一瞬だけ番頭犬

保護犬時代を「丸賀りんぺい」の名で、しばらくビンチェーロ暮らしを経験し、里親家庭に迎えられてから「大(たい)君」と名前がついた可愛いワンちゃん。

久々にドッグフードを仕入にご来店のお母ちゃんにお供してきた姿は いつもの元気なタイ君だったので うれしや一安心です。

自宅では、大好きなお父ちゃんのそばで癒し係の任に就き、良いお仕事をしてくれると、笑みを浮かべて話して下さいました。

初孫さんもお誕生だというのに、実は それ以上に 彼のこと可愛いとのこと。

おくりだした私の立ち場からは とっても嬉しいお話です。

一瞬だけ カウンターで 番頭ポーズしてもらいました。

「へい、いらっしゃい。健康にいいもの いっぱいありまっせ〜〜。」とでも言ってくれてるのかな。

 

パピヨン風のタイ君は、不思議な容貌ですが、体型もお顔の雰囲気も 独特の可愛らしさで、散歩をしている途中にも、「あら、たいちゃんですか?」 「ひょっとして りんぺい君とちがいますか?」などと声をかけられることもしばしばだとか。

飼い主さんの知らない人でも、以前、ブログに しょっちゅう登場していた子は記憶にインプットされているようです。

こうして抱かれていると、腹話術の人形みたいで おもしろい。

元気で暮らすだけでなく、ちゃんと飼い主ご一家に笑顔をもたらすお役目を果たしているなんて、送り手冥利に尽きます。

どの子も みんな 行き先で いいお仕事してくれていて 本当に甲斐がありました。

お買いものに来てくれる度に、生近況報告を受けると 満足感を味わって、幸せな気分になれます。

|店主のつぶやき|16:59| - | 2018.06.20 Wednesday |

長らくお待たせしました〜〜

北海道産の鮭製品が ずっと欠品しており、お求めの飼い主さんには 大変ご迷惑をおかけしておりましたが、この度、長らくのお待たせの末、やっと入荷してきました。

当店では通称「エンピツ」の名で人気の「北海道鮭の中骨」(国産。天然サーモン)は、しかし、この先 安定供給のお約束ができかねると言い添えられての再登場です。

あるときだけの供給ということになりますので いつまた品切れとなるか分りません。

大変申し訳ありません。

現在仕入れた分が無くなれば 次の発注をしますが、不運にして欠品となることもありうることを どうかご承知下さい。

エンピツをかじるような感触で、犬猫ともに、噛み応えが楽しめるおやつです。

ご希望の方 今のうちにどうぞ。

50g  540円

|店主のつぶやき|16:35| - | 2018.06.20 Wednesday |

猫ちゃん用 栄養補助食品

柔らかくて 食べやすい上に とっても美味しいと 猫ちゃんに評判の 手作り食「クックンラブ」はいかがでしょうか。

飼い主さんの気持で 愛情こめて コトコト調理したご飯「クックンラブ」は、犬用と猫用があります。

手始めに 今回は 子猫用と老猫用を仕入れてみました。

この商品の特長としては、「モリンガ」が食材に加えられていることです。

 

以下、同商品の袋の裏面に記されている文です。

 

生命の木とされ、北インドを原産とするモリンガは、日本では無名の植物ながら、とりわけアフリカなどの途上国では飢えと栄養失調で苦しむ子どもたちの救世主として、例がないほどの熱い視線を注がれています。

これまでに良いとされてきた他の植物に対して、どれもが数倍から数10倍という桁外れの栄養成分を有しています。

クックンラブは、一切の化学物質に頼ることなく、無農薬栽培のモリンガを効果的に用いながら、人が日常的に食する自然食材だけで、たいせつなペットのための良質の食事を作りあげました。

 

また、モリンガの成分としては、必須アミノ酸、ポリフェノール、ギャバなどの含有量において、突出した数値を誇っています。

 

 

左から シニア猫用 「鶏肉」、シニア猫用「いわし」、子猫用「鶏肉」です。

いずれも150g  432円(税込)です。

 

 

 

人の食材だけを用いており、いずれも 健康を意識した優れた原料です。

なお、本品は総合栄養食ではなく一般食ですので 主食に加えたり、補助的に誘導したりするものとしてご理解下さい。

 

