嬉しいお見送り

 ビンチェーロに来てから2ヶ月余りを過ごしているハルに、ようやく 待っていた春が来ました。

以前 二代に渡り ゴールデンレトリーバーを愛犬とされていたご一家の許に譲渡されることが確定したのです。

大型犬とは勝手が違うけど、ハルの気質は ほぼレトリーバーのように ほいほい交流好き。

年齢は推定10歳ですが、それでも迎えて 新しい三代目として、家族として 終生お世話をしたいとのお申し出には感謝感謝です。

これまで2頭の大型犬を看取るという経験もあり、命への向き合い方も心得ておられるので 安心してお任せできます。

しかし、彼女のために、滑りやすい床面など、居住スペースを手直ししたいとのご希望もあり、お引渡しは 少し先になります。

まちがいなく ハルは大切にされたまま幸福な一生を全うしてもらえると確信し、譲渡を決めた次第です。

今日は ハルにとっても、我々関係者にとっても とても嬉しい記念日になりました。

良縁が決まって 笑顔で帰路に就かれるご一家の車を見送るハルも 解っているようでした、

 

 彼女の終の棲家が見つかるように、幸福に辿り着けるように いつも祈ってくれていた方々、おかげさまで 嬉しいご報告ができます。

ありがとうございました。

|店主のつぶやき|18:06| - | 2018.06.03 Sunday |