狂犬病予防接種の日

いよいよ大型連休が始まる前の日曜日。

ビンチェーロドッグランにも 犬たちのひとときが花咲きました。

 

 

楽しげに「布スビー」をくわえて遊び出したのはいいけれど・・・・。

 

おやおや、これは 一体 どういうこと?

まずは ハグ母ちゃんが 子供に手本を示します。

年に一度のこの注射、ちゃんと打っておくのが 国の定めだからね。

狂犬病は ここ50年ばかり、日本には無いという理由だけで 愛犬家の間では関心が薄いようです。

だからといって その予防接種を受けなくていいということじゃないんですよ。

いつこそ、再び 悪夢のような狂犬病が侵入するか分りません。

遵法精神と 愛犬、そして我々の安定した日常を守るためにも、狂犬病予防注射は 受けましょうね。

ただし、もちろん、受ける子自体が健康であることが大前提です。

ハグ母ちゃん、じっと動きを止めて 接種を受けるという模範を示していました。

野犬歴長いけど、今じゃあ このように すっかり更生を果たしています。

飼い主さんとの信頼関係があればこそですね。

 

続いては 末っ子ハンズです。

先生 お手やわらかに頼んまっせ〜。

 

母ちゃんに保定されて 何をされるのか分らないままに終わってます。

 

お次はハーツ兄貴。

「先生 頼みますよ。」と言わんばかりに付き添うハグ母ちゃん。

すぐに終わるのが救いです。

アッちゅう間に終わります。

なんだ、たいしたことないじゃん。

 

父ちゃん 遅いなあ。

店内で 獣医の父ちゃんが戻るのを待ってる大吉君。

 

 

済んだ済んだ。

やれやれ 年に一度の予防注射が終わって、ホッとした上光母子。

注射の後は 運動を控えるために そのまま帰宅の途に就きました。

 

 

まだかなまだかな。父ちゃん 遅いなあ。

待ちわびる大吉君のもとへ、仕事を終えた父ちゃんが迎えに来て、「待ちかねたぞ武蔵」とばかり ドッグランに出て行く大吉君でした。

 

風を切って、それ行け〜!!

大吉君と光希は とっくに注射を終えてる身なので 思い切り遊びまわれます。

 

お互い元保護犬同士。

気が合う2頭です。

 

 

仕事の後の一杯はドッグランで。

遊んだ後の愛犬を見下ろしながらの温かい一杯は至福のひととき。

大吉君も 久々のドッグランで嬉しそうでした。

大好きな父ちゃんのそばで遊べる幸せに大満足。

 

温かい季節は 青空の下で 外の空気を吸いながらの休憩時間が疲れを癒してくれます。

今日は ビンチェーロの犬も含め、狂犬病予防接種の任を果たしていただき、お世話さまでした。

 

老齢となったサラちゃんが来てくれました。

まだ若かりし時、肥満細胞腫という病気にかかるも、専門家の指導を受けての食餌療法により 手術を受けずに 今日まで元気に生き延びて来ました。

飼い主ご一家は、一次、たいそう深刻に悩まれましたが、奇跡的に腫瘍が消えて、今は 嘘のように元気な老後を楽しむ毎日です。

飼い主さんも サラちゃん自身も よく頑張ったものです。

この調子で まだまだ天寿を長らえて欲しいものです。

 

3月末に里親家に引き取られた陸君が遊びに来てくれました。

 

まだまだ日も浅く、完全に軌道に乗ったわけではありませんが、新しい家にすっかり慣れて、先輩犬の空君が ちょいとタジタジになる場面もあるそうな。

 

一番の大事な子は先住犬。

飼い主さんの愛情が以前と変わらないことを体感したまま、新入りの存在をも受け入れ、そのうち、互いが無くてはならない大事な存在になっていくのを 気長に待っていただきましょう。

飼い主さんご一家も そのおつもりです。

 

新入りもかわいいけど・・・・。

 

一番は おまえだよ。

先住犬も新入りも分け隔てなく愛情を注がれる飼い主さんなのであります。

陸君 母ちゃんの横にひっついて 甘える術はお手のもの。

 

