追っかけで また会えた!!♪♪

近在の町に用足しに出る折、今じゃ いけないと分かっていながらの「よそ見運転」をしている私。

一度 二度 あのコウノトリを見かけてからは、今日も居るのではないか、今日こそ居る気がする、今日は絶対見つけるなどと、視界に 愛しの生きものを求めながら走ってしまう困った習慣がついてしまいました。

 たいていは不発なのです。 遠く田んぼに目を凝らすも、運転中にできることには限界があり、安全運転だけは貫かねば。

と思いながらも、ついつい 沿線の田んぼを意識しながら走っていたら・・・・。

 

ほ〜ら、居た!

やっぱり居た。

おったおった!

ようこそ また来ていたのか。

愛しきコウノトリよ。

 

 田んぼで獲物をついばんでいたのですが、かなり離れた場所に停まっている私の車に気づいたか、ふと動きを止めて、用心したようで、次の瞬間 バッサバッサと大きな羽を揺すりながら、空中に舞い上がってしまいました。

今だ! それ、一番待ち望んでいた名場面だ!!

と、カメラを構えなおし、望遠を直しているすきに、なんとまあ、私の頭上をかすめて 飛び去ってしまいました。

人気スターの追っかけよろしく 必死で その姿を求めている私を(私の乗った車を)眼下に、態勢を立て直して 飛び去った方向に焦点を合わせた時には どこにも その姿はありませんでした。

見事な翼を誇らしげに広げて 舞い立つ瞬間をとらえたいと 常に望んでいる私をからかうかのように、その子は 悠然と視界から消えてしまいました。

がっかりした私を、後方から追い越していく車までが 「なにやってんだよ。」とあざ笑っているような錯覚に恥ずかしくなりました。

 いつか、宙を舞い上がる神々しいその瞬間を是非とも撮ってみたいと、今も 期待して チャンスを待つ私であります。

それにしても ようこそ 私の視界に居てくれてありがとうと、感謝せずに居られません。

実に可愛いものです。

いや、私の場合は もう コウノトリに恋をしている状態だと思えます。

亡夫も酉年で、こういう鳥を共に眺めるのが夫婦の至福のひとときでもありましたっけ。

鋭い眼光や 近寄りがたいオーラには、有力な定説となりつつある恐竜進化説も うんうんありうると頷けるものがあります。

名画になりうる画材としても 素敵な生きものですね。

 

|店主のつぶやき|17:06| - | 2019.07.17 Wednesday |