譲渡会あります。里親募集犬も居ますよ(カニス会場)💛

 現在、八頭町のカニスさんで世話を受けている保護犬ラッキーは、ずっと 落ち着き先の登場を待っています。

この子 稀なるお利口さんだそうで、これまでお世話を担ってきた子の中でも、性格は三重〇とのこと。

 

 たまに様子見に伺う私でも それを容易に感じることができます。

こんな子を家庭犬として一緒に暮らしたら どんなに優しい気持ちで居られることか。

ホントに素直で、むやみに興奮したり、騒いで吠えたてたり、攻撃をしかけたり、応戦したりも ありません。

犬も人もOK,いや、むしろ大歓迎なのです。

 

彼を見てると なんで こんな良い子がと、涙で目が湿ってしまいます。

いや、イケナイ!!

本犬が 笑顔で尻尾を振っているのに、私が勝手に余計な憐みなど、かえって失礼というもの。

運命を悲観せず、なんの計算も怨念もなく、きれいな気持ちで受け入れている姿勢に 教えられるばかり。

ごめんごめん。

けなげで まっすぐ。邪気も無く、優しいラッキー。

カニスさんの慈愛深いケアによって 身体も心も温かく守られています。

犬店長のバニラちゃんも 彼の幸せを祈って いつも見守りをしています。

どうか、素晴らしい家庭犬候補のラッキーを 「我が家」と呼べる場所に呼んでやっていただけませんか?

ビンチェーロの譲渡会には参加しませんが、カニスさんで ずっとずっと、希望を捨てずに「うちに来る?」のお言葉を待ってるラッキーが居ることをお忘れなきように。

 ちなみに、ラッキーとの面会、面談をご希望の方は、連絡をされた上で、カニスさんに直接お越し下さい。

0858−71−0805 です。

 

雨の合間を来てくれたウェル君です。

 

しっとり湿ったドッグランを散策開始。

 

すごい速度で 縦横無尽に走り回る姿は ほとんどがピンボケ。

ごめんなさい。

最近 なぜか、写真の多くがブレてしまって・・・・・。

これは、写し手の老化現象かも知れません。

私の手はブレていないつもりなのですが・・・・。

 

お店では 試食品のオヤツが楽しみ。

ドッグランでも 店内でも愛想を振りまいて 皆さんの笑顔を誘っていました。

めでたく去勢を終えて、すっきりさわやか犬生が いよいよ本格始動です。

 

土曜日の男、大ちゃん。この日も 笑顔と軽快な足取り。

17歳になっても 余裕が見えます。

 

甘えん坊のシオンちゃん、今日はドッグラン濡れてるから お母ちゃんのスリングで、有袋類になります。

この日は、たくさんの衣類などをお持ち下さり、ベルリンカフェでの古着ブースに色を添えていただけそうです。

ありがとうございます。

ちなみに、11月1日の「ベルリンカフェ」では 犬用も人用も古着(新品もあり)ブースが出ますよ〜〜。

できれば、中大型犬用の衣類もご提供いただければ嬉しいです。

おうちで余らせている方、処分できずに居る方 ご協力いただけませんか?

 

タブちゃんに ネックウオーマーなるものを試してみました。

 

これって、帽子?

 

着けるんなら この位置でしょう。

 

迫って来たベルリンカフェの会場準備が始まりました。

汚い倉庫ではありますが、屋根がある利点がとりえ。

ここに、たくさんのブース(お店)が出る予定です。

晴天ならば、一部 ドッグラン(外)での設営となります。

お天気になるといいな〜〜♪♪

たくさんのご来場 期待していますよ。

お友達もお誘い下さいね。

愛犬は同伴してもしなくても 犬の居ない人も大歓迎。

 

なによ、これ?

迷惑そうなナナちゃん。

あたしゃ、アヒルじゃないってば〜〜。

 

じゃあ、これなら どう?

