ちぐら猫

今日は子猫譲渡会でした。

今日こそは!と希望を胸に良縁を待っていましたが、残念ながら 今日も不発で終了となりました。

せめてもの想いで、次回の出会いにつなげようと、ビンチェーロ店主 必死で 愛くるしい姿を激写しましたので、どうかご覧いただき、せいぜい宣伝願います。

 

今が一番可愛い時。

あどけなくて 無邪気な表情を とくとご覧あれ!

 

 

 

 

ところで、先日 我々の譲渡会でご縁を授かったご一家が 他県に引っ越しをされることになり、愛用の猫ちぐらをご寄付下さいました。

どうやら そのサイズから、子猫専用のようです。

早速 今回の参加猫の反応を見てみましょう。

 

あれ? なんだ、これ?

ちょっと入ってみよか。

 

奥行あるかと思ったら、意外と狭くて いい気分。

 

眺めも悪くない。

 

あッ、優しいお姉さんが抱っこしてくれました。

人には慣れています。

 

やっぱり、この「洞窟」は 捨てがたい魅力あり!

 

あたしの「おうち」。

 

なんか御用ですか?

すっかり我が家気分です。

 

ちぐらもいいけど、猫じゃらしで遊んでもらうのもいい。

 

遊び疲れたら やっぱり 「お部屋」に戻ろうかな。

 

 

猫ちぐらは 丁寧に天然素材を編み込んで作られた 猫ちゃん用の隠れ家というか、お部屋です。

いい塩梅のドーム状で、どうも落ち着くみたいです。

すっかり大満足の子猫ちゃん、今日のご縁がなかったことも 全然気にしていない様子です。

でも、どうか どうか この愛らしい時期に ご縁を授かりますように。

だって、まだまだ順番待ちの子も居るのですから、この子らが送り出せないことには 譲渡会待ちの子たちも困ります。

譲渡会の宣伝協力 なにとぞ お願いしますね。

 

|里親情報|17:30| - | 2019.06.30 Sunday |