海辺のバラ屋敷

肖像画でおなじみ「いちりんのはな」さんに誘われて 海辺のご自宅にお邪魔しました。

「薔薇が見ごろになったので 是非とも見に来て」と、少し前からお声をかけてくれていました。

夫君と力合わせて築いた庭に 何種類ものバラ、それも 珍しい種類のものが多く植えられていて、初夏になると、むせかえるような香りに包まれます。

晴天の空に 花が誇らしげに その華麗な姿を惜しげなくさらしています。

S夫人が それぞれのバラの名前と 香りの違い、由緒などを説明してくれます。

バラの知識がない者でも、興味深く聴き入ってしまいます。

 

あれ? かわいい柴ちゃん発見。

 

おや、あんなところにも 動物が・・・。

 

愛らしいビーグルと

 

ゴールデンの子犬でしょうか

 

 

ミッションスクールの中庭かと錯覚するような像の周りにも 可愛い花々が・・・。

 

 

 

十重二十重のバラも素適ですが、私は この和風の一重も好きです。

いろんなバラの名前を教えてもらったのですが、残念ながら ほとんど忘れてしまいました。

このバラ屋敷の見物には 県内だけでなく県外からもお客さんがあるそうで、彼女は接待にも大忙しだそうです。

|店主のつぶやき|21:34| - | 2018.05.25 Friday |