今日は夏日

5月というのに、もう真夏の陽気です。

半袖どころか、ハワイアンムームー一枚で、ステテコで過ごしたい人も多かったことでしょう。

どうにか冷房無しで一日を終えましたが、そろそろ稼動の時季ですね。

 

 保護猫一家も元気で一日を過ごしました。

行動が活発になった子供たちですが、ヒマになるとお乳にしがみつくので、まだまだ幼い成長期ということです。

 

 

明日 茶トラちゃんが貰われていくことになりました。

目に見えて育っているので もう大丈夫。

お母ちゃんや兄妹と過ごすのも今日が最後になります。

明日からは もう二度とお乳を吸うこともありません。

今のうちに しっかりと 母ちゃんにしがみついて うんと甘えておきなさいよ。

 

ロイ君が 狂犬病ワクチンを前にして 軽く遊びに来ましたよ。

 

お父ちゃんの投げたボールを追いかけて 律儀にもくわえて戻ってくるところは レトリーバーみたいです。

柴犬で、こういう遊びに集中するのは珍しいような気がします。

 

これから予防接種だから、遊びすぎに注意。

もちろん、接種後の過剰運動にも注意です。

もう十分遊んだようで 満足そう。

 

なんでも ちょっとの隙に、ハーネスの止め具をかじられてしまったそうです。

輸入元に尋ねたら、修理は受けてないそうで 残念!!

やむなく、新調することになりました。

で、二個目は この明るいネオンブルーになりました。

飼い主さんの ほんのちょっとの油断で 高い授業料についてしまい、お父ちゃん苦笑い。

今度こそは やられないように、管理には十二分に注意を払うと仰ってました。

 

 

タイちゃんが お買いものに来てくれました。

実はタイちゃん、数日前に飼い主であるお父ちゃんを看取ったばかりです。

保護犬として ビンチェーロから譲渡されてから ずっと 無上の愛を注ぎ、大切にして下さったお優しい飼い主さんでした。

ご病気がわかってからも、ずっと タイちゃんのお世話を担い、一緒の時間を過ごすことにより 心豊かに過ごしてこられたそうです。

いよいよ終末期となり、人生の幕を下ろす日が迫ったとき、以前から決めておられたホスピスに入院されました。

大好きなお父ちゃんの側に居ることを許されたタイちゃんは、病室に詰めて、最愛の人に寄り添い、息を引き取られるまで ずっと お側で見守っていたそうです。

亡くなられる当日は、朝から タイちゃんの様子が いつもと違い、そわそわが止まらず、病室を行ったり来たりしていたとのことです。

そして、ついに 帰らぬ人となられたときも タイちゃんは 離れずに 名残惜しそうにしていたそうです。

淋しい境遇を耐えたタイちゃんを迎えて下さった後、彼を愛し、支え、守って下さった恩人が この世を去ってしまいました。

そして、タイちゃんもまた、病の恐怖と向き合うお父ちゃんを励まし、寄り添うという偉業で恩返しをすることができたのだと思います。

飼い主さんと共に 最後の時を刻んだタイちゃんを見たとき、この子は ちゃんと使命を果たしたのだと感じました。

以前買ってもらい 愛用しているハーネスが 見るからにグスグスで抜けそうになっているのを見て、彼も心細くて痩せたのかも知れないと思いました。

言葉で表現する能力こそ持たないけれど、懸命に 相棒であったお父ちゃんを支えた小さな身体が愛おしくてなりません。

 遺族となった今、看病にお疲れのお母ちゃんを慰め、新しい日々をたくましく 元気に生きてもらいたいと願うばかりです。

大切な中心人物を喪った今、淋しさに耐えるお母ちゃんに寄り添うのが 残された使命です。

人も犬も どうか 身も心も健やかに まだまだ長い道のりを歩んでいってもらいたいと願いながら、見送りました。

亡きご主人様、行き場のなかったタイちゃんを 喜んで新しい家族に迎えて下さり、かわいがっていただき、本当に ありがとうございました。  合掌。

 

 

|店主のつぶやき|21:48| - | 2019.05.24 Friday |