フランツ君、ドッグランお預け

大阪の保護施設「ARK」出身のフランツ君がお買いものに同伴してくれたのはいいのですが、急な御用ができたため、あいにく、今日はドッグランでの遊びを断念することになりました。

 

 

体調も好く このところ貫禄がついたフランツは、堂々たる風貌の上、なんちゅうても「イケメン」です。

いつもバタ臭い甘いマスクに見入ってしまいます。

また 後日あらためて遊びに来てね。

彼に、野犬暮らしの記憶は刻まれているのか、はたまた すっかり消え失せているのか、今は 優しい家族に囲まれて 今じゃ これ見よがしの幸せが羨ましくさえあります。

近所に友達もできて、鳥取に来て 本当によかったね。

大阪の野犬時代の夢など 見ることあるのかなあ。

 

 

|店主のつぶやき|21:42| - | 2018.04.27 Friday |