冷たい湿地帯と温かい店内風景

 3年ばかり使ったカメラが 昨年後半より不調続きで、立ち上がるまでが なかなかでした。

三日前には いよいよ「心肺停止(全く反応しない)」となり、「点滴(充電)」しても 何をしてもさっぱり息を吹き返さない状態に陥り、ついに 一昨日、閉店後に飛び込んだ電気店で安価なデジカメを急遽購入しました。

小さいので 手元から滑って落としたら一巻の終わりです。

落とすまい、放すまいと、全神経をカメラに集中させるため、それだけで疲れてしまいます。

 

 

今年の秋で10才の大台に乗るブチコは まだまだ3歳の光希を相手に互角の相撲をとる元気さです。

 

「クノイチ」で慣らしてきただけに、技をかけるのもお手のもの。

光希を組み敷くことぐらい朝飯前。

その動きを じっと背後で見守るチーバも 今年の春で11歳になります。

遠めでもご覧の通り、口元に白いものが見えます。

胸にも塩を振ったような毛が分るようになりました。

動作も反応も まだまだ昔と変わらない憩いですが、もう老犬の域に入ってきたのですね。

彼も 3才の光希に負けることなく 俊敏に立ち回るやり手ぶりは健在。

 

こちら、天候が思わしくない日には なかなか愛犬連れが来てくれない中、嬉しげに尾を振ってご来店のケンタ君です。

 

新調の防寒撥水服をまとった姿を バシっと決めてくれました。

今年も 風を切るイケメン走りを見せてくれそうです。

雨続きで湿地帯化しているドッグランであっても全然平気の平左というツワモノの風貌には見えません。

 

 

 お気に入りのおやつをねじ込んだコングは 集中力を養うだけでなく、時間かせぎにも最適の道具です。

今日は、放牧豚のモモや牛タンを入れたコングに夢中になってます。

写真はブラックコングで、顎の力の強い子向けですが、ケンタ君なら 普通の赤コングでいけそうです。

手を変え品を変え、いろんな匂いや風味に興味を持たせれば、10個の玩具にも勝るのがコングです。

 ちなみに、私は コング専用のチューブ入りの食べものは使いませんし、店にも置いていません。

その理由ですか?

それは、お店に来られたときに お話ししますね。

コングの使い方や有効利用法をお伝えし、ご購入の場合には、中に詰める「具」をお付けするのがビンチェーロ流。

今日のケンタ君は、早速 夢中になれると分った「具」を買って帰られました。

正しく理解し、有意義に使い、愛犬が離れられない「無二の親友」になれるよう仕向けるのも飼い主の腕というものです。

|店主のつぶやき|17:40| - | 2019.01.22 Tuesday |