 

あたしゃ、ステゴザウルスじゃないってば〜〜。

あれこれ コスプレモデルにされて 困惑しながらも 素直にカメラに収まってくれたナナちゃんでした。

 

遊びに来てくれたゼロ君。

 

一瞬、うちのチーバかと思いました。

とてもよく似た風貌ながら、ゼロ君の方が体格、骨格がしっかりとしています。

 

アサヒ君は 穏やかな柴犬。

ドッグランで遊ぶ相手には恵まれなかったけれど、お母ちゃんと たっぷり遊べました。

|里親情報|07:35| - | 2020.10.18 Sunday |

猫譲渡会あります   18日

18日(日)は、猫譲渡会あります。

先週参加の母子が、再度やってきます。

是非 ご検討いただければと願います。

面会希望の方は、1時からの譲渡会にお越し下さい。

 明日の参加は この子らと その母(三毛)ですが、参加はしなくても ただいま譲渡先を求めている子がおります。

その子に関しましても、当方での面会を経てのお話しとなります。

写真参加となる子との面談をご希望の方は ご連絡下さい。

その子は 会場には来ません。

去勢済み男子 1歳です。

アニマルリンク鳥取が譲渡の面談を一任されております。

 

譲渡会 1時〜4時

 

※ お店の営業は通常通りですので お気軽にご来店下さい。

 

 

|里親情報|20:35| - | 2020.10.17 Saturday |

譲渡会あります 会いにいらしてくださいな

 11日(日)は、保護猫の譲渡会を実施します。

保護主さん宅で 健やかに育ち、元気に過ごしている三毛母とその子2匹が参加予定です。

生後二か月過ぎて、今が一番可愛い盛りです。

いたづらも活発化していますが、そんな子たちから元気をもらい、毎日 笑わせてもらいたい方は、是非ご検討下さい。

ただし、猫の一生は15年から20年ぐらいです。

その間、安全に暮らせるよう、環境にも、食にも、スキンシップにも、楽しみながらの気配りが 自然に実行できるご家庭を希望します。

外に出さないで、一生 運動可能な室内飼養でも、十分に愛猫との共同生活が満喫できます。

そんな、猫の居る暮らしを アニマルリンク鳥取がサポートします。

初めての方も まずは 面会からはじめてみませんか?

 ご来場 お待ちしています。

 

 

猫 譲 渡 会   1 時 〜 4 時

 

なお、営業は通常どおり。

譲渡会に遠慮せず、お気軽に お買いものもお楽しみ下さい。

|里親情報|19:59| - | 2020.10.10 Saturday |

ラッキーの幸せを求めて

一度目の譲渡後、思わしい経過を辿らなかったと推測できるラッキーが、保健所を経由して、またアニマルリンク鳥取に戻ってきました。

言葉なき本犬に 一体、この数年間 どんな暮らしをしてたのか、どんな扱いを受けていたのか 尋ねてみたい我々です。

こんな良い子が たった20年にも満たない短い一生の半分を、逆境の下で過ごしていたとしたら なんという勿体ないことを!!

 

アニマルリンク鳥取の事務局を務め、犬の飼養管理場所を担うカニスさんの手厚いケアの下、彼は 穏やかに日々を過ごしています。

きれいに刈り込まれた清潔で明るいドッグランにやってくる たくさんの犬達を見ながら、自分には「うちの子」という幸せを味わえた時期があったのだろうかと 淋しく問いかけているようなラッキーを見ると、愛しくてたまらなくなります。

 

いろんな性格の子が 日々やってきては 飼い主さんと あるいは他の子と 元気に駆け回ります。

飼い主さんの笑顔と愛情をふんだんに受けながら 自由奔放の犬たち。

ラッキーも 共に歩きながら どこか 淋しそうなのです。

 

彼にも「父ちゃん」「母ちゃん」と呼べる人はいたのしょうか。

慕って 後を追う彼を 優しく見守る人は居たのでしょうか。

 

Mさんが 彼に面会に来てくれて 優しく語り掛けていました。

早く幸せという終着駅に到着できるといいな。

周りの子たちのように、「うちの子」と呼んで 可愛がってもらえる境遇を手にできるといいな。

Mさんは、帰りがけ、ラッキーの医療費の一助にと そっと封筒を手渡して下さいました。

このお気持ちを活かして 心身共に健やかな状態で送り出せることを心から祈る私です。

まだ若い子に 誘われています。

 

秋晴れのドッグランを それでも楽し気に歩いて回ります。

 

いろんな子がちょっかいを出しに寄ってきます。

それでも 全く攻撃したり、機嫌を悪くすることなく、さりげなく身を交わしたり、よりそったりの 心優しいラッキー。

 

彼は「大人」です。

どんなタイプの子に 言い寄られようと、何かしかけられようと 意に介すことなく、悠然と おおらかに歩みます。

 

早く 良いお家にもらわれるといいね。

人々は 彼の行先が決まることを願っていてくれます。

ドッグランに連れてきてもらい、元気いっぱいに駆け回り、帰宅すれば 優しい家族のそばで休める生活を ラッキーも心待ちしています。

 

