散歩ボランティア

 

上光一家の一件以来、我が家の愛犬共は ほぼネグレクト状態に甘んじておりました。

不本意とは言え、手をかける時間を割くこともできないまま3ヶ月が過ぎておりました。

ようやく 子犬たちの大半が巣立ち、日中お預かりだったハグ&ハーツも無事卒業したのを機に、以前のように店内での暮らしを再開したところです。

ブチコは、ドッグランに放すことができないため、散歩は必須日課となっているのですが、果たせないのを知って、あの親切なラピス母ちゃんが 都合のつく限り、二頭の散歩を買って出てくれました。

本当に助かります。

ありがたやありがたや。

 散歩から戻って敷地に入ってきた途端、二頭の足取りが にわかに速度を上げます。

 

|-|17:29| - | 2017.03.20 Monday |