三毛母ちゃん 育児戦線まっただ中

先日 ご紹介の三毛母ちゃん一家の近況をお知らせします。

 

お乳にすがる子たち。

 

5匹の子猫は みんな 生まれたときから人間が見守っているもので、母ちゃん以外にも、刷り込みができていて 助かります。

育児に専念する母猫がけなげです。

その周りで 無邪気に戯れる子たちの姿に 周囲も癒されているそうな。

どの子もみんな宝もの。分け隔てなく育ててみせます。

皆さん、どうかよろしく頼みます。(母ちゃん)

 

自分の楽しみはさておき、今は子育てあるのみ。

いや、あるいは 子育て自体が楽しみなのかも。

 

兄弟でじゃれ合うことも日常になりました。

やんちゃしたり、遊んだりで そろそろ手がかかり始めてきました。

 

冒険心、好奇心も芽生え、あらゆるものに興味津々・

保護主さんも なかなかお世話さんなことです。

 

みなさ〜〜ん、おいらたち、お盆開けたら もっと猫らしくなってるからね。

「うちの子」にしてあげるから おいで〜って言ってくれる人 待ってるよ〜〜。

次の報告 楽しみにね。

|里親情報|16:37| - | 2020.08.05 Wednesday |

幸せさがし & 幸せ到着  悲喜こもごも

子猫相談は 幾度も受けました。

まだまだ 望まれずに生まれてきた子たちの行き場を探す旅は続いております。

 

三毛母ちゃん、5匹の子を産み 懸命に育児中です。

保護主さん がんばれ。

三毛母ちゃん がんばれ〜〜!!

お盆が明けたら 経過、詳細をお知らせし、正式に里親募集を開始の予定です。

宣伝協力お願いします。

お母ちゃん猫も 離乳後には不妊手術が待っています。

不安の中での子育ては 今回で最後です。

産まなくてもいい幸せを この母ちゃん猫にも 見つけたいものです。

 

幸いにも 全員すくすくと順調に育っております。

お盆開けたら 元気な姿をあらためてご紹介できると思いますので お楽しみに〜〜♪♪

誰にも望まれないまま この世に生を受けましたが 産んだ母ちゃんにも、生まれてきた子らにも罪はありません。

みんな 命の管理を怠った人間が悪いのです。

つまりは これは「人災」なのです。

この子らは ビンチェーロにはおりませんので 面会に来られても ご覧いただけません。

 

一方では 幸せに着地できたシャム系の子です。

保護してくれた方の手厚いお世話が報われて 新しいお家に望まれて迎えてもらうことができました。

この可愛らしい後ろ姿!!

 

新しいお家で トイレを覚え、ご家族に囲まれた楽しい毎日が さあ はじまり はじまり〜〜。

成長が楽しみですね。

元気に育ってくれますように。

※ 写真提供は 里親さんです。

|里親情報|15:38| - | 2020.08.03 Monday |

またまた里親募集猫です

保護猫ちゃんが 行き場を求めております。

生後2カ月のオスとメスだそうです。

現在 保護主さんが保育を担っておられます。

面談ご希望の方は ビンチェーロまでご連絡お願いします。

終生、完全室内飼養管理で、不妊去勢を実施いただける方に限らせていただきます。

 

早く 「うちの子」になれますように。

 

|里親情報|11:58| - | 2020.07.28 Tuesday |

ここにも里親募集の子 

一般の方からのお知らせです。

岩美町で保護された子猫一匹。

栄養不十分で 痩せているため、懸命に育てておられるところです。

見かねて一旦引き取ったのですが、このまま飼育を続けることができないため、安心してお任せできる里親さんを募集中です。

とても可愛いシャム系です。

面談希望の方は ご連絡下さい。

保護主さんが 頑張って保育中ですので ビンチェーロにはおりません。

先日掲載の子猫ちゃん共々 素敵なご縁を求めます。

 

|里親情報|18:02| - | 2020.07.27 Monday |

譲渡先募集中の「たましおちゃん」

先日 道端で難儀中のこの子を保護された方からの経過報告によりますと、順調に回復の一途をたどり、元気いっぱいに育っているそうです。

性別はメスで 生後約3か月とのこと。

現在、猫風邪はかなり改善され、あとは駆虫です。

日々 人懐こく甘えてくるようになり、そろそろ譲渡先探しを本格的に始めようと思います。

面会ご希望の方、ご連絡お待ちしています。

仮の名を「たましお」と言います。

※ 一般市民の保護猫であり、その方の自宅で保育を受けており、ビンチェーロにはおりません。

 

|里親情報|11:39| - | 2020.07.25 Saturday |

猫の譲渡に関する情報 幸せ到着組と これから出発予定組

 ある方が 軽症ながら怪我をして 難儀している子猫を発見されました。

愛犬のストレスを考えると 迎えるわけにもいかないのですが、だからといって 見て見ぬふりをすることもできず・・・・。

このまま通り過ぎたら カラスになぶり者にされるか車にはねられるかで野垂れ死に必至かと想像すると、思わず慈悲の手が出てしまったそうな。

 動物病院に連れていき、診察を受け 健康状態を確認後、あとは 良縁と出会うまで お世話する心づもりで決心されました。

そのことに敬意を払いつつ、こちらでも 後方支援を惜しむまいと思います。

治療が順調に進み 回復したら 是非 素敵な里親さんに貰っていただきたいものです。

どうか よろしくお願いします。

ちなみに、メスだそうです。

 

保護された当初より「猫風邪」を引いていたので 早速治療開始だそうです。

幸いなことに 素直に投薬を受け入れてくれているとのこと。

 

