

おばちゃん ♪♪

よほど気に入ったらしく ペロペロ作戦で マメタ母ちゃんに愛嬌をふりまきます。

どの子もみんな可愛いなと 隣の愛犬に気兼ねすることなく撫でて応えます。

これが ドッグランの良いところ。

 

マメタ君は 広い心で ドッグランを楽しむ方に集中。

二度目だけど やっぱり自由に動けるのっていいもんだなあ。

老犬ながら まだまだ 長い余生を楽しんでもらいたいマメタ君です。

 

そのうち 常連のオジちゃんも加わって 涼しいドッグランを楽し気に駆けまわっていました。

湿度は高めだったけど、今日も良い秋日和に恵まれた一日でした。

 

|店主のつぶやき|17:34| - | 2019.09.30 Monday |

日曜日 譲渡会の日だけど・・・

日曜日はお天気と他所でイベントさえなければ いろんなワンちゃんや飼い主さんが訪れてくれます。

が、昨日は 特別なこともなく平凡ながら 楽しいビンチェーロでした。

 

 

ミッキー君ちのお母ちゃんにも愛想をふりまくクロちゃん。

こんな人懐こいのに 捨てられちゃったの? なんてこと。早く良いご縁があるといいな。

ミッキー母ちゃんの励ましを受けます。

 

 

 

風子ちゃんが来てくれました。

クロちゃんもお供します。

 

 

お母ちゃんってば〜〜。

風子ちゃんは クロちゃんの挨拶より お母ちゃんを追う方が優先。

 

 

常に視線の先はお母ちゃん。

これは なかなかの集中力です。

 

 

 

ミッキー君は いつものマイペースぶり。

パコちゃんが来てくれました。

夏も元気に乗り切って ますます元気とのこと。

 

ドッグランで遊んだ後は、母ちゃんの腕で のんびり休憩です。

 

クロちゃんに面会希望のご一家がありました。

クロちゃん 嬉しそう。

 

おっとっと〜。

可愛いお嬢さんの靴を片方 気に入ってしまったようです。

お茶目なとこも披露。

 

老犬ながら いたずらっぽい目が魅力的。

 

パコちゃんも初対面者に せいぜい愛想を振りまきます。

 

タブちゃんが来てから すぐにやってきたラッキー君。

タブ姐さん なにやらお気に召さない目つき。

 

おいら、ドッグランが大好き。

怖がりのラッキー君 つい先日カニスさんデビューも果たし、新たな社会化が進んでいるところです。

 

この子かわい〜〜い!

ラッキー君ちのお嬢ちゃんにも気に入ららたクロちゃん。

 

テル坊と若い者同士 波長が合っているような・・・。

 

一緒に水を飲んだりして、友達作戦成功!!

 

店内では、タブちゃんが ちょっと緊張気味。

この日は いろんなわんこが居て いつもの調子を抑えている様子です。

 

ラッキー君のお姉ちゃんにも ちゃんと座って応えるパコちゃん。

お互い 腰を据えて なかなかいい感じです。

|店主のつぶやき|17:16| - | 2019.09.30 Monday |

彼岸過ぎて

 お彼岸過ぎて、いよいよ秋の気配が深まります。

ふと覗いたお店の窓の向こうに、この時季ならではの景色が 一幅の絵のように私の目を楽しませてくれました。

群れて咲いた曼殊沙華(ヒガンバナ)に ひらりと舞い降りた黒揚羽。

ひょっとして 亡夫?

あるいは、晩年に、曼殊沙華の群生に脚を止めて見入っていた母かも知れません。

田んぼの畔を彩る赤い花が揺れる様を 目を細めて眺めていた母を思い出させる風景です。

どこか仏教的な、どこか怪しげな そして、どこか淋し気な独特の風情です。

好みの花ではありませんが、野辺に揺れる姿が愛おしいといいますか、背景ごと詩情にいざなってくれる不思議な花です。

亡き人が 私に「元気にしてるか? がんばれよ。」と言ってくれてる声が聞こえたような・・・・・。

 

クマ子ちゃんとドッグランで 遊びのかけひきを楽しむオジちゃん。

 

クマ子ちゃん 駆け出す

 

お互い 立ち止まる。

戦略練ってるか?

 

クマ子ちゃん 考える。

次は どう出ようかなあ。

 

オジちゃんとクマ子ちゃん 再び見合って、さあ、どうする?

 

おいらは 喧嘩もしなければ、積極的挨拶も面倒くせえ・・・。

のんびり暮らしたいだけ。

クロちゃんは 店内でマイペース。

|店主のつぶやき|12:37| - | 2019.09.29 Sunday |

遊ぼあそぼ ♪

ご近所犬のしょーちゃんが来たので 幼馴染のブチコも大歓迎で出たはいいのですが、最近のしょーちゃんは、光希の方がお気に入り。

 

愛をつなぎとめようと 必死のブチコですが、しょーちゃんの視線は若い光希に注がれます。

 

お店に来られた集金のお姉さんを見て嬉しそうに尾を振るクロちゃん。

お姉さんも それに応じて 優しく撫でてくれました。

きれいなお姉さんに うっとりのクロちゃんは なんだか照れているように見えました。

 

トレードマークの笑顔でドッグランを巡回する大ちゃん。

 

この日は 母ちゃん抜きのご来訪でしたが、後で追いついた母ちゃんの姿を見つけて 狂喜乱舞のタブちゃん。

もう 嬉しくって 嬉しくって、言葉にならない ♪♪♪

 

あたしの世界一大好きなお母ちゃんだよ〜〜♪♪  

自慢気な「これ見よがし」視線をチラリと向けて得意げのタブちゃんでした。

 

