鹿野散策

鹿野の町を歩いていたら 家と家の間で猫ちゃんを見つけました。

野良かなあ。それとも飼い猫?

自由を満喫できて束縛されることのない境遇は幸福なのでしょうが、昔とちがって 危険がいっぱいの野外では、自分の身を守るために、彼らは必死です。

昨今は 二足歩行の変質者も横行しているとか・・・・・。

安心して のんびりと生きている子なのかも知れませんが、不用意に子孫を増やさず 無事に生きてもらいたいと願いながら通り過ぎました。

 

 

 

 

 

鹿野の町屋には こんな風情を楽しむ軒があちこちにあります。

可愛い菅笠は鹿野の名物。

雨の多い土地柄、菅笠が この血の象徴というかトレードマークになっているそうです。

生活の中に ほのぼのと小さな楽しみを表す家人の余裕が見る人の気持を温めてくれます。

 

 

 

 

歩いていたら こんなところに川を発見。

優雅で 流れのない静かな水面。

 

 

 

 

鯉が寄ってきました。

川だと思ったのですが、池のようですね。

 

静かな 鹿野城址公園の古木付近。

満開を少し過ぎて いよいよ今年の桜も見納めです。

 

お堀には いつも見る白鳥の姿を確認できて一安心です。

一年で一番美しい季節です。

|店主のつぶやき|16:35| - | 2019.04.09 Tuesday |