土曜日のにぎやかドッグラン

今日は 曇天ながら ドッグランが濡れる場面なく、訪ねてくれたワンちゃんたち、雨を気にすることなく、存分に遊ぶことができました。

 

ブチコと光希が歓迎しているのは ご近所犬のしょーちゃんです。

両手に花のしょーちゃん。

 

太目のしょーちゃんと誕生日も同じブチコの体重は 彼の半分ぐらいです。

 

織田信長のお膝元、滋賀県からはるばるやってきたのは、シンバ君と相棒犬のイリス君。・・・(後方はなっちゃん)

 

 

シンバ君の前に身を転がしたのは ジーボちゃん。

まさか 死んだふりじゃないよねえ。

 

シンバ一家の友人、Hさんも愛犬を連れての来場。

オジちゃんも一緒に遊ぶことにしました。

 

ジーボのくわえたボールを羨まし気に見ながら 奪取のチャンスを伺うバーシュとシンバ君。

オジちゃんは遠目から高見の見物?

 

なっちゃんも シンバ一家を訪ねたことがあるそうです。

親し気に 交流を楽しんでいました。

 

イリス君は もうすぐ14才の老犬となりました。

実は 3年前に亡くなった バーシュ家の相棒犬ジーシャの兄弟犬です。

子犬の頃に、鳥取の保健所に収容されていたところを ジーシャと共に引き取られた経緯があります。

当時、行き場の無い子犬たちは殺処分を免れることは奇跡でした。

幸運にも 引き取りてが見つかって、子犬たちは全員 生きて そこを出ることができたのです。

そのご縁で、イリスとジーシャは 暮らす場所は離れ離れとなるも、飼い主同士が親戚づきあいをする仲となった次第です。

 

幼い頃から 手厚くお世話をしてこられたSさんですが、イリスも それに応えて、元気で優しい子に育ちました。

こんなお爺さんになったイリスですが、お父ちゃんの転勤により、半年もしたら中国に渡るそうです。

中国で天寿を全うする予定で、当分 彼の地での生活となります。

ということは、元気なイリスの姿を生で拝むのは あるいは 見納めなのでしょうか。

それを聞いて とても淋しい気持ちです。

お母ちゃんは、ここまで無事に生きてきたイリスを愛おしそうに抱き寄せて見せました。

中国でも みんなに可愛がってもらおうね。

処分を免れた幸運が まだこの先も続きますようにと 願わずに居られませんでした。

今日は シンバと共に おそろいのクッションハーネスを買ってもらいました。

よく似合ってるよ、イリス。

 

 

常連のオジちゃんが、ドッグランから上がってきました。

 

目の前では、シオンちゃんが ご注文のハーネスを着用中。

 

そうそう。装着はとても簡単。

夜の散歩も 反射材で大助かり。

 

赤やピンクの可愛い色柄が大人気の中、シオン母ちゃんの選ばれたのは、この上品なシルバーです。

そういえば ビンチェーロ関係で シルバーをご購入されたのは 初めてです。

シックで なかなか似合ってます。

 

オジちゃんは グリーンカモのクッションハーネスと、ウルフギャングの首輪「アンティグア」を新たに買ってもらいました。

アンティグアは南米をイメージしたデザイナーによるものです。

夏場は 体表面を覆う面積を少なくしての暑さ対策だそうで、新柄のハーネスがかっこよく 彼女に似合っています。

 

ハペちゃんが来てくれました。

 

彼は、ベージュのハーネスが品よく、優しいイメージに花を添えます。

 

大好きな光希と 楽しい狩りごっこです。

 

今日もよく遊んだ遊んだ。

しっかり運動できて 大満足のハペ君。

 

店内で おやつの新作も食べて どれも美味しかったと これまたご機嫌です。

怖がりハペ君ですが、機会をつくって 他犬と遊ぶ回数を重ねることにより、徐々に慣れてくる予感があります。

できるだけ頻繁にいらっしゃいね。

|-|18:02| - | 2019.07.13 Saturday |