愛しき老犬

子犬、子猫の愛らしさは言うまでもなく、どの動物にせよ、幼い頃は特別の可愛さがあります。

稚魚やワニですら、かわいいと感じます。

幼い動物だけが持つ 成長期特有の味わいです。

 

 しかし、私は 自身も老犬を何頭も見送ってきた経験を振り返り、老いゆく者だけが持つ独特の愛おしさに魅了されてきました。

近隣地区に住んでいるシー子ちゃんも 私を惹きつける魅力的な老犬の一頭です。

昨日、スーパー買い出しのついでもあって ちょっと様子見に寄ってみたら、庭に面した台所に休んでいる姿に会うことができました。

 

声をかけると、私に気づき 振り向いてくれました。

床には 滑り止めが敷いてあります。

 

 

なあに、おばちゃん?

正面を向きなおしてくれたはいいのですが、その拍子にバランス崩してひっくり返りそうになるシー子ちゃん。

これが また なんとも可愛い!!

いいのいいの 気を遣わなくていいから、そのまんまでいいの。

二人暮らしだったお爺さんと別れてから、ビンチェーロ経由で このご家庭に落ち着き、ほとんど余生となった第二の人生を楽しく歩んでいる老後を この目で確認できることは嬉しいご縁のおかげです。

ご夫妻の豊かな愛情に浸かりながら、もう少し 幸福な老後を楽しんでほしいと願っています。

還暦を過ぎたご自分たちに最適の相棒だと 11歳のシー子ちゃんを迎えて下さった奥さんの笑顔は、いつ見てもあの頃のまま。

観音様のようです。

こういう飼い主に出会えて 最終章を安心して過ごすことのできることに、シー子ちゃんをお世話させてもらった私自身も、心から感謝しつつ、最期の最後まで見守らせていただくつもりです。

足腰は加齢が進むと共に弱っていくのは自然のなりゆきなので これもまた素直に受け入れましょう。

あとは、老い行く身体と心を支えるためのお知恵を 僭越ながらお伝えして帰りました。

がんばらなくていいから、優しい飼い主さんに 極上の想い出をつくってあげてね。

 

 

|店主のつぶやき|16:42| - | 2019.06.19 Wednesday |