寒波の前の貴重な好天

 

こんちは〜〜!!

おいら、今日 にわかにビンチェーロに転がり込んできたテリーです。

 

やっぱ、ドッグランていいなあ。

 

 

紐なしで 思いっきり走れるのが いいや。

 

光希姐さんが 相手してくれるそうだ。

 

それでは お手合わせ願いまっせ〜。

 

それ行け〜〜!!!

 

姐さん お手やわらかに頼んますで〜〜。

 

げッ! マジで本気モード?

 

逃げ足だけは負けんぞ〜〜!!

 

え〜、なになに?

昨日の「しょんぼり」を回復させようと、大おっちゃん一家が連れて来てくれたから 一応 つきあってやるか〜。(タブちゃん)

 

今年の遊び初めだ〜。

おいら 張り切って 走るからね。

大ちゃん、昨年後半から 元気復活傾向なり。

動きの重さが感じられなくなり、軽やかな脚の運びが いい感じ。

 

昨日は昨日。今日は今日だ。

ドッグランてとこは 本来おもしろい場所なんだぜ。

おッ、おいらの知らない匂いだ。

大おっちゃんの来なかった間に、いろんな子が匂いつけてるよ。

 

おいら 気にしない。

犬は今を生きることが使命だぜ。

 

朝、しっかり運動した後、ケージに入れられて OFFの時間を過ごす練習だってさ。

 

へ〜え、あんたがテリー君か。

アタシと同じ元保護犬だってねえ。

まだ若いね。

 

はじめまして。オジといいます。

女の子だけど オジちゃんです。

へ〜え、服の色みりゃあ、女子だって分るさ。

 

あの〜・・・・・先輩。

なんだい、若僧。

 

若いもん同士がいいかも。

あ〜〜そ ぼ!!

 

 

かけっこ しよっか。

 

待て〜〜!!

 あれまあ、「飛行犬」ならぬ「離陸犬」になってるがな。

 

駆けて 駆けて。

 

おいら、身体小さいけど、脚だけは自信あるんだ。

へ〜え、そうなの。

あたしだって けっこう走るよ。

 

 

ねえちゃん、可愛いじゃないか。

おじちゃん、遊んでくれるの?

それとも 叱られるのかなあ・・・・。

アタシも「オジちゃん」なのよ。

 

ちょっとちょっと、若いあんちゃん。

まずは 先輩に匂いを嗅がせるのが礼儀ってもんよ。

知ってる?

 

 

へへ〜い!

どうぞ 嗅いでおくんなさい、姐さん。

おいら、こういう者でして。

 

年上の諸先輩には気を遣うけど、やっぱり、同世代とは思いっきり遊べるのがいいな。

 

遊んだ遊んだ。

オジちゃんとは気が合うぜ。

同世代ってのはいいもんだ。

 

おや、今度は いかつそうな先輩が来たぞ。(テリー君)

よ〜〜、あんちゃん、見ない顔だなあ。(ルーク君)

いっちょ からかってやるか。

 

風向きが変わってきたから、ちょっと避難しようかな(オジちゃん)

おいおい、行っちゃうの?(テリー君)

 

 

ここに来たら走るのが筋。

走らにゃ 損損。(ルーク君)

 

この小さいあんちゃんなんぞ ちょろいもんよ。

 

おいら、脚に自信あるけど、この先輩、デカくて、ちと勝手が違うぜ。

やばいかも。(テリー君)

 

風向き変わった。

やばい空気感。

 

おい、あんちゃんよ。

な、な、なんでしょうか。

 

ルーク君 何やら説教か?

こうなったら 素直に聴くしかないテリー君。

 

お前、身体小さいくせに おいらより足が速いってのは どういうこっちゃ。(ルーク君)

そ、そんな因縁つけられたって、困ります。(テリー君)

 

一旦 バトル中止となり、緊張感から解放されたテリー君。

でも、あのデカい先輩とは走り甲斐あったなあ。

競い甲斐というのか、また、競争してみたいなあ。

 

 

おばちゃん、遊ぼ。

オジちゃんもいいけど、おばちゃんも なんか手ごたえ感じるなあ。

人間大好きなテリー君、保護者さんにも甘えます。

 

「この子か〜わいい〜〜!!」

前回同様 オジ母ちゃん、手放しでテリー君を可愛がります。

 

いつも夕方に来るコロ先輩とも 既に顔なじみ。

のんびりタイプのコロ君は、ビュンビュン走るってことも稀なので なんだか安心できる存在です。

今日も キツネ走りで 快走を満喫した通称「こん吉」のテリー君でした。

|-|18:08| - | 2019.01.08 Tuesday |