笑顔の再会

鳥取市保健所施設から来てくれたタロー君が、いつものように匂い採りに余念がありません。

フィラリア持ちですが、今はまずまずの元気です。

この元気がずっと維持できればいいのですが・・・・。

せめて、元気なうちは 可能な限り 楽しい時間を過ごさせてあげようと、わざわざドッグランに連れて来られる担当職員さんの愛情が感じられます。

 

覚えてるか? 誰だったかいなあ?

鳥取市内の住宅地で保護されてから、二ヶ月間を、保健所施設で暮らしたハルが、ドッグランの窓から顔をのぞかせた職員さんに大喜びです。

お世話になったおっちゃん達を見て、尻尾を大きく振り回しながら 再会を喜びます。

「元気そうだな。よかったな。」

ハルは もう嬉しくて嬉しくて。

「会いたかったよ〜〜。」

 

 

保健所暮らしを経由せずに、怪我での入院を経て退院後にビンチェーロ入りしたテル坊ですが、それでも、かわいがってくれる人は解るようで、こちらも大歓迎。

何より、保健所施設暮らしを体験しているハルの元気な姿を見ていただけてよかったです。

|店主のつぶやき|21:32| - | 2018.04.27 Friday |