幸せ待ち、幸せ中

 笛吹けど踊らず。

宣伝すれども お客来ず。

ちと辛い保護猫たちの今日この頃です。

三毛母ちゃんは かいがいしく子猫の世話に余念がありませんが、自分だけの時間を楽しむ余裕も出てきました。

でも、子猫をあやすことに費やす時間のほうが多いようです。

見てたらきりがありません。

子猫の可愛い仕草には 誰しもが 目尻下がります。

できれば 木戸銭もらって 「見世物」にしたいぐらい(笑)。

それで その木戸銭で、この子らの食費をまかなうかな〜、な〜んてね。

 

 

 

 

 

さてと、こちらは 先日 一足早く 幸せという終点にたどり着いた茶トラ君です。

三毛母ちゃんの子の1匹ですが、お目にとまって 一番に巣立ちました。

その後の近況をご覧いただきましょう。

飼い主さんからのご報告どおり、とても大切に守られた暮らしぶりが垣間見えます。

先住猫ちゃんにもかわいがってもらっているようです。

素敵な境遇、温かな環境に恵まれて 本当によかった。

面談を経て お任せできると信じたご家庭にご縁を授かった後の こうした近況報告に幾度励まされてきたことでしょう。

救ってよかった。

譲ってよかった。

無事でよかった。

その想いが また 優しい心の花を咲かせてくれます。

 

 

 

|里親情報|17:03| - | 2019.06.04 Tuesday |