あれから1年 花雪母子

 

昨年6月26日に路上で保護された妊娠猫が、不妊手術を受けるために搬送した病院で、時既に遅しとばかり、翌27日に2匹の子猫を出産しました。

処置寸前で生まれてきた子は まことに強運だったと感心したものです。

不幸にも1匹は亡くなりましたが、残った1匹とは母猫は、ビンチェーロで世話をすることになりました。

世話を担いながら、譲渡先を探しておりましたが、容易には見つからず、一次はあきらめかけたこともありました。

しかし、願い叶い、花&雪と名づけられた母子は 米子のご家族の許に望まれて迎えられるという幸運に恵まれたのでした。

 そろそろ1年になろうかという今日、里親家より送られてきた近況写真です。

あれほど小さかった雪坊も、すっかり あんちゃん猫、いや、おっさん猫になってしまいました。

里親さんは フードを買いに ちょこちょこご来店下さいますが、愛猫の近況を画像でお知らせいただき その元気な暮らしぶりを確認させてもらったことが嬉しくて 当時 母子のことを気にかけて下さった皆さまにも 嬉しいご報告をさせていただく次第です。

 

 

 

 

 

 

で、ここからが 1年前に保護された当時、懸命に育児に励む花母ちゃんと赤ちゃん時代の雪坊の写真。

久しぶりになつかしく振り返ることができました。

 

 

 

よ〜〜く頑張ったなあ、花母ちゃん。

無事に育ってくれて ありがとう、雪坊。

そして、ためらうことなく母子で引き取って下さったH家の皆さま、本当に ここまで守っていただき 感謝します。

 

|-|22:20| - | 2018.05.22 Tuesday |