土日の楽しいドッグラン

好天に恵まれた土曜日のドッグラン。

 次々と 偶然にもやってきてくれたわんちゃんたちで 交流の花が咲きましたよ。

 

 

トライアル期間を終え、めでたく正式譲渡となり O家の愛犬の座を獲得したけんすけ君が来てくれました。

 

愛犬となり、気のせいか 堂々としたふるまいに自信がみられます。

先代愛犬にも劣らぬ愛情をたっぷりと注いでもらえそうです。

よかったね。

 

大先輩のタブ姐さんにも ちょいと挨拶を。

珍しくも 姐さん、嫌がらず 渋々ながらもお尻の匂い嗅ぎを許しました。

これも 彼女なりの祝福でしょうか。

 

その様子に タブちゃんの用心棒 大ちゃんが近寄ってきます。

が、意外にも こちらも難なく 挨拶無事終了。

「おい、若い衆、よかったな。」

「はい、先輩、おいらも先輩に負けない幸福犬になります。」

 

そこにやってきたのはポロちゃんです。

なんだか 以前のように他犬を避けたり 嫌ったり、緊張して興奮したりという様子が見られません。

ポロちゃんも 回を重ねて 進化中のようです。

ほらほら 早速 けんちゃんが身元調査です。

 

全くいい天気だぜ、今日は。

来てよかった大ちゃんです。

 

タブ姐さんは まんざら この新入り若い衆、嫌いじゃないみたい。

仲よくなれるといいね。

 

陽光も優しく みんなが それぞれドッグランを満喫しています。

 

えらくもててるポロちゃんです。

ドッグランの醍醐味、解ってくれたかなあ。

 

お母ちゃんが優しく語りかけてるけんちゃんに妬いてるかな?

 

けんちゃんは 次なる訪問者のシオンちゃんにも近づきます。

まずは シオン母ちゃんから声をかけてもらいました。

 

と、そこへルルちゃんが登場。

おや、君はドッグランで会うの初めてだよね。

 

みんな まったりとくつろいだり、情報交換したりして それぞれに楽しんでもらったようです。

知らない愛犬同士が友好関係を築く場面は いつ立ち会ってもいいものです。

 

こちら初めて来てくれた まことに凛々しいワンちゃんですが、とても素敵なお名前を教えてもらっておきながら あらら、うっかり忘れちゃって ごめんなさい。

次にご縁あって来てくれたら 今度こそ ご紹介しましょうね。

ぴ〜んとそびえ立ったお耳が特長的です。

身体は小さいけれど、そのふるまいは堂々としていましたよ。

 

他犬を怖がって お母ちゃんの肩によじ登るのが常のシオンちゃんに、居合わせた皆さんが協力の下、全員が起立することにしました。

無論 当のお母ちゃんが立っているので シオンちゃん、いつものように 助け船をあてにすることができません。

これもリハビリの一つですね。

誰も襲ってこない、危険のない面々だからこそできる練習です。

ほらね、怖くないでしょ?

みんな 仲良くしてるでしょ。

自然にふるまうことが いかに楽で いかに安心できるかを体感してもらうために 今日は 良いチームワークができてよかった。

お互いの愛犬を 飼い主さん同士が協力して その成長を支援するって 素敵ですね。

ほ〜ら、なんでもないよね。

シオンちゃんが 抱っこに頼らずに居られたことを 周囲の皆さんが笑顔で評価してくれています。

 

クロちゃんもドッグランに

 

 

いつも 夕方近くに来てくれるホクト君も 元気な姿を見せてくれました。

テル坊とコロ君の視線の先には

 

久しぶりに来てくれたハルちゃんの姿。

でも、今日は 威勢のよい子たちに圧倒されたらしく 早々とお店に戻りたがっています。

 

ごめんね。

せっかくだけど 中に入らせてもらうよ。

見送るしかない男子2頭。

 

2年ほど前は、保護犬だったテル坊を優しく世話してくれた保護犬だったハルちゃん。

当時は 幸せに出会うまで お互い励まし合っていた仲でしたが・・・・。

 

コロ君は 独り匂いとりの旅へ

 

家族犬が 先日大きな心臓手術を終えたばかり。

エルちゃんの方が年長者であり老犬ですが、今は 家族犬君の順調な回復を願って 優しく見守っています。

 

 

ドッグラン遊びを終えたモモちゃん。

 

クロちゃんにご面会。

この子か〜〜。

なんて優しい子なの。

クロちゃんは 誰でも訪問者にかまってもらうのが大好き。

 

早く いい家族に出会えるといいね。

励ましを受けて 喜ぶクロちゃん。

 

お買いもの同伴のかわいいトイプーちゃん。

お口に合うもの あったかな?

 

初めて来てくれたウメちゃん。

今日は 食べ物についてのご相談です。

 

2kg弱の小さな身体で、静かにお話を聞いていましたが・・・

 

徐々に 対面する私に興味を持ってくれて 身を乗り出してきました。

ついには 顔をペロペロと舐めての最上級のご挨拶を受けることとなりました。

 

シホちゃん、ドッグランでしっかりと遊んで、これから帰宅するところです。

 

小さなお兄ちゃんを気に入ったクロちゃんが、遊びに誘います。

 

シホちゃんは いつものように 抱っこでの退場。

やだやだ、もっと遊びた〜〜い!!

ドッグランと なかなか離れられないシホちゃんです。

 

クロちゃん、また来るからね。

自分より大きいクロちゃんに挨拶して 名残惜しそうに店を後にします。

 

さきほど 店内で 私のお話しに じっと耳を傾けていたウメちゃんでしたが、解放されてドッグランに出てみたら、猛ダッシュです。

イメージを覆す素晴らしい俊足にビックリ!

 

さてと、帰るとするか。

2kg弱の小さな身体でも 気持ちは大型犬です。

ウメちゃん 臆することもなく 堂々と クロちゃんの前に出てきます。

 

顔を突き合わせての挨拶も 大型犬同士みたい。

全然平気で、見てるこっちがヒヤヒヤ。

でも、優しいクロちゃんのほうが 緊張してるみたい。

 

 

サイズの割に「オオモノ」のウメちゃんです。

ビンチェーロが気にいったら またいつでも来てね。

|-|17:59| - | 2019.10.06 Sunday |