お天気の休日

 

体育の日の今日、あちこちでイベントが多く お客様は少ないかと思っていましたが、ちょこちょこと出入りがあり、にぎわう時間帯もありました。

 

お母ちゃんに同伴のなっちゃん。

相変わらず 人間は誰でも好きで 尻尾と愛想を振りまいていました。

 

初めてご来店のキャバリアちゃん。

まだ若犬です。

 

お母ちゃんと一緒の来店は嬉しいひととき。

今日も 元気いっぱいでやってきたテル坊。

身体は 保護当時より5kgも太り、しっかりしてきました。

譲渡してからの成長が目覚しかったので まだ1歳だという結論に達しました。

 

故パールちゃんちの男の子が お買いものについてきて、居合わせたテル坊にご挨拶です。

パールちゃん亡き後も 3頭のわんちゃんが居て 賑やかさは相変わらずのようです。

テル坊も ひとまず上手に挨拶を受けることができました。

こういう場合、ちゃんと人間が介在し、犬への配慮、子供への対応など 監督する必要があります。

危険の無いように 大人が双方を守ります。

加害者にも被害者にもさせてはなりません。

 

 

ユキナちゃん一家も 久しぶりでドッグランを堪能していました。

 

ニコちゃんちは お店の外での作業を担うご用があるため、しばらくの間 お店で過ごしてもらいました。

出入りする子たちを眺めたり、気にしたり、寝たきりなりに 刺激があって よかったかな。

不自由なりに まだ楽しみもあります。

歯痒い状況にも慣れて お供もいやではなさそうです。

 

 

心臓病に配慮して、勢いに任せて興奮させたりできないアンズちゃんは、犬の居ない空間を 飼い主さんと二人きれで 彼女ならではの方法で楽しんでくれたようです。

 

初めて来てくれたチョコちゃんは、これまた初めて口にする鮭の中骨やまぐろ、にしんなどが珍しいと見えて、興味津々の反応を見せてくれました。

「ん? これイケる。味といい 歯ごたえといい・・・・。何 これ?」

「あ、それ、鮭の中骨。美味しいでしょう?」

 

 

 

まだ あどけない風貌ながら もう13歳ぐらいのチョコちゃんは、年を感じさせない動きで リードから解放された嬉しさを味わっていましたよ。

今のところ健康に大きな問題はないそうで、このまま いい感じで ゆっくり年をとってくれたらいいですね。

|店主のつぶやき|21:42| - | 2018.10.08 Monday |