刈りたてドッグランで

草を刈りたての青々しいドッグランで遊んだのは、コロ君とお母さん。

以前は 皮膚炎のため、よく掻きむしった後が痛々しかったコロ君も、フードと積極的運動とで、徐々に状態が好転しているようです。

もちろん、適切な治療やケアも大切ですが、日常から見直すことも忘れてはなりません。

前より 遊ぶ動作も活き活きしてきたし、何より嬉しそうな表情が 体調の良さを物語っているように感じます。

 

 

 

短くなった草の上を闊歩するタロー君。

フィラリアなんかに負けるなよ。

保健所生活も慣れてきて、担当職員さんからも タロー、タローと可愛がられて その点では幸せな子です。

ドッグランで 職員さんに甘える仕草を見ると やっぱり どの子も同じ。

みんな 家庭犬としての幸福を手に入れて欲しいものです。

|-|17:14| - | 2018.05.10 Thursday |