春浅い日

目にも鮮やかな色のハーネスを背負った子がご来店。

以前 当店でお買い上げのハーネスがお気に入りで、二着目をご購入に来られたそうです。

雨に煙る中でも、かなり目立ちます。

UVオレンジという色です。

とてもよく目立つので まさかの時にも役に立ってくれるとご満悦ですが、2着目は赤に決まりました。

 

雨に濡れたドッグランでも ものともしないアサヒ君が 家族水入らずで遊んでいました。

 

遊びつかれて帰り際、同じ柴の勇希ちゃんと遭遇し、柴同士 なにか通じるものがあったようです。

 

周りは田園です。

楽しくボール遊びに興じていた勇希ちゃんでしたが、どうやら 勢いづいたボールは 下の田んぼに飛んでいったようです。

昔、口ずさんだり 耳に聞き慣れた童歌を思い出しました。

「てんてん てんまり てんてまり。てんてんてまりの手がそれて、どこからどこまでへと飛んでった。垣根を越えて屋根えて、表の通りへ 飛んでった 飛んでった ♪♪〜〜」という歌詞でしたっけ? 童子の手がそれて 飛んでいった鞠が 垣根を越えて

やがて紀州の殿様のところへという内容。

この手の童謡は、今じゃ さっぱり耳にすることがなくなり 淋しい限りです。

 

この童歌のように、勇希ちゃんのボールは 垣根ならぬフェンスを超えて ドッグランの外へ飛んでいったそうな。

可愛い愛犬の大事な玩具を探しに お母ちゃんが 下の田んぼに降りていくのを見て 勇希ちゃん、普段見かけない光景に ちと不安そうです。

 

おかあちゃ〜〜ん・・・・・・・。

 

大丈夫。

大事な必需品のボール 見事に取り戻しました。

紀州の殿様のとこまで転がらなくて何よりでした。

 

さて、ぼちぼち 帰ろうかなと思ったら・・・。

 

初対面のお友達に取り囲まれました。

ビンチェーロドッグランの常連、オジちゃんとコロ君です。

 

 

あんた なかなか愛嬌あるわね、と 好意的に顔を寄せる勇希ちゃん。

 

この日は いつもおっとりのコロ君が高揚気味です。

嬉しそうに 可愛い女子たちを誘っていました。

 

桜や桃を連想させるピンクの衣装をまとったナナちゃんです。

春らしい装いに 顔も心もほころびます。

 珍しく おやつコーナーで舌なめずりしています。

お好みは見つかりましたか?

 

ちょうど居合わせた他人のおじちゃんに抱っこされるナナちゃん。

拒否も 不快な顔もせず 大人しく いつまでも おじちゃんを癒していましたよ。

定年退職のご挨拶に来られたK氏は 猫たちに囲まれている毎日ですが、わんこも可愛いものだと 愛おしそうに その感触を楽しんでおられました。

 

最近は若い柴ちゃんが よく来てくれるようになったビンチェーロ。

今日は若干1歳のなつちゃんが訪ねてくれました。

まだまだ 犬社会のつきあいやルールを知らないそうで、学ぶ機会は できるだけ多く与えてもらいたいですね。

 

|店主のつぶやき|16:47| - | 2019.03.24 Sunday |