ハーネス試着

気道に負担をかけないよう 首輪よりハーネスを勧められたという飼い主さんが 愛犬同伴で来られました。

 

まず、お試しいただいたのは 日本製のクッションハーネスです。

当たりが柔らかく優しい着け心地が売りです。

しかも、胸当て部分は全面反射材使用です。

 

装着したら ドッグランに出て 試験歩行と運動を試みてもらいます。

 

ちょっと微調整してみて 本犬の身体に いい感じでフィットさせます。

タロー君は まんざらでもない様子。

どうやら これまで着けていた 脚を通す紐状のものより楽なことは明白です。

 

せっかくなので ハンガリー製のハーネスも試してもらいました。

おッ、これはこれで なかなか いいな。

しっくり来るし、きつそうでもなく 自然体で動けるようです。

タロー君も満足そうな笑み。

さあ、どれにしようかと迷った挙句に、やっぱり 星条旗柄の こちらのハーネスに決めました。

装着も簡単だし、何より 犬が楽そう。

夜の散歩も 反射材で光るので安心です。

在庫があったので そのまま装着して帰っていかれました。

 

ドッグラン一面を飾るムラサキセキショウの花。

ビンチェーロドッグランは この花の群生地です。

みんなに踏まれる宿命ですが、けなげに風に揺れるさまが なんとも愛らしいですね。

 

お買いものの春香ちゃんは 例の如く 母ちゃんの膝が特等席。

 

猫の爪切りの間、ケージ内で待たされたなっちゃんは 作業を終えた母ちゃんと やっと水入らずで ムラセキセキショウの花畑を走り回ります。

|-|12:26| - | 2019.05.24 Friday |