ハロウイーンより栗拾い

世の中 いつからか 私の記憶では つい最近のように思いますが、西洋渡りのハロウイーンなるお祭りが えらくもてはやされています。

それこそ 猫も杓子もハロウイーンに浮かれてますね。

で、愛犬家の世界にも すっかり浸透しているようでして、いただいたハロウイーン紛争道具を、やって来たタブちゃんに着けてもらいました。

当の彼女は むしろ迷惑顔で、笑顔はありません。

人間を面白がらせるために 笑いものになるのも たまにゃあ しゃあないかという顔で つきあってくれました。

 

ちょうど そこにやってきた春香ちゃんにもと思ったら すでに トリマーさんに着けてもらった扮装でした。

こちらも あまり歓迎していない様子です。

 

居合わせたお客さんたちは 誘い合って 店の前で栗拾いです。

大粒とまではいきませんが、なかなか甘い実がなります。

5日ほど前から ゴロンゴロンと落ち始め、お客様の楽しみになっています。

 

 

タブちゃんは 店内で お母ちゃんの楽しみが終わるのを待っていました。

皆さん 草を分け入って たくさんの実を拾われましたが、お優しいことに、それを ご来店のお客様に分けたり、お互いに譲り合ったりして この季節ならではの気分転換を満喫していただけたようです。

皆さんちの晩御飯は 栗ご飯かな。

|店主のつぶやき|18:06| - | 2018.10.05 Friday |