介護も楽し ♪

 ビンチェーロ経由で 今の飼い主家に譲渡されて 早くも4年が経つシー子ちゃん。

つい この夏までは、昼間に、台所と庭を出入りして過ごしていましたが、初秋になって、体力と食欲が落ち、ご相談を受けました。気温の問題、食餌の工夫など、経験もふまえたアドバイスで サポートができればと思っていました。

 近在の町なので 私が様子を見に伺うと、いよいよ最期の時が到来かと、飼い主さんは 涙を浮かべて近況を説明されました。

シー子ちゃんは 、前の飼い主さんのご逝去に伴って 行き場を失ったのを機に、ビンチェーロ経由で 里親さんの許に引き取られたのですが、なんせ、老いた身でもあり、余生いかばかりかと気になりつつも 喜びに満ちて送り出した子です。

 体調低迷に 一時は 覚悟もされたのですが、どうやら 私が提案した生の馬肉によって 復活へのきっかけをつかんでくれたようです。

こうなったら なんでも食べられるものをと 飼い主さんも意欲的に、老犬の食事を考えて下さるようになりました。

犬用、老犬用にこだわらず、広い視野で シー子ちゃんの身も心も喜べるものを 見つけることにしました。

そして、私が日ごろ提唱する生馬肉作戦が功を奏して 回復の一途をたどることとなりました。

飼い主さんから お電話で、「お肉 喜んで食べてくれました〜。」と高揚した声で報告を受けた瞬間、それまで 朗報を待っていた私は思わずガッツポーズ!!

あれから 週に一度は補水の点滴を受けに行ってるとのことですが、状態は概ね良好です。

お肉が無くなったので また欲しいとご注文を承り、昨日は シー子ちゃんの様子見かたがら お届けしてきました。

 

「どうぞ上がって、見てやって下さい。」と促され 玄関横の居間に通されると、そこには、丸い子供用プールを円形ベッドに見立てたシー子ちゃんの姿がありました。

床面はスポンジで、その上にトイレシーツ。

排泄の粗相があってもよいようにとのことですが、実際には ちゃんと 用意したトイレ用の段ボールに立って用を足すのだそうです。

担当獣医さんからの助言に従って 早速実行にうつされたそうです。

ふらついて 身体が倒れそうになっても、このプールなら 身体を傷つけることなく守ってくれます。

なるほどね。それは名案です。

快適な環境で 相応のケアをしてもらって、シー子ちゃんの老後は実に安らかで、幸せです。

 

優しい表情に 今の余生の満足感が分ります。

 

無事に夏を乗り切って これからは寒い季節に備えての介護生活です。

脚力は衰えましたが、どうにか一瞬でも立つことを心がけて、筋力の低下を遅らせるように、飼い主さん、いよいよ老犬介護の本番を迎えて 意気込んでおられます。

頑張っているのはシー子ちゃんだけでなく、飼い主さんも それ以上に頑張っておられます。

お仕事を持ちながら、用事をしながら、それでも 引き受けた命を全力で守ろうと励まれるお姿に頭が下がります。

そんなシー子ちゃんと飼い主さんを 非力ながら 支えていけますようにと祈る気持ちで おいとましました。

ワンちゃんというのは 子犬時代も可愛いけど、年をとるほど また味のある可愛さが出て来て 愛おしさが違いますね、などと、

飼い主さんと シー子ちゃんを眺めながら 話しましたが、これから高齢犬を待つ試練を 共に乗り越えていけたらいいなあと思っています。

先日 看取った猫のヨシオと重なって シー子ちゃんは 私自身が関わった経緯も手伝って 本当に質の良い老後を送らせてあげたいと願っています。

 幸いなのは、飼い主夫人の笑顔です。

情の厚い人ですが、それ以上に 愛護心と責任感を感じて シー子ちゃんを この方にお任せしてよかったと思えました。

|店主のつぶやき|21:11| - | 2019.09.03 Tuesday |