様子見

今日は定休日ですが、一昨日 譲渡したばかりのタロー君が気になって ちょいと様子を見に出かけてきました。

今日は やたらに暑い日となりましたが・・・・。

 

 

あら、タロー君 涼しい風が通る場所で 上機嫌ですよ。

お母さんに もう甘えてます。

 

 

嫌なことすると 反射的に咬もうとする悪癖を承知の上で迎えて下さった なんとも奇特な里親さんです。

その深い愛護心が解るのか、タロー君 既に こんな風に甘えています。

フィラリアの治療も開始され、この先も健やかな日々が続くようにと みんなで祈ります。

 

 

新しい環境や家族に慣れるまで、お借りした首輪を着けたまま、のんびりと 開放的な空間で、生活のリズムをつかみます。

その表情にも 安心したような穏やかさがのぞいて 私も まずは一安心です。

自然に囲まれた環境で、涼しい風が眠気を誘うのか この前も後も 気持ち良さそうに横になっていました。

 

タロー君ちから帰りによった 友人Aさん宅では、今年20才の小梅婆さんが まだ どうにか無難に生きていました。

さすがに 後肢も言うことを聞かなくなって、元気はつらつというわけにはいきませんが、食欲は相変わらずだそうです。

排泄も 所定の場所に行くにも間に合わず、粗相も日常茶飯事となりました。

しかし、トイレシーツだらけの廊下にも Aさんの愛情が感じられます。

笑いながら 始末していました。

老いを受け入れ 最期の最後までを肯定的に世話をできる人でないと 愛犬の天寿を全うさせる使命は果たせません。

全てが 長生きできていることの証拠であり、喜びなのです。

小梅婆さん この夏 無事で乗り切れますように。

 

 

 

元保護犬ゴンちゃんも 健在ですよ。

無治療のまま、老いと病気とどちらが勝つのか競争です。

今日も 活き活きした足取りで さっそうと登場し、元気に番犬役を務めていましたよ。

というか、この子 重篤な悪性腫瘍でしたっけ?

余命いくばくもないんでしたっけ?

それって いつの話でしたっけ?

この様子を見てると 「ほんまかいな?」を口をついて出てしまいますが、本当にそうでしたっけね。

全然元気なんですけど・・・・・・。

|店主のつぶやき|20:19| - | 2018.05.17 Thursday |