以前は 飼い主さんの腕から降りようともしなければ、離れようともしなかったナナちゃんですが、最近は なんだか活発になってきて、第三者の腕にも積極的に抱かれるようになりました。

これは大きな成長です。

 

今までは ぽつんと立ち尽くす姿しか撮れませんでした。

ドッグランに出ても 母ちゃんのそばに不安げに立ってるだけで・・・・。

でも、なんとも意外というか、珍しくも この躍動感あふれる姿を披露してくれたのは初めてのことです。

ナナちゃん、まだまだのびしろを感じます。

すごいなあ。

どうしちゃったの?

ビンチェーロおばちゃん なんだか嬉しい手ごたえを感じます。

 

テル坊が来ましたよ。

 

もうすぐ手術を控えたテル坊。

保護当時、事故で前脚を損傷していたので手術治療を受けているのですが、よく運動するせいか、最近、中に埋めた金属ピンと、成長した身体が ちょっと調和しなくなってるみたいで、思い切って抜いてもらうことになったそうです。

以前より 傷めた前脚をかばう仕草が頻繁に見られることがきっかけでした。

また、自然体で 思いっきり力走できるようになることでしょう。

ドッグランは 少しの間お預けになるね。

今日は存分に遊べたかな。

 

 

オジちゃんもやってきて コロ君も揃って 慣れた者同士の交流タイムです。

どの子にとっても ここは庭のような場所。

|店主のつぶやき|22:29| - | 2019.04.21 Sunday |

極楽日和(水)

非の打ち所の無い晴天となった水曜日のビンチェーロドッグランに、まことに久々の姿を見せてくれたのは ARK出身の元野犬フランツ君です。

彼の武勇伝を語るときには いつも「ウェストサイドストーリー」の場面が重なってしまいます。

群れの中で生まれ、一日一日をたくましく生きていたところを、「保健所」の捕獲作戦でつかまる寸前に 決死の救出作戦を展開中の団体によって 九死に一生の思いで保護された野犬のうちの一頭です。

危うい環境と状況の中を、必死で生きようとするところが あの映画の主人公たちと どこか似ています。

 保護されてから、施設内での手厚い世話を受けつつも、容易に心を開こうとしなかった犬たちですが、縁あって引き取られる子も居れば、なかなか申し出の無い子もいたそうです。

保護直後から「フランツ」の名で呼ばれていた子には、先代犬を老衰で看取った後の二代目犬として 遠く大阪まで引き取りに向かわれたM家の愛犬の座が待っていました。

M家の皆さんが 十分に時間を、いや、日数をかけて 彼の心が柔らかくほぐされるのを待った甲斐あって、フランツ君は 数年経つ今、すっかり家庭犬としての地位を不動のものとしています。

 

地面の匂いで 春が来たのが分るよね。

 

ドッグランのそよ風は気持ちいいな。

 

フランツ君の得意技「三本脚排便」。

器用なもんです。

こういう姿勢をとるようになった理由があるのでしょうか。

あるいは 野犬時代に すばやく危険から逃げられるように体得した手法とか・・・・・。

 

逃げ足、いや、快足な走りは 優雅ですらあります。

 

 

首輪を着けられて、人間と暮らすなんてこと 予想もしてなかったフランツ君ですが、今では このとおり。

大好きなお母ちゃんになら この身をお任せしま〜〜す♪

 

つかまって ガス室の露と消えた仲間もたくさん居ます。

でも、彼らの分も幸せになって、この生涯を全うしようと思うフランツ君なのであります。

 

運命とは分らないものです。

死にもの狂いで逃げ惑った日々もあったけど、今の この幸せは夢じゃないんだよ。

本当によかったね。

こういう逆転人生、逆境からの運命一転人生を目の当たりにするとき、私のエネルギーが充電されるのを感じます。

もっともっと フランツ君みたいに、幸せに転じる不幸な犬猫たちが増えますように。

 

前回も気があって遊んだエル君とテル坊。

 

ちょいと高飛車で無礼な仕草にも エル君 寛容な対応。

 

犬遊ぶ。

影も遊ぶ。

 

今日も楽しかった〜〜♪

偶然だけど また会えてよかった。

白と黒のコンビ、相性も上々です。

 

オジちゃん やって来ました。

お母ちゃんのお仕事の都合で いつでも、連れてきてもらって ドッグランを駆け回る時間をつくってもらいます。

タイミングよくお天気だと最高だけど、遊ぶ相手が居るともっと最高!!

