2件(合計3頭)の小型犬が譲渡先を求めています

10才のワンちゃんが 譲渡先を募集しています。

不幸にも 飼い主さんの都合で 途中で、老境に刺しかかっている今になって飼育中断の憂き目に遭ったようです。

今回 求める譲渡先は、終の棲家として 命を無事に全うできる温かい家庭に限らせていただきます。

詳細などは 下記のブログをご参照下さい。

当該犬は、鳥取市のMONTA(モンタ)さんの譲渡会(5月12日、1時〜4時)に参加予定となっております。

老境に入った子とはいえ、まだまだ10年近く元気で生きてもらうよう、しっかりとお世話と管理ができる方のみご検討をお願いします。

なお、モンタさん関与の2頭は、現在 保護者さん宅にてお世話を受けていて、お店にはおりません。

今は元気な老犬も、今後の健康管理に重点を置き、医療費、ケアなども 負担と感じることなく引き受けていただける方からのご連絡、また、譲渡会ご来場をお待ちしております。

どうか 宜しくお願いします。

 

https://ameblo.jp/7528535/entry-12459511552.html

 

https://ameblo.jp/7528535/entry-12443390492.html

 

 

 

そして、もう一件。

こちらは カニスさん関与の子です。

飼い主さんのご病気により やむなく手放すこととなり、安心してお任せできるご家庭を探しております。

詳細は 下記のブログをご覧下さい。

この子も カニスさんには居ませんが、面会を希望なさる方は カニスさんが調整して下さるそうですので まずはご連絡をお願いします。

安易にダックスだからとか 無料だからとかではなく、最後まで責任を着実に担えるかどうかをご考慮の上、ご検討いただきますようお願いします。

医療費などもかかってきますし、先々の状況を見越して 計画的に管理ができる方を希望します。

愛情だけでは不十分ですが、たっぷりと慈愛を注ぎ 守るお気持ちがあれば きっと応えてくれると思います。

 

http://blog.canis-field.com/?eid=2186

 

※ いずれの子も 各お店でのお世話ではなく、別の方が管理しておられるため、予告無くお店を訪ねても面会できません。

 

損得ではなく、まっすぐな愛護心で お手を挙げて下さる方のご登場をお待ち申し上げます。

 

 

|里親情報|21:18| - | 2019.05.07 Tuesday |