4月より 首輪、ハーネスなどを販売します

 先般 お話ししましたが、20年以上の長きに渡り おつきあいのあった業者さんが 2月8日に急逝されたのに伴い、直輸入されていた首輪を仕入れることができなくなりました。

未熟で行き届かない私に いつでも気持ちよく対応し、親切な助言や相談などで よく支えていただいていただけに、私の痛手は、身内の死去と なんら変わらなく辛いものがありました。

 さて、新たな仕入先より、これまでとは違う商品を扱うことになりました。

 

首輪は アメリカ製2社、イタリア製、日本製で、強度の点、安全面、そして機能性で厳選しました。

ハーネスは 従来どおりのハンガリー製に加え、国産のクッションハーネスを新たに加えます。

いずれも デザインだけでなく、製造国も本国となっており、専門の職人が一点一点手作りしているものです。

ロッククライミング用、シートベルト用などを素材として、縫い目の無いもの(縫製以外の手法のもの)、縫製のしっかりしたものなど、細部にまで拘って選んだものです。

愛犬の命を守る道具といっても過言ではないものですので、デザインや可愛らしさなどの外見以上に大切なポイントだと考えます。

道具とは言っても、これらに頼りすぎることなく、基本の教育はしっかりと施して 首輪やハーネスはサポートとしての用途を果たしてもらうものだと思います。

しかし、ビンチェーロで販売する首輪やハーネスは 実用本位とは言えども、そのデザイン性にも優れたものがあります。

ホームセンターでは見かけない いわゆる首輪のブランド品です。

ただ、店主の考えとして、愛犬への当たり(皮膚の感触)や、着け心地、圧迫感、密着感などを考慮すると、布製のものがより良い素材と考えるため、今後仕入れるものは全て布製となります。

これまで販売していた国産革製のハーフチョークカラーは在庫限りで取り扱いを終了する予定です。

 

 なお、当店で販売する首輪は 普段使いの いわゆる「首輪」と、散歩や運動専門のマーチンゲルカラー(ハーフチョークカラー)の2種類です。

薄くて腰のない素材のものは、家に居るときはいいのですが、一旦外に出るときは 安全面での不安があるので 使い分けをお勧めしております。

 

 4月から 続々入荷してくる首輪とハーネスを どうぞお楽しみに。

|お知らせ|16:46| - | 2019.03.15 Friday |