新しい顔  おなじみの顔

 今年 看板犬のエナちゃんを亡くされたカニスさんに 新しい「後継者」が迎えられたと聞いて 面会を果たしてきました。

健康面で「ワケあり」とは聞いていましたが、実際会ってみると 十分元気な幼犬(8ヶ月?)です。

事情を理解した上で迎えたいとの前向きな姿勢は カニスさんらしいなと思います。

だからこそ、後方支援がしたくなるというのも人情でしょう。

 エナちゃんも 事情あって老犬になってから迎えた子でしたが、奇しくも 今度の子も同じ犬種で、因縁を感じさせます。

大先輩、主任看板犬のバニラも 亡き相棒と同じ姿の新入りを 喜んで受け入れてくれたそうです。

 

はじめまして〜〜!

ビンチェーロおばちゃんですよ。仲良くしてね。

どこかあどけない雰囲気ですが、サイズは 相応の大型犬です。

ただし、前述のように「ワケあり」体質もあってか、成長途上の課題を背負っているためか、ご覧のとおりの痩身です。

成長まっ盛りにあって、これほど痩せていてはいけないと、これから せっせと上質の栄養豊かな食餌で きちんと管理していくのは、カニス店主さんのお得意分野です。

良質の食と 適切な運動、望ましい精神環境で、彼女が健やかに育ってくれるのを 私も共に楽しみに見守らせてもらいますね。

来たばかりの新入りながら 人間には とても愛想が良い得な性格。

彼女の名前は「なぎちゃん」といいます。

 

バニラ主任には 後輩の指導を ばっちり任せられるので安心です。

 

アイリッシュセターならではのマホガニー色の美しい毛並みと艶を これからさらに磨いていきます。

早速 当店からご購入下さった茶色に水色の首輪が よく似合うこと!!

 

なぎちゃん、ちゃんとバニラ主任を立てているようで 立場をわきまえた利発さを感じさせます。

慕われ、リスペクトされ、バニラ主任も まんざらでもない顔してますよ。

二頭とも これから カニスさんを盛り立てていく良いコンビになるでしょう。

旅立った故エナちゃんも これでいい、これでいいと 喜んでくれているに違いありません。

カニスさんの手で また一頭 幸せへの歩みに導かれます。

 

 

ところ変わって こちらは ビンチェーロ預かりの老犬クロちゃん。

なんだか風格も備わってきて 堂々たる風情を醸し出すようになってきました。

 

小さいなっちゃんの存在を承知しながら 良い意味での素通りも心得ています。

なっちゃんも 安心して居られます。

 

と想ったら 威勢の良いルーク君に 駆け寄られて 身をかわそうとするなっちゃんです。

全身が揺ら揺らと動くその風情は 海の生物「アメフラシ」に似て かわいいような ひょうきんなような・・・・。

 

かわいこちゃん おいらとあ〜〜そぼ!!

 

ご好意だけ ありがたく受けました。

ありがとう。

けっこうです。

 

倉庫に場所を移動しても かわいいなっちゃんの魅力をあきらめきれないルーク君はさらに誘います。

 

賢いなっちゃんは ちゃんと相手があきらめるように、身の動きを停めて やりすごす処世術を心得ています。

牙むくこともなく、温和に相手が立ち去るのを待ちます。

 

あれ、まだあきらめないの?

イケメンのお兄さんだけど、体格の差が 気になるもので、ごめんなさいよ。

 

ルーク君が来たと聞いて まかり出たのは 光希です。

 

そこに 小さいなっちゃんを見つけて 「ん?えもの?」と、一瞬 身構えましたが、すぐに友好モードに切り替えてくれました。

 

倉庫では なっちゃん母ちゃんが クロちゃんとボール遊び。

クロちゃん つい最近覚えた「スワレ」を実践して、マナーのよいこと。

 

狂喜乱舞には到らねど、クロちゃんもボールが好き。

この趣向や風貌から推察するに、どうやら 数世代前にラブラドールが入っていたのかも。

 

風をはらんだ毛が優雅にそよぎますが、優雅というより荒く舞い上がっているという感じ。

こりゃあ むだかりますね。

後が大変だ。

 

おいら短毛種は その点、楽ちんなもんよ。

いくら風が吹いたって、全然後が気にならないぜ。

 

そうそう、これは 先日 訪ねてくれたヴェールちゃんを、テレビで聴いたとおりの方法で写してみた一枚です。

なんでも、スマホを逆に立てて 少し前倒しの構えで撮ると いいのが撮れるんですってさ。

すっきりと 息遣いが聞こえてくるようないい写真が撮れたと思います。

|店主のつぶやき|07:19| - | 2019.10.05 Saturday |