お手合わせ願い隊

 

鳥取市内のお家に引き取られて間がないテル坊ですが、ありがたいことに 豆に訪ねて下さるのが嬉しい「実家」の母ちゃんです。

保護犬仲間だったハルも大喜びで迎えて、おなじみドッグランで、跳んで 弾けて、駆け回ります。

と、そこに登場したルーク君の迫力に たじろぎながら、拒絶体勢の2頭でしたが、そのうち 火が点いて、追いかけたり追われたり。からかったり、からかわれたり、しかけられたりしかけたりの楽しいバトルが展開されました。

少々荒っぽい遊びでも、危険な火花が散ることは無く、ギャラリーも楽しく静観できるものでした。

体格の違い、動作の違い、瞬発力などの違いがあっても、辛うじて互角の遊びができているようです。

「先輩、どうか お手やわらかに」と言いたげに 相手の様子に注意を払う場面もありますが、戦闘に到ることなく、この組み合わせならOKのようです。

 

 

大きな先輩とお手合わせを願ったら すっかり疲れ果てて、店内では 玩具もそこそこに ぐったりのテル坊。

あれあれ、もう寝息が聞こえますよ。

市内から離れた古巣のビンチェーロに 再々連れて来ていただき、こちらは嬉しいですが、里親さんとしては、若いテル坊に、うんと楽しく遊びを楽しませたい、動きたい盛りの子に存分に発散させたいとの親心が嬉しいですね。

送り手としても 十分満足しながら感謝しております。

|店主のつぶやき|21:53| - | 2018.05.22 Tuesday |