日曜日の交流風景

お花見も今日がピークということで、その帰りに寄って下さる方もありました。

 

初めて来てくれたミコちゃん。

今日は 食のご相談です。

社会化はこれからなので ちょっと怯えた様子ですが、大丈夫そうです。

 

初めてのドッグランに出てみたら まんざらでもなかった様子。

下っていた尻尾も上がり、調子付いてきて 遊びの楽しさ開眼のようですよ。

イヌですもの。

可愛くても お人形や飾り物じゃなくて イヌであることを想い出してね。

 

うわ〜〜、こんなに走るんだ。

こんなに走れるんだ〜〜!!

ご家族も 初めて目の当たりにする愛犬の力走に驚くやら喜ぶやら。

そうですよ。

かわいくても イヌですから。

走ってなんぼです。

 

ちょうど居合わせたくるみちゃんちのお父ちゃんの肩に跳び乗って甘え上手なところも披露するミコちゃん。

 

折しも遊びに来てちくわちゃんと対面してみます。

飼い主さんによると ミコちゃんは 犬とのつきあいが苦手のようでしたが、なんのなんの 一切 それを感じさせない対応ぶり。

これから たくさんの友達ができそうな予感がします。

せいぜい 交流させましょう。

 カニスさんでは 5月にしつけかた教室があるそうですから お伝えしたら 早速参加の意志を示されました。

 

目からウロコだ〜〜!!

こんなにおもしろいところがあるなんて、知らなかった。

ドッグランて いいところだね。

全力疾走に目覚めたミコちゃんです。

 

他犬は苦手だと聞いていた割に、とことこと 初対面のちくわちゃんに近寄ります。

相手の状態を見て ちゃんと適切な距離を保つところも なかなかのものです。

意外と社交的なのかも。

 

ごめんなさいね。

せっかく来てくれたのに、今日は くるみちゃんの写真がみんなピンボケで 貴重な一枚です。

社会化一年生のミコちゃんと ほぼ同い年ですが、初心者には好適な相手を務めてくれたくるみちゃんのおかげもあって、ミコちゃん、脱皮できそうですよ。

ありがとう。

今日 店内で披露してくれた芸当に、ミコちゃん一家も興奮して賛辞を贈っていました。

うちの子も 今から間に合うかなあなんて、もちろん 期待できますとも!!

頑張りましょう。

 

今日 ビンチェーロデビューを飾ったハペ君。

実は 昨日 沖縄から着いたばかり。

殺処分寸前のところを救い出されて ボランティアの一時預かり宅で一年を過ごした後、縁あって 鳥取入りしました。

怖がりだけど とっても良い子です。

みなさん、おいら 遠く琉球から来たばかりの元保護犬のハペです。

宜しくお願いします。

 

初めてドッグランで走ってみました。

慣れない長旅の疲れも見せず けっこう走る 走る。

若い(推定3才)から 順応性も発揮することでしょう。

 

今日は ハーネスを買ってもらいました。

ほとんど好まれることのないベージュ色が、飼い主お姉さんの目にとまった 即決定。

可愛系や派手系もいいけど、渋系もイカすじゃないか。

 

沖縄で生まれて 棄てられて 慣れない内地に飛ばされてきて、知らないおばさんが じろじろ眺める場所に連れてこられて、ちょっと小心者にはハードだったかな?

 なんと、彼の風貌は 店主の元愛犬クロベエに酷似していてビックリです。

なつかしさがこみあげ、ついつい「クロベエ」などと呼んでしまいます。

 

 しかし、捨て犬の多い沖縄で、殺処分が刻々と迫った中での救出劇は  かなりの強運の持ち主のようです。

よくぞ助かった。

よくぞ生きて出られた。

そして、よくぞ この鳥取の地に来てくれた。

 

新しい飼い主さんは そうです。あの DMとの闘病の果てに旅立ったコーギーのニコちゃんちです。

既に かんちゃんという保護猫を引き取っておられますが、新たに ハペ君も家族として迎えられたのです。

黄泉津比良坂一丁目(あちらの世界、ヨモツヒラサカ)に居るニコちゃんは きっと喜んでいることでしょう。

自分の後に 行き場の無い保護犬に手を差し伸べてくれたことを きっと感謝して、応援しているに違いありません。

 

後半は 光希との対面を体験。

 

自らお尻を向けて ちゃんと礼儀をわきまえているところが偉いなあ。

苦労人ならぬ苦労犬は違うわ〜〜。

どんな出自か判りませんが、犬界の良識を持っていることは確かです。

粗野なふるまいを慎んで 先輩犬への儀礼を尽くすハペ君の犬格が垣間見れた気がします。

 

ちゃんとマナーを守って対応するハペ君に 光希は悪い気がしなかったようで、すんなりと 新参者の接近を許しました。

慣れない子に そっと優しく何かを教えるような仕草がいい感じ。

 

同伴のかんちゃん。

ニコちゃん亡き後に初めて迎えた愛猫です。

盲目ですが、勘がよく、日常生活にはなんら支障がないそうです。

 

新しい新参者を今後受け入れてくれるかどうかが課題です。

ずっと一人っ子だったので 種族の違う家族の到着を「乱入」ととるか、「仲間入り」ととるか。

きっと「仲間入り」として受け入れてくれると信じていますよ。

ハペ君は おっとりしているので かんちゃんにとっても 頼もしくて心優しい弟になってくれることを期待しましょう。

これからの2頭が どういう関係になっていくか、どういう家族に成長してくれるか 私も楽しみです。♪♪

 

|店主のつぶやき|16:37| - | 2019.04.07 Sunday |