新調で男前

ぴ〜〜んとそびえ立った両耳がチャームポイントのアレン君は二度目の訪問です。

笑顔で 駆け寄ってきてくれました。

最初の訪問では、おどおどした仕草で入店していたのが嘘のように えらく進歩しています。

 

先回、試着して気に入っていただいたハーネスが入荷しましたので いよいよ装着です。

これは試着用ではなく アレン君の私物ですよ。

前回 試着で選んでいただいたサイズなので、あとは 微調整で ピッタリにしましょうね。

 

居合わせた人が見守る中、アレン君は 抵抗も拒否もなく、歓迎はしないものの、ちゃんと我慢してくれました。

いいぞ〜。ピッタリだ!!

 

はい、お利口さんで着けさせてくれたので ご褒美あげましょうね。

いい子だったね。

 

うんうん、なかなか似合ってる。

カモ(迷彩柄)で、凛々しさ さらにUP!

照れなくていいよ。

雰囲気が ハペ君にそっくりなんですけど、ハペ君は沖縄で、アレン君は米子で保護されました。

他人がうらやむ幸福犬になってみせてね。

 

なっちゃんは 安心できる場所は、いつもお母ちゃんの脚付近。

母ちゃんの脚は 優しい寝床でもあり、安全な要塞でもあり、とても便利なものです。

 

アレン君が なっちゃんを気に入って、言い寄ってきます。

この若い衆 男前だし、なかなか いいんですが・・・・。

けれど、なっちゃん、歯をむいたり、うなったりすることなく、静かに やんわり耐えています。

歓迎してないけど、追っ払うこともしません。

ここがなっちゃんの素晴らしい資質を感じるところ。

ま、アレン君もなっちゃんも 色気のスイッチが永久に消されているので 恋のトラブルに巻き込まれる心配はありません。

 

 

|-|20:35| - | 2019.09.03 Tuesday |