本日の訪問犬さんたち

はっきりしない空模様ですが、ドッグランは蒸し風呂状態です。

お天気の様子を気にしながら 来てくれた子たちをご紹介します。

 

ユキちゃんとチョコちゃん。

草の中に いろんな子の匂いがするのが気になるようです。

 

広い空間で 思いっきり遊んでくれました。

 

お買いものに来てくれたタイ君とも 初対面ながら上手にご挨拶。

 

タイ君は 大好きなお父ちゃんを看取り、その淋しさを乗り越えて 今は残されたお母ちゃんを元気にしようと 相変わらずの愛らしさで 家庭の癒し係を懸命に努めているそうです。

「この子が居るから 主人もどれほど救われたことでしょう。」と、亡きご主人の闘病中の日々を偲びながら、愛犬の担った偉業を

誇りに思っておられるようで、彼をお世話した私も ちょっと気持ちが軽くなりました。

最晩年の日々は 入院先の病院に住み、病床のお父ちゃんにずっと寄り添った状態で 愛犬としての使命を果たしてくれたタイ君は立派でした。

愛犬の存在価値をあらためて体感していただいたことが 関わった者としても誇りに思えます。

 

譲渡会を手伝うスタッフの愛犬 なっちゃん、今日も出勤ご苦労さま。

 

参加猫の保護主でもあるスタッフの愛犬ジーボも出陣です。

が、譲渡対象犬ではありませんよ。

元保護犬ですが、今は 家庭犬の地位を保っています。

野趣あふれる個性派のジーボは 一種独特の早業、というか なかなかのテクニシャンです。

本犬と飼い主さんの名誉のために、詳しくは語りませんが、よからぬ動作は なんとも信じがたいすばしっこさです。

 しかし 憎めない可愛いジーボに みんなが 高らかな苦笑いでした。

 

ドッグランで しばしの運動と気分転換。

 

初めて来てくれたハナちゃん。

まだ7か月の女の子ですが、食が進まないことについてのご相談です。

 

初めて ドッグランに出てみたら、やがてエンジンがかかり、水を得た魚の如く 活き活きと駆け回っていました。

この月例での食の停滞は 運動不足が一因かも知れないと感じた次第です。

 

先輩のタブちゃんが 「何よあんた」と 例の如く 持前の目線で 指導モードに入ります。

ハナちゃんは 他犬経験は無いそうですが、幸い、社会化には手を焼きそうにありません。

 

ハーネスを検討中のようで、まずは 適切なサイズを着けての「試運転」で ドッグランへ。

 

ちょうどピッタリのサイズに在庫があったので お好みの赤を選んで 早速の装着。

可愛さが引き立ちます。

 

ちょっとした「笑える事件」のおかげで 棚ボタを手にすることができたタブちゃんは ほくそえんでいるような表情。

しめしめ。ひっひっひ、楽して うまいこと手に入れたわい。

恍惚の表情で見つめるものは 鮭の中骨、通称「えんぴつ」。

ビンチェーロの人気おやつです。

 

お母ちゃんの気分転換も兼ねて 静かになった時間帯の訪問でくつろぐホクト君。

店内に流れるピアノのBGMがお気に入りなのか、心身共にリラックスしてくれました。

 

ルーク君、先日 人間の弟が生まれたばかり。

これから 新しい小さな家族が加わった環境で 良い関係を築いてくれるといいですね。

|店主のつぶやき|19:41| - | 2019.07.28 Sunday |