忍び寄る夕闇のドッグランに光るハーネス

夕方5時も過ぎると 犬連れの来訪者は まずおられないので そろそろカメラの撮影画像を取り込む作業にかかります。

ビンチェーロが利用しているフェイスブックは、ブログと連動している関係で、9時から21時までの間に載せなくては、載せ損ねることになります。

そこで 帰宅前に さっさとブログ投稿を済ませたところに、やってきたのが「上光一家」です。

時計を見れば もう5時半になるところ。

今までなら カメラが撮影に応じてくれませんでしたが、ストロボをたけるもんで よっしゃとばかりに シャッターを押してみました。

 

 

かろうじて視界が利く時間帯とはいえ、通常の撮影が困難となると、ありがたいのがストロボという助っ人機能です。

不慣れながら ボタンを押して写したら、タイミングが合わないながらも どうにかシャッターが下りました。

反射材使用ならではのクッキリ縁取りがよく分るユリウスのハーネスが いい仕事してます。

昼間は実感しませんが、やっぱり 夕方の散歩には 反射材の安全支援があると助かりますね。

暗がりドッグランでも、3頭が活発に運動できて よかったと思います。

 

|店主のつぶやき|17:45| - | 2019.01.27 Sunday |