 安心して身を置けるカニスという待合室、仮の宿で、ラッキーは 慈愛深い店主さんの愛情に守られています。

犬にも人にも優しいラッキーを、どうか 良縁に導いていただけますようにと 私は祈りながらシャッターを切ります。

 

皆さん、おいら、こんなに痩せっぽちだけど、全力で 身体の健康にも配慮してもらってます。

今度こそ そう 今度こそ幸せになりたいので 二度と保護犬にならなくて済む家庭に おいらが行けるよう 力になってもらいたです。

カニスは とっても気に入ってるけど、おいら「おうち」というところで暮らすのが夢なんです。

おうちというところで ニコニコと おいらのこと見てくれる家族とやらに 毎日かまってもらいたいです。

ご縁を授かるまでは ここで おいら お利口さんのままで待ってますからね。

|里親情報|21:06| - | 2020.10.01 Thursday |

譲渡猫ちゃんの近況報告  💛  明日は猫譲渡会

先だって 相次いでもらわれていった保護猫ちゃん2匹(同じ家庭)の近況報告を受けましたのでご紹介しましょう。

フクマル君(最初に譲渡された子)が、後で貰われてきたメイちゃんに優しくふれあいを求めているところ。

メイちゃん、すっかり慣れた様子ですね。

手前の立派なキャットタワーはご家族のお手製だそうです。

こうなると、猫の遊び場というより、木工芸の域に達しているレベルですね。

壁は ひっかき放題のコルクボードでしょうか。

猫仕様にあつらえて下さったのでしょう。

恵まれていますね。

 

野良の子として 道端で鳴いていた子らが、この幸せを手にすることができました。

どの子も こういう結果に至って欲しいものです。

 

 

保護猫時代は「たましお」と呼ばれていたメイちゃん。

すっかり 家庭の中心的存在として、ふんだんなる愛情を フクマル君と分かち合う毎日です。

 

カラスや野生動物にやられる前に、車に轢かれる前に、ようこそ保護して下さった保護主さんあってこそ、つながった命です。

難儀している子を目にしたら、救いの手を差し伸べて下さる人は どれだけ居るでしょうか。

率にして何パーセントでしょうか。

飼える、飼えないという判断ではなく、助けて、望ましい飼い主に渡すという選択もあります。

それには、勇気と根気、そして 手間とお金が要ります。

しかし、恩返しという見返りを求めないまでも、「ああ、助かってよかった、幸せに送り出せてよかった。」という達成感と幸福感が味わえるという 素敵なオマケがついてきますよ。

今度 こういう子を見たら、あなたも是非 お店では貰えない この素敵なオマケを手にしてみませんか?

 

ところで 明日27日(日)は 子猫譲渡会あります。

母猫と子猫2匹を迎えていただけるご家庭をお待ちしております。

足を運んでみて下さいな。

初めての方にも、猫専門指導員がアドバイス致します。

 

 

1 時 〜 4 時 p m

|里親情報|20:41| - | 2020.09.26 Saturday |

猫ちゃんに会いに来て下さい 💛 譲渡会のおしらせ

先週に引き続き、猫ちゃんの譲渡会を開催します。

猫ちゃんと暮らしたい人、是非 ご来場下さい。

 

 

三毛のお母ちゃん猫と その子たち5匹中4匹が参加予定です。

※ 1匹は 先週トライアルに出ました

 

母猫は 授乳期も終わりましたので 先日 無事 不妊手術も受けたところです。

可愛い子猫たち、そして、まだ若いお母ちゃん猫、どの子も 全てが幸福にたどり着けるように アニマルリンク鳥取も これからご縁をと望まれる方の応援をさせてもらいます。

保護主さんの努力と希望が実りますように。

 ● 密を避けるため、ご入場の人数を こちらで制限させていただく場合があります。

 ● ご来場の方は マスクの着用をお願いします。

 ● お子様など、大声で騒いだりしないよう お心遣いをお願いします。

 ● 譲渡会とは無関係に お買いものに来られる方もありますので 導線の妨げにならないようにご留意下さい。

 

 

     開催時間  13時〜16時

|里親情報|20:22| - | 2020.09.12 Saturday |

猫譲渡会 開催します

6日(日) 久々の猫譲渡会を開催する予定です。

保護主さんが 心をこめ、愛情をたっぷりとかけた良質なご飯で育てた子たちが、ついに譲渡会デビューの日を迎えます。

どうぞ ご来場の上、面談をお受け下さい。

 