クロちゃんは 相変わらず店内で 店員のバイト。

 

若いキクルちゃん登場。

颯爽と風を切ります。

 

水入らずで遊べて嬉しいな

 

変わって、こちらも柴のゴウ君です。

可愛がってくれたお父さんに先立たれてしまいましたが、今はお母ちゃんに大切にされています。

土地勘がなく、方向音痴だというお母ちゃんが 意を決して 初めて来て下さったことに感謝です。

ビンチェーロご利用のお知り合いから おやつなどをもらったのを機に、前から訪ねたいと思って下さったとのこと。

ようやくたどり着けましたと嬉しそうにおっしゃっていただくと、迎える側も嬉しいものです。

 

ドッグランなんて遊んだことないとのことですが、良い機会なので 出てもらうと・・・

 

んまァ、嬉しそうに走ること走ること。

水を得た魚とはこのことです。

7才になるそうですが、まだまだ余裕の走りっぷりに、お母ちゃん 目を細めて大満足でした。

道を覚えていただいたので これを機に是非また遊びにいらしていただきたいものです。

|店主のつぶやき|17:31| - | 2019.09.28 Saturday |

秋が来てる  されど飽きは来ず

 お揃いでやって来たTOWAちゃんと紬ちゃん。

もう待ちきれません。

母ちゃん、早く早く〜〜♪♪♪

 

良い年齢を重ねて 笑顔も体調良好の印です。

老後ケアも万全の飼い主さんの願いが しっかりと反映されています。

食材選び、心地よい環境づくり、家族とのふれあい、適度の運動など、微に入り細を穿つ心配りには頭が下がる想いです。

今 この子に何が必要なのか、この子の身体と心が何を望んでいるのかを考えた日々の管理には天晴なものがあります。

 

妹分の紬ちゃんは まだまだ元気盛り。

姿勢の保持や歩調の軽さにも 若さが感じられます。

 

ドッグランの花形と

 

ドッグランの重鎮

 

風を切る紬ちゃんと 小さな秋の気配を嗅ぎまわるTOWAちゃん。

対照的な2頭ですが、それぞれの個性と年齢、趣の違いが 自然に調和しているのが 見ていても快いものです。

 

 やってきたなっちゃんには 勢いよく突進することもなく、顔なじみということもあって、優しく対応する紬ちゃんでした。

 

穏やかな秋の陽を受けながら、遊びに来たオジちゃんを 温かい視線で見守るのは 譲渡先募集中のクロちゃんです。

 

誰か おいらをもらっておくれよ〜〜♪♪

クロちゃんの願いが どうか早く叶いますように。

 

こんないい子、できれば うちが引き取りたいぐらいだと 慈愛の目で語りかけてくれるオジ母ちゃん。

 

あんたは、なんていい子なの!!

優しい犬と 優しい人の 静かで楽しい対話の時間を 秋の空気がそっと包んでいます。

 

体格がデカいというのが 貰い手が渋る理由のようですが、体重16kgで ラブラドールより軽いクロちゃんです。

子犬からはお世話することが望めない中高年のご家庭にお勧めの子です。

温厚な家族になってくれますよ。

 

この2週間ばかり観察するに、犬も人も問題なし。

特に人が大好きで、来客には すぐに甘えてきます。

大人も子供も老人も みんな好き!!

オジちゃんが 自分の母ちゃんに甘えるクロちゃんに ちょっぴり嫉妬?

「ちょっとちょっと〜。あたしの母ちゃんに図々しく甘えすぎないでよ〜。」

 

犬に対しては積極的に挑むことはありません。

静かに見守るか 挨拶程度の対応で 後は、相手の自由を妨げることなく いい距離を保ちます。

 

こんなおいらですが、家族にしてくれる人 居ないかなあ。

健康診査も済ませて、あとは去勢を受けるのみ。

若くはない上、これまでの経緯が判らないことも考慮し、しっかりと細かい診査が今後のケアの指針となります。

 

オジちゃんが遊ぶのを まるで用心棒のように見守るクロちゃんですが、有事の際でも 決して手荒な防御はしないはずです。

クロちゃんは まだまだ元気ですが、老犬の域なので、相手次第で一緒にドッグランで遊ばせてもらいます。

積極的に仕掛けてきたり、挑んでくるタイプの子には 遠慮させてもらいますが、状況によってはご一緒させて下さいね。

 

時刻変わって、こちらは 遊びに来てくれたルーク君に 誘いをかける寸前の光希。

 

陽が西に傾いた時間。

影法師も一緒に 仲良しタイムのはじまりです。

 

久々に相撲も取れたし、お互い元気に遊べて よかったね。

また来てね。

また来るよ。

遊んでくれて ありがとう ♪♪

 

全身を斜めに倒して力走中のホクト君。

活き活きしています。

 

あまりの速さに カメラ付いていけません。

抜群の姿を収めたかったのですが、この通りのお粗末で、せっかくのホクト君力走がぼけてしまいました。

ホクト君 ごめんよ。

また見たいな、この走り。

 

世の中 彼岸も過ぎて すっかり秋の気配ですね。

ドッグランで展開される風景は いつも同じようで 同じじゃないのです。

今日という一日は今日だけの貴重な一頁。

出会いと発見、変化と感動。

ビンチェーロドッグランというささやかな大地での日常は 見ていて飽きることがありません。

明日は どんな子が、どんな飼い主さんが来てくれることでしょう。

素敵な想い出を創る大切な時間と空間を提供できたらいいなと願っている店主です。

|店主のつぶやき|10:32| - | 2019.09.26 Thursday |
全 [291] ページ中 [1] ページを表示しています。