家族が増えて

鳥取県時代の保健所施設から 当時の「ワカ君」、今のテツ君を引き取られたご一家に、新しい家族が増えました。

ジャック君という若いラブラドールレトリーバーです。

元気いっぱいのジャック君、躍動感あふれる動きを披露してくれました。

彼もまた、途中で飼えなくなったとの理由で行き場を探していた子だそうです。

 

テツ君は、最初、犬に対しては攻撃的であったため、2頭目はあきらめておられたそうですが、なんのなんの、ジャック君を迎えてからのテツ君は めきめき変わっていったそうで、今じゃ 2頭は大の仲良しなんですって。

 

言われてみれば、テツ君の表情、目つきも随分変わっています。

心通わせる相棒ができたことが幸いしたとみえて、本当に 以前と大違い。

ジャック君と出会えてよかったですね。

これは大成功の模範例です。

 

 

|-|17:08| - | 2018.04.22 Sunday |