誰も相手が居ないと ちょっと残念。

 

今回は 独占ドッグランだったわ。

気兼ねはないけど、相手が居るほうが嬉しいオジちゃんなのでした。

 

春香ちゃん、あなたの季節が来たよ。

まさに春が香ってます。

でも、そんなの関係なさそうな顔。

母ちゃん、と見上げる顔から真っ白い歯がのぞきます。

年齢の割に きれいな歯が自慢です。

獣医さんからも褒められるそうです。

ずっと大事にしてね。

 

母ちゃんの膝の上でおどける春香ちゃん。

 

そこに到着したのは カリンちゃんです。

同じ毛色ですが、着衣のカリンちゃんは 身体が小さいので 可愛い装備品のあしらいが、なんだか重装備に見えてしまいます。

 

さあ、おまちかね。

走るぞ〜〜〜〜!!

 

風を切って駆け出しますが・・・。

 

 

なにしてんねん、おばちゃん!!

撮影のタイミングを外してばかりで ちっとも いい瞬間を撮れない店主が、身体張って写した一枚が これでんねん。

ごめんごめん。

小さい身体で風のように走るカリンちゃんを 見事な作品にしようとカメラを向けれど向けれど どうにもうまく撮れたためしのないビンチェーロおばちゃんです。

 

帰るね。

しっかり走って満足してくれたかな?

今日もいい写真撮れなくて ごめんね。

カメラも安物デジカメの上に、撮影技術皆無ときてるもんで ご勘弁を。

 

カリンちゃんちの飼い主さんからいただいたお土産。

ご家族の手による 「すがり猫」(?)です。

鳥取 智頭地方で見る「猿ぼんぼ」に似た愛らしい人形です。

これは 布団バサミを土台にして作られたものです。

店内の白樺の木につかまらせてみました。

かわいいでしょ?

また、新しい店のマスコットが仲間入りです。

ありがとうございます。

|店主のつぶやき|14:12| - | 2019.04.19 Friday |

三徳桜

寒い日曜日。

悪天候が影響したか、お客様も少なく 淋しい一日でした。

とは言え、こんな美しい大輪の桜を届けて下さった方があり、店内に居ながらにして春の名残を惜しむことになりました。

 

ソメイヨシノの花弁の3倍以上ありそうな大輪です。

それが 枝に何輪も開いて、賑やかな乙女たちの集いを想わせます。

これほど大きな桜を初めて見ました。

 

持って来て下さった方によると、三徳桜は 文字通り「三徳」という名前で地元にしか咲かないのだそうです。

三徳といえば、鳥取の方ならご存知、三徳山(みとくさん)ですね。

温泉で有名な三朝(みささ)にしか見られない種類だそうな。

ありあわせの花器に入れて ひとまず、店内で来客の目を楽しませてもらうことに。

 

と思ったのですが、こんな時には 天候が災いして、日曜日らしからぬ ひっそりした店内で、この花を愛でる人も少なかったことが まことに残念です。

けなげにも 薄桃色の花たちは 精一杯 最後の見せ場を楽しませているようでした。

 

「裏方」「楽屋」に居るラピス君は、わざわざ訪ねてくれる人はないのですが、時に このように面会希望者さんが来られます。

基本的には家族以外の人、つまり慣れない他人は苦手です。

けれど、たまのファンの来訪には ちょっと照れたりする場面もかわいいラピス君です。

|店主のつぶやき|16:30| - | 2019.04.15 Monday |

成長

影法師も凛々しい光希とラピス兄妹。

土曜日の午前に 水入らずドッグランを楽しみました。

 