「クックンラブ」は 国産品です。

|店主のつぶやき|16:27| - | 2018.06.20 Wednesday |

火曜日の犬のお客様

最近、ストレスのせいか、尻尾の毛がにわかに薄くなってきて、自慢の巻き尾が淋しいとお悩みの愛犬マロンちゃん。

毛が薄くなるのは ストレスだけとは限らず、やはり あらためて受診してみてから対策考えたいですね。

自慢の尻尾が戻りますように。

 

なんだかお疲れ気味の白目が やんちゃっぽい春香ちゃん。

つい先日 川越までのお供を努めて返ってきたばかりだそうです。

長い長いドライブを よく頑張りました。

日ごろの ビンチェーロドッグランに通っての「リハビリ」が効を奏してか、行く先々で会う見知らぬ犬たちを見ても これまでのように火がついたような興奮も反応もなく、無事にやり過ごすことができたとのこと。

ちょっとは成果が出たように思います。

お帰り、春香ちゃん。

 

元気いっぱいのケンタ君、少し伸びてきた草原ドッグランを、楽しそうに駆け回ってくれました。

 

アスカちゃんは 剪定(トリミング)仕立てのきれいなスタイルで登場。

いつものように礼節を保ち、店内では ちゃんと指示に従って 淑女ぶりは健在です。

相棒のクリームちゃんも元気だそうで また揃って遊びに来てね。

|店主のつぶやき|07:35| - | 2018.06.20 Wednesday |

甘くて美味しいラーメン

「さあ、熱々をどうぞ。」と言われて出されたラーメンには箸がついていません。

れんげでいただきます。

そして、このラーメンは冷蔵庫から出てきました。

よ〜〜く冷えています。

冷麺ではなく、熱々ラーメンの設定です。

ちょいと、手前を食べてみると、麺らしいものは見当たらず・・・・・・。

 

 

 

断面は このように 生クリーム、スポンジ、フルーツなどが段重ね。

でも、ちゃんとチャーシューもメンマも乗っていて、上から見ると、まさに 美味しそうな中華そば、ラーメンです。

これはですね、実は お察しの通り、お菓子なのです。

遊び心満載の楽しいお菓子。

半年以上 冷凍庫にしまわれていたものを出して食べてみました。

広島県の老舗和菓子屋さんが考案した「なんちゃって系」の洋菓子です。

ネギはマジパン、で、メンマは甘く煮たりんごのようです。

中には 梨のコンポートが挟んであり、凝ったつくりになっています。

私は 後でゆっくりと味わいたいものを、可能ならば冷凍保存する癖がありまして、このラーメンもそうです。

半年前なんて ほとんど味も変わらず 店頭で買ってきた当時と同じように美味しかったです。

これまでの経験では 5年前に入れたチョコレートを思い出して食べたこともありますが、これもOKでした。

無論、モノによりますが、菓子類は概ね大丈夫。

ご馳走さまでした。

ちなみに、ラーメンの他には、たこ焼き、焼きソバ、お好み焼き、麻婆豆腐、握り寿司などのバージョンがありますよ。

|店主のつぶやき|07:27| - | 2018.06.20 Wednesday |

ベンケ忌のご案内

 ビンチェーロの初代番頭犬ベンケ(ラブラドールレトリーバー)が没してから早くも12年になります。

人間界、仏教界でいうところの13回忌に相当する年となりました。

毎年 祥月命日である6月21日に「ベンケ忌」と称して、割引や特価品の販売を行っておりますが、今年はその日が定休日の木曜日となるため、20日と21日の二日間に渡り 実施します。

犬用猫用とも、ご来店いただいてからのお楽しみということで あえて、当ブログではお知らせしないことにします。

故ベンケも 私と共に 嬉しそうに尾を振って皆さまをお迎えするものと思っています。

ご来店をお待ちしております。

|店主のつぶやき|09:56| - | 2018.06.19 Tuesday |

キキララおやこ

日曜日の譲渡会でご縁を授かった母子の里親家庭から 早速の近況報告、というか帰宅直後のご報告です。

親子が 初めての「長旅」の末到着した終の棲家を 不思議そうに見回す親子。

母ちゃんはキキちゃん、黒い子猫ちゃんはララちゃんだそうです。

早速、キャットタワーを買ってもらって、珍しげに「探検」始めたようです。

ご覧のように、網戸を破って脱出されないように 相応の対策は必要ですが、これから 楽しみながら取り組んでいただけると思います。

キキ母ちゃんは、娘ララちゃんの成長を見守りながら 楽しい日々を送っていくことでしょう。

愛らしいララちゃん、元気に大きくなってね。

 

|店主のつぶやき|21:43| - | 2018.06.18 Monday |

パワー全開

ジーボが ボールをくわえて走る後ろを 追跡する気満々のテル坊が ぴったりついています。

 

ジーボ バーシュを追う。

 

バーシュの口元に露骨な興味を示してのぞきこむテル坊。

 

バーシュ 笑う。

 

なんだ、やるか?