今回の参加は、子猫5匹、母猫1匹です。

健康状態も良好、順調な成長ぶりで、あとは、いつでも 里親家庭に迎えていただく日を待つのみです。

手塩にかけた子たちを 同じように、いや、それ以上に大切に守り抜いていただけるご家庭が対象となります。

住環境やご家族の状況など、やりとりを経ての譲渡となります。

どうぞ ご理解願います。

 

 なお、今回は、台風の脅威を前にしている関係で、当日、天候などの状況次第では、急遽中止となる場合もありえます。

どうにか 台風の到来前に 果たせるかと期待しております。

 

 また、コロナ禍の下での開催ですので、来場者には マスク着用をお願いしています。

さらには、会場内が密にならないように、お入りいただく人数を制限させていただく場合がありますのでご承知下さい。

大声での会話もご遠慮下さい。

 

  猫譲渡会   午後1時〜4時  (予定)

|里親情報|18:13| - | 2020.09.05 Saturday |

久々 猫譲渡会のおしらせ

 コロナ禍の下、なかなか開催できなかった猫譲渡会を 久しぶりに実施しようということになりました。

保護主さんが 懸命に保育中の母子猫一家も、おかげさまで順調に過ごしているそうです。

この努力が報われる日となれば幸いなのですが、気がかりは台風です。

 お天気は荒れ模様になるかも知れませんが、現時点では 開催予定となっております。

気象情報次第では、急遽中止ということになることも想定願います。

かわいい猫ちゃんたちが 大切に守ってもらえる終の棲家を求めて ビンチェーロにやってきます。

嬉しい運命の出会いが実現できることを切に願います。

 詳細は 前日にあらためてご案内させていただきますので お楽しみに ♪♪

 

 

    猫譲渡会  6日(日) 13時〜16時 (予定)

|里親情報|10:21| - | 2020.09.03 Thursday |

出番待ち

5匹の子猫を抱えた母猫を保護した保護主さんの厚い愛護心に支えられて 小さき命は すくすくと順調に育ちつつあるとの報告を受けました。

お盆、猛暑、コロナ禍などで なかなか 譲渡会も開けず ひたすら保育に励んでいただき 頭が下がります。

この母子は、全員 いい感じで日々を過ごしておりますそうな。

 猛暑に負けそうな鳥取ですが、9月上旬には どうにか 久々の譲渡会開催にこぎつけそうです。

この子らの成長も おかげさまでうまく進んでいるため、満を持しての再開となりそうです。

 関心おありの方、是非 愛猫として迎えてみようと意欲をお持ちの方、あらためてご案内しますので その折には 是非ご来場お願いします。

ただし、ご承知の通り、ビンチェーロも コロナ対策下にあるため、ご入店の際、人数の制限をさせていただきますので、どうか その点を前もってご了解下さいね。

手指消毒、間隔を空ける、マスクを着用する、大声で話さない、などの制限にご協力下さい。

 お待たせ譲渡会の日程が決まり次第 当ブログでおしらせしますので 楽しみにお待ち願います。

※ 猫見せて下さいと来られる方がありますが、当店にはおりません。

 

 

お手間もかかりましょうに、費用もかかりましょうに、家事や作業もこなしつつ、懸命に母子のお世話に尽力しておられる保護主さんには 猫達に代わって 心より感謝しています。

飼えなくても、譲渡先に送り出すまでの一次飼養にお力を貸していただき 本当にありがたいことです。

ご家族のご協力にも深謝しかありません。

|里親情報|07:17| - | 2020.08.29 Saturday |

どうか今度こそ幸せに

アニマルリンク鳥取の事務局であるカニスさんに 新しく引き取られた子が居ます。

数年前に 保護犬として捕獲後、一旦引き取られたのですが、どうやら、その後、適正管理を受けられないまま、再び保護犬の身に転落したという気の毒な身の上です。

性格は至って明るく おそらくビーグルの血も入った洋犬系の犬らしく 無邪気で元気です。

 前回の保護当時、去勢を終えていますが、残念ながら 今回調べると フィラリアも陽性で、ノミダニだらけの上、皮膚炎も患っている模様。

なんてことでしょう。

てっきり、前回譲渡後、大切に守っていただいているものと思ったら、栄養失調でガリガリ。

元気こそありますが、状態は良くありません。

暑い中 どこでどうやって過ごしていたのでしょう。

 