先日、ウルフギャング首輪に続いて ハーネスも新調してもらったオジちゃん。

お母ちゃん好みの渋系 チョコレートにしましたが なかなか決まってます。

 

茶系でまとめて かわいこちゃん路線でなく クール、シック路線です。

こちらの意図を分ったのか、すぐにポーズをとってくれました。

 

ドッグランでの走りも自然体のまんま。

動きにも違和感なくて これなら大丈夫と 母子とも大満足。

 

ご機嫌顔のルル君登場。

最近では 徐々に車酔い癖も緩和されてきて 長いドライブも夢ではなくなりそうです。

 

「あたしは ここでけっこう。」と 自分だけの隠れ家に潜んだタブちゃんでしたが・・・

 

大好きな大おっちゃんが登場して 大喜び。

「遅かりし由良之助」と、「隠れ家」から飛び出して大歓迎でした。

 

またまた 今度はかわいこちゃん登場。

大おっちゃんもまんざらじゃない。

 

お買いものは ドッグランで自由奔放に走り回る大チャンス。

まずは お天気のドッグランを 水を得た魚の如く走る一期君です。

 

家族犬のみるくちゃんと 存分に遊びます。

楽しいな、嬉しいな。

お天気ドッグランは最高だ〜!

 

店内からドッグランに現れた春香ちゃんを 歓迎するにも勢いがありすぎて お姉さんに制御される一期君。

 

大丈夫。

おいら、こう見えて 決して手荒なことしないからさ。

春香ちゃん、母ちゃんから離れた位置で それでも耐えることができました。

 

 

一期君一家は 元気すぎるけど、決して乱暴者ではないからね。

それを体感できたのか 落ち着いて居られる春香ちゃんでした。

 

でも、広い空間では やっぱり母ちゃんの存在が頼り。

ふと、そばに居ないと 必死で探す春香ちゃんです。

 

身内同士で盛り上がる一期&みるく一家。

存分に遊びました〜〜。

今夜は爆睡保証付!

母ちゃんが ちょいと近所に用足しの間、電池を抜かれた人形状態のタブちゃん。

 

仲良くしようね。

お互い 飼い主さんに甘えつつも 交流のひとときを前進に変えます。

 

母ちゃん、あたし 頑張ったよ。

元気ハツラツ、ハイパー、グイグイ接近 こういうタイプの子が苦手なタブちゃんですが、どうにか頑張りました。

 

春香ちゃんも成長しましたよ。

家族以外の人に抱っこされるなんて 今までにないことです。

えらいなあ。

練習に来た甲斐があったねえ。

お母ちゃんが 笑顔で反応しています。

ちくわちゃん登場。

 

倉庫の中

 

ドッグランの片隅にある道具置き場を 犬小屋に見立てての避難

 

でも、オジちゃんのおかげで イヌとして目覚めることができたと、飼い主さんはご満足の様子です。

オジちゃんも このドッグランでの社会化を重ね、今では、ほかのドッグランにも慣れ、すっかり楽しめるようになりました。

ちくわちゃんを誘い、距離を上手に保ちながら その社会化に手を貸すところに なかなか賢さを感じさせます。

 

ちくわちゃん、初めて来たときより かなり かなり成長しています。

本犬も偉いけど、ちゃんと社会化に向けた努力を怠らない飼い主さんもご立派です。

導くとは 大切なことなのですね。

 

オジちゃん、怖がりの子に ガンガン突っ込むことなく、相手の心理状態を察して 適度な距離を守るテクニックは たいしたもんです。

配慮ができる知的な犬だと思います。

見ていて安心ですし、こういう先輩だから ちくわちゃんの飼い主さんも 再訪されるのでしょうね。

また 練習しに来てね。

 

今日もよく頑張ったね。

他犬の飼い主さんたちにも ねぎらわれるちくわちゃんです。

みんな仲間。

みんな応援してますよ。

 