いえ、その、おいらは・・・・。

 

白い友達に 黒い友達が異常接近中。

 

 

そうはいかぬわ、とテル坊 飛び上がります。

 

黒いエル君と白いテル坊は 遊び相手としては互角なので 上手に立ち回ります。

 

 

さあ、繰り出したのは 上光一家。

ハグ母ちゃんにハーツあんちゃん、それに 若いハンズが登場。

一同の視線の先に居るのは 珍しく ドッグランに遊びに来てくれた兄弟のクウ(空)君です。

 

兄弟久々の交流です。

わあ、嬉しそう!!

 

それぞれのご一家が交流しているところに登場したのは・・・・。

一昨年の年末、寒い山中で 身を寄せ合って隠れていた7頭の兄妹を必死で捜索し、見つけてくれた命の恩人です。

おッ、分るのか、クウ君。

 

 

 

保護当初、子犬の識別のために 身体の一部に剃りこみを入れていた位置が、クウ君の場合背中だったので、「セナカ」と呼ばれていましたっけ。

あの子、立派に成長して いい子になってるなあ、と 命の恩人Mさんも大満足の笑顔で迎えます。

 

 

兄弟(ハンズ&クウ)は、久しぶりに訪れたこのチャンスを しっかりと活かして、出力全開で遊びました。

兄も弟も きっと嬉しかったに違いありません。

野犬の子として生を受けた彼らですが、人との関わりと愛情で すっかり みんな家庭犬になることができました。

 

 

窓からのぞいたエル君に挨拶しているのはハーツあんちゃん。

 

おや、今度は テル坊がハーツあんちゃんとハンズ君の挨拶を受けています。

 

ビンチェーロのご近所に3頭で引き取られた一家は いずれもご覧の通り息災。

いつも 達者な姿を見ることができる距離が ありがたいと思っています。

今日は 弟やセガレに会えて よかったね。

また次の機会を待とう。

ハグ母ちゃんも 全員が大切にされているのを見て さぞかし満足していることでしょう。

 

今日は 来た甲斐あったぜ。

ああ、おもしろかった。

また連れてきて欲しいな。

兄弟と遊べるし、リード無しで バンバン走れるし、ドッグランは最高だ。

クウ君 元気に帰っていきました。

また必ずおいでよ。

|店主のつぶやき|17:53| - | 2018.06.17 Sunday |

ふわふわ犬

母ちゃんがトリマーだと、年中 こんなにきれいにしてもらえるってわけですね。

今日も ふわふわ風になびく柔らかな毛を自慢げに揺らしながら なっちゃん、楽しそうに 遊んでいってくれました。

いつも笑顔で 見る人を癒してくれます。

 

|店主のつぶやき|17:34| - | 2018.06.17 Sunday |

手ごたえあり !

お母ちゃん、絶対離れたくないよ〜〜。

大丈夫。母ちゃんと一緒に貰ってくれる家族に限定してくれるそうだよ。

ご縁を待とう。

 

 

と、そう言ってるうちに、西部地区よりお越しのご一家のお目に止まり、お話が進んで、ついに 譲渡申し込みをいただきましたよ。

よかった〜〜。

 

黒猫ちゃん希望の女の子は、早速 子猫を気に入ってくれましたが、せっかくなので 大人しいお母ちゃんも一緒に迎えていただけることになりました。

これで 黒い子猫ちゃんも、お母ちゃん猫も安心して 新天地に向かうことができます。

母子2匹を引き離すのは さすが可哀想と、みんなが同じ気持ちで祈っていた願いが通じました。

遠方を来て下さった里親さん ありがとうございます。

|店主のつぶやき|17:31| - | 2018.06.17 Sunday |
全 [257] ページ中 [1] ページを表示しています。