ARK  オリジナルカレンダー 2019

来年のカレンダーが届きました。

毎年 この時季に届く、名も無き子たちの写真で構成されたステキなカレンダーです。

被写体は 全て保護犬と保護猫たち。

 大阪の草分け的動物保護団体「ARK」さんが毎年出しているカレンダーは、その売り上げの全額が 収容動物たちのワクチン代、不妊去勢代、医療費などに充てられます。

なんのお手伝いもできない代わりに、せめてもと、当店でも 毎年 販売のお手伝いをしています。

写真は あの「動物たちのレクイエム」で知られる写真家 小玉小枝さんによるもので 彼女の愛情あふれる視線を感じ、共に彼らを見ている感覚があります。

 

こちらは 壁掛け用です。

犬と猫が隔月を彩ります。

みんな 行き場のない子たちで、譲渡をめざして 日々手厚いお世話を受けていますが、中には、性格や体質から、譲渡が困難な子も居ます。

そういう子は 最期まで ARKの施設内で暮らしますが、彼らに充てる費用も 全て 皆さまからの善意の浄財によってまかなっています。

 

どの月も とっても暖かい写真で 思わず目を細めて見とれてしまいます。

犬たちとのふれあい、語り合いは 人にとっても犬にとっても至福のひとときでしょう。

不遇に負けず、どんな辛い過去も乗り越えて みんなみんな幸せになってもらいたいと祈らずにおれません。

小玉さんのフィルターを通っているせいか、にじみでるような想いが 心の奥から湧いてくるのを感じませんか?

 ちなみに、壁掛けカレンダーには、一頁ごとに、名言も添えられています。

上の写真には 「ちゃんとした訓練を受ければ、人間だって犬の親友になれる」(コーリー=フォード) との言葉が・・・。

 

 

こちらは卓上カレンダー。

隔月で 犬と猫が登場。

添えてある文は、被写体の子たちの紹介や様子を説明したものです。

 

 

みんなみんないい子ばかり。

人間の都合で 翻弄されて ARKに辿り着きました。

でも、ここに来れた子はまだ幸福です。

どこにも救護されることなく朽ち果てたり、処分されてしまう子の方が多いのです。

 

カレンダーを買うことで 彼らが受けられる医療があります。

カレンダーを買うことで それを見る我々が癒される瞬間があります。

 

 

ビンチェーロ店頭にて販売しておりますが、完売となり次第 終了となります。

あなたも 購入という形で この子らの幸福を招いてみませんか?

 

壁掛け型   1,000円     卓上型 800円

|お知らせ|17:46| - | 2018.12.03 Monday |