この日最後のお客様は、マーフィー君でした。

オジちゃん、早速ご挨拶。

マーフィー君 本当に久しぶりですが、元気そう。

 

 

ドッグランで家族水入らずを楽しんだ後、譲渡会でご縁を授かった元保護猫の愛猫ちゃんたちの近況話に花が咲きました。

マーフィー君を頭に、猫3匹が 仲良く暮らしている様子を それはそれは楽しげに語って聞かせていただき、お世話した側としても大満足です。

本当にありがとうございます。

マーフィー君は、猫たちの親としても いい仕事をしています。

犬と猫が家の中で共生できること、その楽しさを教えて下さる講師ともいえる飼い主さんです。

中には 慣れるのに3ヶ月要した例もありますが、見事乗り越えたところ、心の余裕を持って気長に待って下さった経緯にも、頭が下ります。

 

この日のドッグランは、いろんな子の成長を実感できて 嬉しい余韻が残りました。

|店主のつぶやき|11:37| - | 2019.04.14 Sunday |

春を楽しむ

百花繚乱、春爛漫を楽しむために、愛犬との行楽をお考えの方もおられましょう。

 

連休中のフードを買いに来たミッキー君。

店内ではマナーベルト装着なので うろうろしても安心です。

今日は どんなおやつを試食したのかな?

 

 

 

以前から ハーネスのことが気になっていたという飼い主さん。

愛犬ライア君には どれが似合うかなと、早速 試着です。

サイズが決まったら さて、どの色 どの柄にしようかなあ・・・・。

ライア君 なんのことか分らず、え?なに? おやつ買いに来たんじゃないの?

されるままに わけのわからんものを着けられて、ちょっと怪訝な表情です。

 

 

ちょうど在庫があった中から選んだのが これ!!

上品な色、目立つ色、いろいろと迷ったけど、やっぱり この星条旗柄がバシっと決まるなあ。

早速 新しいハーネスを着けて 今日からのお散歩が楽しみです。

元号が変わり 時代が新しくなるのでということで 愛犬の首輪やハーネスを一新する飼い主さんも ちらほら。

ライア君、違和感なく すぐに慣れてくれたみたいでよかった〜〜♪♪♪

 

 

お嬢様犬、セレブ犬として 優雅になびく毛が自慢のなっちゃんです。

 

飼い主さんと走ることができるのも ドッグランならでは。

そよ風に吹かれて 毛がむだかりはしないかと 見てる私はカメラを構えつつもハラハラ。

 

大丈夫。

いくらむだかっても、母ちゃんは熟練のトリマーだから なんの心配もないってことよ。

お手入れには ぬかりなく、いつもお手本みたいななっちゃん。

元は墓場に棄てられていた保護犬だなんて だ〜れも信じちゃくれませんよ。

|店主のつぶやき|13:43| - | 2019.04.12 Friday |

社交ドッグランの一日

二度目の訪問は 柴子犬のキクルちゃん。

混合ワクチンも済んで、晴れてドッグランデビューです。

 

そろそろ帰りがけというときにやってきたシホちゃんと、初対面の挨拶。

シホちゃん 少し緊張気味。

そして、キクルちゃんの背中の毛が立っているのは こちらも ちょっと警戒気味だということですね。

相手は 自分にとって有害か?それとも無害か?

双方が計っています。

 

キクルちゃん、シホ父ちゃんにも愛想よく撫でてもらっています。

人間は無条件OKのようです。

 

キクルちゃん、シホ姉さんが どうやら襲い掛かる危険が無いことを理解して 尻尾と背中の毛が落ち着いている様子。

シホ姉さんも さあ、おいで!と 身構えています。

 

 

さあ、相手は無害どころか 格好の遊び相手と解り、すぐさま遊び出すキクルちゃん

 

お姉ちゃ〜〜ん。ねえねえ 遊んでってば〜〜!!

