出会いの日

先日 当ブログで 行き先を募集している子が居ることをお伝えしていましたが、早速、候補者第一号の方からのご連絡があり、

本日 面談に至りました。

 

候補者さんが 5年前に道ばたで保護されたダックスフントと思しき愛犬「空(くう)」君も同伴でお越しいただきました。

素直な良い子に育ち、すっかり家庭犬暮らしが身についているようです。

 

未知の場所で、未知の人、そして未知の犬との対面に 緊張気味のカニンヘンダックス君です。

 

お互いを意識しながらも 距離を保って 大人のふるまいをしていた空君ですが、いよいよ 正面からの対面の段になると、あらあら なかなかいい感じです。

カニンヘン君も 用心はしていても 断固拒絶でもなく、激しく嫌がるでもなく、どうにか相手を受け入れようとしている様子。

 

最初は 尻尾をたくし込んでいたカニンヘン君でしたが、空君の友好オーラを理解したのか、受け入れてくれているようです。

 

 

まだまだ先の長い未来を託すことができるご一家のようで、カニンヘン君自身も どうやら安堵しているように見えます。

先住犬の空君も 良き家族、良き兄犬として 彼を支えてくれるような気がしました。

素直に尾を振って ほいほい大歓迎とはいきませんでしたが、初日にしては 予想以上に良い感触、嬉しい手ごたえを感じました。

新しい家族との日々をきっと楽しんで 幸せな一生を送ってくれると判断できる予感を得た面接が無事終わり、一同 ホッと胸を撫で下ろして、それぞれに家に帰っていきました。

|店主のつぶやき|17:57| - | 2019.03.10 Sunday |