上光一家同窓会 & 本日の訪問犬

本日も ビンチェーロでのできごとを「まとめ」のブログでご紹介します。

 

 あの「上光一家」の救出劇から2年が経ちました。

野犬として生きてきたハグ母ちゃんと、二期に渡る子供たち(ハーツ、光希、ハンズ、一期、くるみ、マロン、メロン、空、シホ)

の一家、計10頭の交流会です。

今回は二度目ですが、あいにく欠席の空君とマロン&メロン兄弟以外の7頭が集合してのにぎやかな会となりました。

 

店内でくつろぎ、この一年を振り返る一族の面々。

あんなこと こんなこと、いろいろありました。

学んだこと、気づいたことも多く、まだまだ続く希望ある未来を語り合います。

どの子も円満で 楽しそうです。

 

2年前の年末に放映されたローカル番組で紹介されたのを機に、最後にようやく譲渡先と出会えたシホちゃん。

残り物には福があると言いますが、彼女は ご一家に 犬と暮らす楽しい毎日という福を運んできたそうです。

 

こちらは 一番最初に譲渡先に送り出された一期(いちご)君。

今日は 同居犬のみるくちゃんは来ていませんが、相変わらず元気いっぱいで 仲良く暮らしているとのこと。

 

赤ちゃん時代、一番最初に面会を受けて 行き先が決まったくるみちゃん。

今じゃ、いろいろな芸を仕込まれるのが日課となりました。

進化は止まらないようです。

ドッグランに繰り出した兄弟たち。

この後、バンバン遊び放題に遊びまわりました。

 

地元上光地区に譲渡されたハンズ君。

大人しい男子ですが、母ちゃんとあんちゃんと3頭の生活に入って1年が経ちます。

子供5人の末弟として、みんなに可愛がられています。

 

ベテラン野犬出身のハグ母ちゃん。

保護され、授乳保育期を終えてから不妊手術を受けました。

すっかり家庭犬になって、顔つきから厳しさが消え、柔らかな表情がのぞきます。

 

こちらを見ているハーツあんちゃんは 幼い兄弟の保育を手伝った優しい兄です。

とても面倒見がよくて、愛情深い性格が魅力のステキな子です。

当時 小さい赤ちゃんだった兄弟たちは もう自分と変わらぬ大きさに成長しましたが、今尚 彼らを慈しむ優しさを忘れていません。

遊びつかれて入ってきた店内では、待ってました! くるみちゃんの芸の披露です。

 

「カウント」と言って 指を示すと その数だけ吠えるという芸は健在です。

1本なら「ワン」 4本なら「ワンワン、ワン、ワン」という具合です。

たいしたもんです。

 

ハグ母ちゃん、ハーツあんちゃん、そして同胎の兄 ハンズが じっと見守っています。

あいつ、よくやるなあ。

全く たいしたもんだ。

 

股くぐりで8の字を描くという芸。

 

ハイタッチ。

この後 「アルプス一万尺」という歌を歌ってくれるはずが、こちらは あいにく不発でした。

根気よく指導を続け 次は どんな芸当を披露してくれるか楽しみです。

これは お母ちゃんの生き甲斐になっているそうです。

 

 

一期、くるみちゃん、すごいねえ。

あんたにはあんたの良さがある。

それでいい。

でも、まだまだ 何かできることあるかもね。

励ますお姉ちゃん。

疲れちゃったので 帰宅前に 眠くなっちゃったシホちゃん。

一期君のお腹の下で温まりながら こっくりこっくり白河夜船です。

それを受け入れて 優しく姿勢を保つ一期君。

 

シホちゃんも 今日はお疲れさん。

2年前、この地で生まれて、危ういところを殺処分されることなく救出、保護された強運の一族です。

みんな たくさんの人の愛と力のおかげで生き延びれた命を この先も末長く幸せに全うしていって欲しいと願います。

この一族は 全員が今尚 絆でつながれていて 同志、仲間、ファミリーという感覚でお互いを想い合っています。

その拠点であることが 屋号の由来でもある野犬ビンチェロの遺志に思えて、誇りとなっているビンチェーロ店主であります。

今日来れなかった兄弟も含め みんなみんな無事な一年に感謝です。

来たる新年も充実なものでありますように。

 

 

年末近くなり 当座のフードを確保に来られた大(たい)君ちです。

温かい大判焼きの差し入れに大喜びで お客様を差し置いて その場でほおばった私。

とっても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

 たい君は 相変わらず元気な姿で安心できました。

一度見たら忘れられない独特の風貌も健在です。

なんて可愛いの!

受け口からのぞいた歯が なんとも言えないチャームポイントです。

カニスさんのバニラを思い出させます。

たい君も 元気で お家で待ってるお父ちゃんを元気付けてあげてね。

 

以上、本日のできごとでした。

|店主のつぶやき|17:18| - | 2018.12.08 Saturday |