 

この後 シホちゃんの行くとこ行くとこ ついて回るキクルちゃんでした。

シホ姉ちゃんが、自分にとって 安全で優しい遊び相手だと理解したようです。

慕われる側のシホちゃんも悪い気はしないみたいです。

 

生まれて初めてのドッグランデビューのお相手がシホちゃんで よかった。

キクルちゃんにビンチェーロドッグランが「楽しい場所」としてインプットされて嬉しいです。

双方の飼い主さんも 愛犬を通じ、和気藹々の交流ができて 満足そう。

 

遊び疲れたのか ポヨヨ〜ンと身を任せる姿も可愛いキクルちゃん。

 

 

 

 

 

お天気に誘われてきてくれたテル坊。

早速 駆け回ります。

いつもどおり 遊びに来たコロ君と遊び、来た甲斐があったと大満足です。

 

コロ君、年期の入った首輪を 元号も変わることだし、新しいのに換えてもらいました。

茶色の縞の中央に走る鮮やかなピンクが効いている しゃれた配色がかっこいいですね。

国産モンタナドッグの首輪、しっかりした素材なので末長く使ってもらいたいですね。

とても似合います。

ちなみに これは普通のワンタッチ首輪です。

同じ柄のマーチンゲルカラー(ハーフチョーク)もありますよ。

|店主のつぶやき|17:14| - | 2019.04.09 Tuesday |

鹿野散策

鹿野の町を歩いていたら 家と家の間で猫ちゃんを見つけました。

野良かなあ。それとも飼い猫?

自由を満喫できて束縛されることのない境遇は幸福なのでしょうが、昔とちがって 危険がいっぱいの野外では、自分の身を守るために、彼らは必死です。

昨今は 二足歩行の変質者も横行しているとか・・・・・。

安心して のんびりと生きている子なのかも知れませんが、不用意に子孫を増やさず 無事に生きてもらいたいと願いながら通り過ぎました。

 

 

 

 

 

鹿野の町屋には こんな風情を楽しむ軒があちこちにあります。

可愛い菅笠は鹿野の名物。

雨の多い土地柄、菅笠が この血の象徴というかトレードマークになっているそうです。

生活の中に ほのぼのと小さな楽しみを表す家人の余裕が見る人の気持を温めてくれます。

 

 

 

 

歩いていたら こんなところに川を発見。

優雅で 流れのない静かな水面。

 

 

 

 

鯉が寄ってきました。

川だと思ったのですが、池のようですね。

 

静かな 鹿野城址公園の古木付近。

満開を少し過ぎて いよいよ今年の桜も見納めです。

 

お堀には いつも見る白鳥の姿を確認できて一安心です。

一年で一番美しい季節です。

|店主のつぶやき|16:35| - | 2019.04.09 Tuesday |

兄と妹

最近はお天気が長続きしないので 好天を大事に使わなきゃ勿体無い。

陽光燦燦の午前、兄犬ラピス君と妹犬光希が ドッグランに出てきました。

 

ちょいと仕掛ける光希

 

何を〜!? 妹のふるまいを注意するラピス君。

 

日向と日陰をうまく使い分けてのバトル展開。

 

元気すぎて 活力あふれる動きには ちょっとタジタジのラピスあんちゃんですが、それでも 自分をいつも見守ってくれる妹の動きには慣れてきています。

水入らずドッグランを満喫する2頭でありました。

|店主のつぶやき|16:11| - | 2019.04.09 Tuesday |

嬉しい近況報告写真集

先日 貰われていった小さなダックス 陸君ちからの近況を伝える写真です。

先輩空君の見守りの下、日々 新しい生活に慣れつつあるそうです。

その調子 その調子。

いいぞいいぞ〜!

空君も どうか よろしくね。

 

 

 

つい最近 狂犬病ワクチン接種に向かった動物病院待合室で 嬉しい再会ありとのご報告。

上光一家のうちの「マロン&メロン」一家からです。

向かって左側のメロン君と 昨日 お店のブログに登場したくるみちゃんが バッタリ!

