虹の橋渡って もう幾年のロック君

 

さくらちゃんちの先代愛犬 ゴールデンレトリーバーのロック君が逝って もう8年ぐらいになりましょうか・・・・?

元気の盛りだったロック君は いつものように散歩に出た道中で あまりに呆気なく 急ぎ足で虹の橋の向こうに飛んでいってしまいました。

原因は不明のまま ドタリと倒れて それっきりだったそうです。

まだ若かっただけに 当時は信じがたい現実を受け止めるだけで精一杯だったO家の皆さんでした。

ロック君の面影を追い、断ち切れない想いはありながらも 里親募集中の保護犬の話に心を向けていただいたのがご縁の始まりでした。

次に迎えたのは 雑種のさくらちゃんでした。

 

そして さくらちゃんとの暮らしも7年になる今、これまたご縁あって出会えた「いちりんのはな」さんに描いてもらわれた亡き先代愛犬の肖像です。

ロック君は 永久に帰ってくることはありませんが、今はこうして 生き写しの絵となって 家族を見ていてくれています。

一筆一筆 心をこめて描かれたロック君の絵は、この度、奮発した格調高い額に入れ替えたとのことで 絵になったロック君を同伴でお買いものに来てくれたOさんです。

はい、二代目のさくらです。

ロック先輩の分も しっかり長生きしまっせ〜〜!!

 

さくらちゃんの上に乗ってるのは、これまた「いちりんのはな」さんの手になる「さくらちゃん」(フェルト細工)。

雑種のさくらちゃんの特徴をよくとらえてます。

いちりんのはなさんならではの表現力には、何度も見慣れている私でも あらためて見入ってしまいます。

さくらちゃんの分身、色あいといい質感といい、本当によくできてますよ。

先代のゴールデンとは似ても似つかない容姿ながらも、先代以上に寵愛を受けているさくらちゃん。

ご縁の不思議さ、ありがたさに感謝しつつ、迎えてもらった幸せにひたる姿に、お世話した立場として、大満足のビンチェーロ店主であります。

ロック君の分も加算した天寿を無事に全うしてもらいたいと願います。

絵になったロック君も きっと応援してるでしょう。

|店主のつぶやき|14:56| - | 2018.07.16 Monday |