日曜日も交流ドッグラン

久しぶりにラッキー君が来てくれました。

譲渡前、あろうことか、子犬時代に 野生動物に後肢の肉球の一部を食べられたらしい欠損傷を持ちながらも、ものともせず、元気いっぱい、明るく走る姿に救われます。

よく乗り越えてくれました。

生活に支障は全くありません。

でも、接地頻度が高くなると、傷をかばうように浮かす癖は昔どおり。

ハンディを持っていても、以前と変わらぬ優しい笑顔が健在です。

 

 

店内ではクロちゃんとも初めての対面です。

お互い 元保護犬同士。

 

 

勇ましく駆けてきたのは・・・。

 

「上光一家」です。

 

 

クンクン いろんな子が遊びに来てるなあ。

 

一家の「次男坊」ハンズ君。

 

 

ハンズ君の前胎で長男のハーツ君。

 

 

そして 元ベテラン野犬から足を洗って 今は立派な家庭犬に納まった母犬のハグちゃん。

 

 

兄貴と弟は 頼もしい風貌です。

 

 

前胎兄弟のうちの一頭、光希は いつもビンチェーロに来てくれるラピス君ちの子として登録されていますが、今はビンチェーロで暮らしています。

久々に「実家」に帰ってきた兄弟と一緒に遊びます。

 

 

 

母と兄弟たちが水入らずで遊びます。

典型的日本の野犬という素朴な犬たちが 緑の大地を駆けまわります。

以前のように、野を駆ける姿は 素朴さが なんともいえない郷愁を誘います。

 

 

 

遊びに来たハナちゃん。

彼女も元保護犬ですが、今や 立派なシティーガール。

 

 

ご注文のハーネス、ユニオンジャック(英国旗)柄が届いて、早速着けてくれたのはエイト君。

 

 

お母ちゃんに抱っこされたら ずっと そのまま抵抗もせず、動きもしません。

まるでぬいぐるみです。

 

そこにやって来たのは ハミルトン君。

あまり目にすることのないフォックステリアのお爺ちゃんです。

 

 

社会化未完了のエイト君ですが、ハミルトン君には警戒心を感じていない様子。

ハミルトン君、昔は この犬種にありがちな、血の気の多いイケイケ系だったそうですが、今では ご覧のとおり、好々爺のようです。

 

 

穏やかに ドッグランを巡回します。

 

 

ホクト君も よく走っていましたが、あら、今日も撮りそこなった。

 

 

ソラちゃんは カメラポーズがお手のもののようですね。

 

 

ハミルトン君、ドッグランでは、お約束していたケンスケ君と合流して、お互いを認め合ったとみえる自然体です。

 

 

あらあら、後ろからのチョイチョイに ちょっと固まってるのか、ケンスケ君。

 

 

折しも遊びに来たイタグレ組に人気で、どう ふるまっていいのやら、ちょっと困っているようなケンスケ君です。

 

 

店内では、外で大いに盛り上がった小型犬が しばしの休憩中。

 

 

お隣、島根県から来たというハミルトン君一家との合流を楽しんだ後、次の予定地に向かうケンスケくんちです。

今日は会えてよかった。

友達になれてよかった。

和やかな笑顔を残して ご両家はお店を後にされました。

 

 

小型犬組は 普段 あまり遊ぶ機会がないので せいぜい ドッグランでのひとときを名残惜し気に楽しんでくれました。

今日は初対面ですが、何度か会ううちに きっと良い友達になれると思います。

|店主のつぶやき|15:32| - | 2019.11.04 Monday |