静かな月曜日

 昨日 タブちゃんが来ましたが、いつもは一緒に来るはずの大ちゃんの姿がなかったので気になっていました。

が、今日になって、大ちゃん、この笑顔で登場です。

デへへ、おばちゃん まいど〜〜〜! おいら 元気だで〜〜。

 

タブちゃん同様、色違いの いなせな豆絞り姿です。

勿論 座頭市の「仕込み杖」ならぬ「仕込み手ぬぐい」の中身は 言わずと知れた保冷剤でござんす。

 

ビンチェーロで しばしの間 暮らすことになったクロちゃんは、誰に対しても この温厚な笑顔でのご接待。

いらっしゃいませ〜〜♪

少しの間とはいえ、お世話になることで気を遣っているのか、ちょっとでも邪魔にならぬようにと 存在を忘れるほどの静かな佇まいですが、邪魔どころか、にわか店員、丁稚どんとして 予想以上に役に立ってくれてるのが むしろ 店主としてはありがたく感謝しているぐらいです。

 

クレイトトレーニング(「ハウス」の習慣づけ)にも慣れつつあります。

短い時間から 徐々に長くしていって、ケージの中でも落ち着いて過ごすことができるようにしていきます。

次なる良縁に出会えるまでに 基本的な習慣を身につけておけたらと願いつつ 小さな努力を積み重ねます。

三日目になる今日の時点で、望ましくない「本性」を出すに至っておらず、想った通りのいい子だと思えます。

他犬には全く動じることなく、吠えかかって来られても反射的に応戦することもなく、決して好戦的でないことだけは確かです。

「穏やかで賢いクロちゃん」が、いつまでも そのままであることを祈りつつ 観察を続けます。

おばちゃん、おいら、これが本性だよ。きっと解ってくれてるよね。

そう語りかけるような目が これまた知的で深いものがあります。

 

ドッグランに出よう。

 

どうやらお気に入りのコース(順路)ができたらしく、リードを放すと、自発的に迷うことなく歩きます。

 

もっと手こずる子かと想っていましたが、難度は低く、ほぼ理想の家庭犬だと感じる今日この頃です。

まだ三日目。

これからも冷静に観察を続けながら、愛情も たっぷりと注いで 良縁を待ちます。

 

オジちゃんの来訪も なんの問題もなく、むしろ退屈なぐらいなもんで オジちゃん、さっさとドッグランに出てきましたよ。

 

居合わせたコロ君も この残暑でか、特に反応なし。

残暑厳しく、関東地方では台風25号の被害を報じるニュースに ため息も出ますが、ビンチェーロドッグランは 今日も 静かに終わろうとしています。

 

カニスさんでは たくさんのワンちゃんたちと遊んで 交流して、有意義な社会化のひとときを満喫しているオジちゃんですが、ビンチェーロドッグランでは、大勢の子が居合わせることが ほとんど無いので 専ら母ちゃんとの遊びを楽しみます。

それにしても 夕方近いとはいえ、残暑は堪えると見えて、あまり積極的な力走場面は見られずでした。

今日もお疲れさん。

来てくれて ありがとう。

|店主のつぶやき|17:59| - | 2019.09.09 Monday |