お薬が効いて、早く好くなりますように。

生後3カ月ほどですが、痩せて 栄養面でも不足していたためか、体力も これからつけるところです。

保護主さんの努力で 食と愛情、いずれも満たして めでたく譲渡の日を迎えられる日を待ちわびます。

今後、成長の経過もお知らせしますので どうか 里親候補者さん よろしくお願いします。

 

 一方、こちらは 先日 母子セットで貰われた3匹の猫たちからの近況報告です。

母猫はリン、せがれ猫がトコ、娘猫がモコという新たな名前をつけられて、一家そろっての生活が順調に始まったそうです。

木の香に包まれた自然な環境で ゆったりと母子仲良く 末永く暮らせそうで 嬉しい限りです。

ありがとうございます。

|里親情報|16:52| - | 2020.07.20 Monday |

保護猫ちゃん 紹介

瀕死の重傷で 危うく死にかけるところを保護してもらった子です。

すぐに治療に走られ、一命をとりとめた強運猫ちゃんです。

回復は順調ですが、駆虫処方を受けたばかりだそうです。

 

とても人懐こくて お腹を見せてゴロリンだそうですよ。

早く 「うちの子」と呼ばれる境遇に送り出してあげたいとのことで ご縁を授かるまで 保護主さん 頑張っておられます。

オス、生後 1年ちょっとぐらいの若猫です。

どうか この子も ご検討いただける方があれば お早めにご連絡下さいませ。

スリスリの愛らしい癒し係になってくれそうな子です。

 

|里親情報|18:03| - | 2020.06.20 Saturday |

猫ちゃん ご希望の方

 先日も 当ブログに書いた通り、今は猫の繁殖期まっ盛りです。

ほぼ毎日のように 相談電話が鳴ります。

家の車庫、納屋、駐車場、縁の下などに 子猫が居る、子供が拾ってきた、我が家はアレルギーだ、借家だ、飼えないと、たいてい、こちらのシナリオに沿っての「なんとかしてほしい」というお決まりの内容です。

ほとんどの人が「引き取り依頼」ですが、当方では お引き取りに応じていません。

しかしながら、飼えないまでも助けたい、貰い手をさがしたい、という建設的なご相談であれば、後方支援と言う形での協力はさせてもらう旨をお話しします。

できれば せっかく見つけたのをご縁に助けてもらいたい、そのために ちょっと無理でも頑張ってもらいたいとの思いがあります。

 ところが 今日 アニマルリンク鳥取の姉妹グループ「モンタ」さんの保護猫ブログを見て ガックリきてしまいました。

かわいそうなことをしました。

ZOZOTOWNの箱に入った4匹の子猫が 入れられた時からか、ほかされてから、中で息絶えたのか、一匹を残して 死んでいたそうです。

せめて 息のある一匹を なんとか助けたいと 懸命の救護を試みるも、これまた 無念の落命という悲しい結末でした。

詳しくは モンタ譲渡会のブログをご覧ください。

 引き取ってくれないのなら ほかしたろか、というのは あんまりです。

モンタさんも 保健所関係の救護で手一杯であり、丸投げに 対応できる余裕などないことは明白です。

とにかく 排除したい、始末したい、面倒はごめんだという気持ちで 命あるものという感覚が無いということです。

これは 立派な犯罪です。(賞賛ではなく断言です)

法律に触れる違法行為であり、処罰の対象となる事件なのです。

こういう悲しすぎる「事件」の被害者を たかが野良猫と思われるのは とても残念です。

まずは、今回のことを記した モンタ譲渡会のスタッフの心情を 多くの方にご理解いただき、再犯防止に役立てるようご協力いただきたいと思います。

 

https://ameblo.jp/7528535?

 

 ちなみに、モンタさんも 懸命に頑張っておられますが、ただいま、保健所にも 譲渡先を探している猫ちゃんたちが 待っています。

鳥取東部の方は、今の収容猫情報を見ていただき、猫と暮らしたい方に教えてあげてもらえませんか?

収容施設では、きちんとケアをして 手厚いお世話を担っておられます。

その職員さんの祈りを裏切ることなく、終生 守っていただける里親さんの登場を お待ちしております。

なお、猫の飼育方法など 分らないことは なんでも ご相談下さい。

猫助け、猫の幸せのためなら 喜んでご相談にのります。

猫ちゃん なんとか助けたい相談には応じますが、丸投げ依頼は お受けできません。 

以下は 鳥取市犬猫収容施設で譲渡待ちの子たちの情報です。

保護犬 保護猫を迎えて 家族にして下さる方は、ビンチェーロも応援しております。

 

https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1523601299297/index.html

|里親情報|15:46| - | 2020.06.05 Friday |

こんないい子が ここにおります。

 鳥取市興南町の「モンタ」さんに、こんないい子が居ますよ。

中高年のご夫婦など、これから子犬を迎えるのは さすがに考えちゃうという方にオススメの子です。

穏やか〜〜なお婆ちゃんですが、まだまだ元気です。

共に 安らかな日々を楽しみたい方 この「ヒバちゃん」の老後を 楽しみながら支えたいという方、是非 モンタさんにご連絡下さいね。

 

   0857−20−2313

 

|里親情報|17:38| - | 2020.04.15 Wednesday |

猫ちゃん譲渡会あります

猫ちゃん 一匹だけですが、譲渡会をします。

とても人に慣れた可愛い子です。

まだ幼猫で、甘えん坊です。

健康診査とワクチン済。

面会ご希望の方、マスク着用の上お越しいただけるとありがたいです。

お待ちしております。

 

 

時間は 1時〜4時となっております。

 

|里親情報|17:37| - | 2020.04.11 Saturday |
全 [31] ページ中 [1] ページを表示しています。