祝日のお客様 11日(月)

今日は 建国記念日。

だいたい祝日というのは 来客が少ないものです。

 

 が、トップバッターは なんと あの「シー子ちゃん」でした〜。

シー子ちゃんは、何年か前、飼い主のご老人が入院されたときから ご近所さんが通って世話がしやすいように、外につながれて 飼い主さんの退院を待っていました。

しかし、残念なことに、飼い主のお爺さんは帰ってくることなく永遠の旅路に就いてしまいました。

残された愛犬シー子ちゃんの引き取り先をどうするかというご相談に乗ったのがご縁で、私が一時期引き取ってお世話をしておりましたが、幸いなことに、11才という年齢にためらいもなく、喜んで迎えて下さる方(Yさん)がありました。

出会いのとき、シー子ちゃんの年齢をお伝えすると、「あら〜、だったら ちょうどいいんじゃないですか。私らも還暦過ぎなので、老後を一緒に暮らそうか。」などと言って 迷い無くご夫妻で引き取られた経緯が嬉しかったものです。

 そのシー子ちゃんも もう15歳を越えました。今日は 先般の血液検査の結果、年齢相応に腎機能が衰えていることを指摘されたとのことで 腎臓ケア用フードをお求めです。

せっかくだからと、シー子ちゃんを同伴でのご来店に、久々の再会を喜んだことは言うまでもありません。

 

 

ほら、なつかしいお店に着いたよ。

シー子ちゃん、ちょっと首が傾斜して 可愛いお婆ちゃんになっています。

 

どこだっけ?

ほら、しばらく暮らしたお店だよ。

 

思い出した!!

そうそう、変なおばちゃんが居るお店だったよね。

シー子ちゃん、ようこそ。

さあ、どうぞどうぞ〜♪♪♪

 

以前と違い 確実に足腰が弱っており、板の廊下が ちょっとお気の毒かも。

滑りやすいもので 以前のように店内を独り探索することもなく、ちょこなんと座って待ちます。

 

私と飼い主さんとのやりとりを聞きながら ぽよ〜んと眠気が襲ってきたようで・・・。

 

あらあら、やっぱり そうなったか。

しどけなく身体が傾いたかと思ったら 舟をこぎ始めたシー子ちゃん。

なんとも言えない可愛さ。

これが老犬特有の愛おしさというものです。

 衰えた腎臓に害のないものをお奨めする私の説明にうなずきながら、これから いよいよ最終章に配慮していくという飼い主さん。

先に旅立たれたお爺さんも 草葉の陰で安心しておられることでしょう。

「シー子や、よかったなあ。」

本当に 良いご縁に出会えたおかげで、シー子ちゃんの余生は とても幸福なものです。

まだお散歩もこなすそうで、ご近所からも可愛がられているそうです。

おばちゃんが応援してるから もっともっと元気で長生きしてね、シー子ちゃん。

 

 

こちらは、愛犬遺族となられたKさんご夫妻が アリスちゃんを見送られてから 久々のご来訪で、お土産にお持ち下さったものです。

愛犬の居ない生活はお淋しいでしょうが、ご夫妻で 静かに アリスちゃんを偲びながらも 笑顔の再会でした。

これは、私が好んでいるお香の話題を記憶しておられ、出向かれた街のお香屋さんで買い求められたものです。

まあ、覚えていて下さったのですね。

四季折々12ヶ月の香りを詰め合わせたものだそうです。

すてきですね。

 

2月は梅です。

早速 今日 開店前に 初めて焚いてみました。

薄紫の煙が揺れて なんとも馥郁とした香りが漂いはじめます。

店内に 一足先に春が感じられます。

Kさん アリスちゃんのご縁で 今もビンチェーロを忘れず、このようなお心遣いをいただくなんて、とてもとてもありがたいことです。

梅の香りにのって マルチーズのアリスちゃんの愛らしい姿が思い出されます。

この先 Kさんご一家は、犬を迎えるご予定はないかも知れませんが、お優しいご夫妻と出会えた幸せに あらためて手を合わせる私です。

 

ちょっと寒いけど、寒いのは得意というルーク君が来てくれました。

 

光希と遊ぶ気満々でやって来たルーク君ですが、どうやら 今日の光希とは遊びのリズムが合いません。

乗りが悪いのか 焦点がうまく合わないらしく、今日はがっかりのルーク君。

まあ、そんな日もあるさ。

機嫌を損ねることなく勘弁してくれて ありがとう。

 

ビンチェーロは初めてのとめちゃん。1才の豆柴ちゃんです。

まだあどけなさが残る容貌です。

しっかりとした利発そうな目をしています。

 

ドッグランの匂い探索に余念なく・・・・

 

光希母ちゃんにもご挨拶して・・・・。

 

やってきましたよ。ルーク一家の待ち構える倉庫の入り口。

さあ、どうなるかな。

 

ルーク君、飼い主さんの間から ぬ〜〜っと顔を出してきて、後輩に なんぞもの申したい様子。

とめちゃん、一向に動じることなく、沈着冷静です。

ルーク兄さんの ちょっと過激な挨拶にも めげることなく受けてます。

体格差と力加減が 見てるギャラリーとしては ちと気になるところ。

 

遊びが一段落したら 店内でお買いものや雑談の飼い主さんを手こずらすことなく、ちゃんと邪魔にならない定位置で大人しくつきあうことができる賢いとめちゃんです。

 

居合わせたナナちゃんにも挨拶したいけど、お嬢様ナナちゃんは、どうにも恥ずかしがって 応じる気がない様子です。

まあ、そう隠れずに 可愛いお顔見せてよ。

久々のご来店。

ハナちゃんと・・

 

マロちゃん。

相変わらず元気そうですね。

たくさん おやつを買ってもらった後は ドッグランで 存分に走りました。

今日帰ったら さて、何から食べようか、なんて考えてるのかな?

 

とめちゃんとナナちゃん、辛うじて ファインダー内に収まりました。

何度か会う回数を重ねるうち、きっと良いお友達になれると思いますよ。

是非 機会を作って遊びに来てね。

 

 ナナちゃんは 少し前に 珍しく不調を呈し、飼い主さんを心配させたそうですが、今はすっかり元気になりました。

いっそう 食生活に気をつけて 可能な限り健康を守りたいと熱い口調の飼い主さんの願いが通じますように。

 

先般、懸案の尿路結石の手術を終えたラピス君。

予定通り退院してからは 順調に回復の一途を辿っています。

犬種によって好発する病気もあり、気を抜けないものですね。

今は ご覧のとおり元気になってますよ。

|店主のつぶやき|17:18| - | 2019.02.11 Monday |