カニスさんに 彼に食べさせるフードを持っていき、本日の様子を撮影してきました。

愛想よく迎えてくれました。

 

ご覧のように 痛々しいほど痩せています。

皮膚の状態も・・・。

 

早速 火曜日に健診とシャンプーを済ませ、新しいハーフチョークの首輪を着けてもらいましたよ。

 

道理ですっきりした感じ。

食欲にはむらがあるそうですが、おやつに対しては 貪欲で 気配を感じると もう このありさま。

 

小さいバニラ監督とも相性は良好だそうです。

本来 遊び好きで友好的な子のようです。

 

私にも すり寄ってきて ご機嫌の顔を見せてくれました。

とても良い子ですが、せいぜい 健康体を取り戻して 良縁に送り出せるよう アニマルリンク一同励みますよ。

自分の不遇に文句言うでもなく 今回の保護まで よくぞ耐えてきたものです。

なんてけな気な・・・・。

 

推定10歳ぐらいなので これから まだ楽しい歳月を送れそうです。

 

自分の運命を知ってか知らでか、ひょうきんな表情で 周りを和ませます。

今後 人間家族との室内生活に向けて、マナーベルト装着にも慣れてもらいます。

別に違和感ないようです。

 

こちらが 迎えた初日の様子です。

てっきり幸せになっていると思ったが、違っていたんだね。

可愛そうに 苦労したのかな。

 

フィラリア予防薬も与えてもらえず、皮膚も栄養も・・・・。

これじゃあね。

 

クレイト(バリケン)にも慣れようね。

なんでも一からスタートだ。

 

アニマルリンク会員のトリマーさんの手によって、全身をきれいに洗ってもらいました。

これでさっぱりして、あとは 外からも内側からも 健康になれるよう 全力で新生活への準備をします。

アニマルリンク鳥取が主導で頑張りますが、彼の第二の犬生を応援いただける方、よろしければ ご支援をお願いします。

見違えるようになって、今度こそ幸福にたどり着けますように。

 

もう一頭の保護犬メルちゃんです。

カニスさんに来て 一週間が経ちました。

無駄吠えすることもなく 穏やかな子ですが、ちょっと怖がり。

 

環境に慣れてきたら、犬によっては相性の合わない子も居ることが判りました。

そうそう、そうやって 素の自分を出せる余裕も出てきたのです。

これは 今後の里親さがしの大いなる参考になります。

カニスさんにお泊り中の子とも 楽しく遊ぶことも多々あるそうです。

 

メルちゃんんは 元飼い主さんの事情により、苦渋の決断で譲渡先を探すことになった子です。

こちらもまだ若いので 体力もあり、引っ張りもあります。

本犬の性格、習性などを十分理解した上で 問題なく 終生をお任せできる方を求めているところです。

 

ここでは いろんな友達と遊べるし 思いっきり運動できるので メルちゃんにとって 居心地は良いみたいです。

でも、早く「うちの子」と呼ばれるご家庭に行けますようにと願う日々です。

 

既に 面談の予約も入っています。

良いご縁を授かるようにと 願う我々も期待しながら 面接に臨みます。

この先 最後まで 飼い主さんが変わるという悲しい目に遭うことがありませんようにと・・。

 

どうやら、メルちゃんは カニスの仲居頭 バニラちゃんが大好きで、よく慕っているそうです。

いつも ついて歩いているようで、バニラちゃんからの指導を喜んで受けているそうな。

 

バニラちゃんも元保護犬。

大先輩として、悲しい運命に翻弄された後輩保護犬たちを見守ります。

みんな どの子も幸せになってね。

これまでも ダイキチ、モジャオ、クロなど、いろんな子を送り出してきたけれど、今回も 笑って送り出せる日がきますように。

 なお、現在 譲渡先募集中の2頭と面談ご希望の方は 前もってカニスさんにご連絡をお願いします。

これまでの経緯や背景、いろいろなことを考慮しながら 当該犬に最もふさわしいと思われるご縁には お話を進めさせていただきます。

また、保護犬たちへのご支援金も常時受け付けております。

「あしながおじさん」として 支えていただける方 歓迎です。

せっかくですが、食餌、シャンプーなどは、管理者側で計画的に準備がありますので ご了承下さい。

|里親情報|11:59| - | 2020.08.21 Friday |
全 [32] ページ中 [1] ページを表示しています。