お互い 元気な姿で会えてよかったですね。

同じ病院とは言え、そう再々会うのも困りもの。

健康で会えることが とても幸せなことです。

離れ離れとなった兄妹たちが 息災で顔を合わせる機会に恵まれたことを こうしてご報告いただく側も とっても嬉しいものです。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

昨日 お花見に行ったくるみちゃん。

鳥取市内の桜並木が花トンネルのようで 最高の背景です。

 

今年も桜が見れた!!

その幸福に感謝するような穏やかな眼差しのくるみちゃん。

 

 

変わって、こちらは 茨城県水戸市からのご報告。

ウイペットのLuLuちゃんは 子犬のときからのお客様です。

通信販売という手段でのおつきあいながら 日々の様子やご相談など 対面する気分で やりとりを楽しませていただいております。

子犬だったLuLuちゃんも 今や二桁の年齢となり、関節の手術を経験しました。

快足が売りの犬種ですが、最近の定期健診では 年齢の割に とても健康だと言われて 飼い主ご夫妻も大満足だそうです。

これはフードのおかげだなんて仰って下さいますが、それだけではないはず。

飼い主さんの細やかな配慮が行き届いた管理の賜物だと思っておりますよ。

高齢になればなるほど 手間と神経とお金がかかりますが、無事に天寿を全うさせるのが飼い主の使命なので 気合が入りますね。

まだまだ快足が健在のLuLuちゃんも 毎年 水戸界隈の桜の名所での姿を送っていただき 私も安心しております。

今年の春も無事に迎えられてよかったね、LuLuちゃん♪

|店主のつぶやき|18:04| - | 2019.04.08 Monday |

春の嵐にめげず

いつもお買いものついでに ドッグランを楽しんでくれるクマ子ちゃん。

昨日、夕方近くに寄ってくれて、お父ちゃんと楽しげに遊んでくれましたが、あいにく光の量が足りず、思うような写真が撮れませんでした。

 

 

 

 

つい最近 周辺に散布された農薬の影響を受けたと想われる身体の不調に悩まされたテリー君ですが、どうやら峠を越したらしく、ようやく調子が戻ってきたとのことで 久々の来訪です。

今日 狂犬病ワクチンを打ってきた当日ということで 過激な動きを避けさせようとするオジ母ちゃんでしたが、なんの、遊び仲間との久々の再会とあって、ちょっとだけ一緒に走らせてみました。

 

 

いや、ちょっとのつもりが・・・・・。

 

誘い誘われ びゅんびゅん走ってしまい・・・・。

 

ま〜だまだ

 

ついこの間まで 不調で 元気消失だったことを忘れてしまうほどの素早い走りは、ほとんど復活したものと理解していいのでしょうか。

休むことなく、疲れ知らずで 飛ぶように走るテリー君でした。

 

オジちゃん、以前から欲しかったWOLFGANG MAN & BEAST の首輪を買ってもらいました。

可愛い色柄より 渋系のがお好みの母ちゃんですが、この柄は オジちゃんに よく映ってます。

女の子だからピンクとか花柄とかではなく、渋さを助長するようなのがいいということで 選ばれました。

リードを着けて外を歩くという用途ではなく、常時装着するものです。

安全な散歩用には、マーチンゲルカラー(ハーフチョーク)かハーネスがお勧めですので、近いうちに、ね。

 

 

テリー君は 外でしっかりと遊ぶことができて満足顔です。

久しぶりの出力全開の運動ができて 身体も心も喜んでいるそうです。

 

ルーク君が来てくれた頃には 強風が吹き荒れて ドッグランは、楽しむより 試練をやり過ごす練習場と化していました。

せっかくのお天気が 段々不機嫌になり、花曇というより、花むしりの様相を呈してきました。

咲き誇っていた桜も 非情な風に 大いにむしりとられたことでしょう。

運転にもお気をつけていただかないと・・・・。

春の陽気は長く続かず 嵐模様にがっかりのドッグランでした。

こんな日に来てくれた子たち ありがとう。

ワクチン直後の子は ゆっくりと心身を休めてね。

 

|店主のつぶやき|17:36| - | 2019.04.08 Monday |
全 [281] ページ中 [1] ページを表示しています。