17日 日曜日 濡れたドッグランで今日も出会いが

寒風が身にしむドッグランに、やってきてくれたワンちゃんたちです。

そろそろ春の予兆も見られそうですが、長い時間の滞在はこたえます。

 

二度目のアサヒ君。

前回のドッグラン 楽しかったかな?

 

おッ! いいところに くるみ先輩登場です。

未成犬の若い衆を前に、初対面もあって 新鮮な反応を見せるくるみちゃん。

 

ちゃんと お尻を嗅がせる礼儀を教える飼い主さんもですが、それに従うアサヒ君も えらい!

相手がナニモノかを 慎重に判断するくるみちゃん。

少しだけ緊張が走りますが、無事に 「儀式」終了。

 

くるみ姉ちゃん、エナジーあふれる若い衆に押され気味かと思われましたが・・・。

 

なんのなんの。互角に遊べてますがな。

この かけひきを楽しむ遊びが解ったら こっちのもんですね。

安心して 思いっきり 本犬たちに任せてみました。

 

休憩をはさんで 店内で ちょっとおやつを。

 

犬も飼い主も 情報交換を楽しむ和気藹々のひとときです。

左の席には 先日、半年前に亡くなったミミちゃんに続き、パグの元ちゃんを看取られ、「遺族」となられたSさんの姿があります。

出会いがあれば 別れもあります。

この悲しみ、この辛さは、誰もが避けられない宿命です。

愛犬を喪った後も こうして訪ねて下さることで 何か慰めや励みや癒しの一助となれれば それも店主の願いです。

愛犬を送って それでご縁の遠ざかる方が多い中、こうして 思い出したように訪ねていただけるのは 実に嬉しいものです。

S家の幸せを願っているのは 亡くなった子ばかりではありません。

生前より関わってきた店主としても、想いを酌んで これからもご縁を大事に おつきあいできることを望みます。

次に 愛犬を迎える迎えないに関わらず、愛犬を通じて出会えたご縁に感謝しかありません。

お買いものも ご用もなくていいので ふらりとお顔を見せてくれるだけで嬉しいのです。

|店主のつぶやき|07:24| - | 2019.02.18 Monday |