身だしなみと運動と、出会いとふれあいと

三毛母ちゃんが まったりとくつろいでいるのは・・・・・。

 

「猫じゃすり」という 猫専用の癒し系ケア用具です。

 

これは 呉のヤスリ職人の手で一点ずつ制作されているものです。

裏面が、つまり、猫の身体に当てる部分が 猫の舌にヒントを得た突起が並んでいて、まるで、猫が毛づくろいをするのと同じ感覚を楽しめるという仕掛けです。

愛猫とのふれあいと手入れが一度にできるという便利グッズ。

たいていの猫は これでマッサージをされるのを好んで まったりします。

いつの間にか 身を任せて ぐにゃ〜〜り。

 

昼からは 爪切りです。

例によって、手本を見せる三毛母ちゃん。

 

お次は 三毛ちゃん。

素直なものです。

 

続いては 黒ちゃん。

これまた 慣れたのか、前回より緊張感がなく、いい感じですんなり事が果たせました。

 

そして、おまけのゴン子婆さん。

彼女は 怖がりで 何かされるのを嫌がるので、このかぶりものをして臨みます。

断っておきますが、怪しげなかぶりものは 決してパンツなどではありません。

これは、診察や爪切りなどを嫌がる犬用の「目隠し」です。

ゴン子婆さん、単純にも、この目隠しの効果抜群でして、全部、抵抗することなく 身を任せたまま 切らせてくれます。

以前は 汗だくで押さえつけての奮闘作業でしたが、この「青パンツ」のおかげで サクサクと爪切りができて大助かりです。

いつもながら 友人のトリマーが 鮮やかな手さばきで 手早く きれいに切ってくれました。

ゴン子婆さん、何をされたか分かっていないようです。

 

初めての訪問者、ネムちゃんです。

合歓の花からとった名前です。

 つい三日ほど前に、遠方から保護犬として迎えられました。

6歳だそうです。

 

初めての鳥取。 初めてのビンチェーロ。

ようこそネムちゃん。

これからも仲良くね。

 

ネムちゃんと友達になれたのが嬉しいらしく、はしゃいで駆け回るのは 飼い主同士がおなじみのなっちゃんです。

 

初対面の里親母ちゃんにも すぐに慣れて、まるで 前からの愛犬のようです。

 

人も大好きみたい。

すぐ お近づきになれます。

 

そこにやってきたいろはちゃんとも 問題なし。

店内で 穏やかに挨拶できました。

 

いろはちゃんも 遊んでは一休み。

上手に緩急つけられるようになりましたよ。

幾度も ドッグラン(多くはカニスさん)に出入りして遊んだ成果が見えます。

 

 

前からの知り合いのように 自然体の2頭。

また友達1頭増えたね。

 

ケンタ君がお買い物ついでのドッグランです。

少し暑さが残るけど、涼しい風も吹いて いい感じです。

 

わ〜いわ〜い。

いつものように楽しそうに白球を追う姿が、誰も居なくなったドッグランに飛び回ります。

 

運動が終わると 店内の試食コーナーの前が定位置。

果たして 今日はどんなおやつが入っているのかな?

ゴボウのビスケットが気に入ったようで、早速お買い上げ、ありがとうございま〜す♪♪

いつも 食べっぷりが良くて 見てる方も気持ちがいいものです。

|店主のつぶやき|22:03| - | 2019.06.05 Wednesday |