未来待ちと 無事到着と

 仲間のAさんが ご近所で 難儀している子猫を 見るにみかねて救護しました。

この寒空に放置していたら 二日と持たない命でしょう。

動物愛護本能が この命を見過ごすことを許さなかったようで、早速 保護するや否や緊急搬送。

ご覧の通り、風邪を引いて弱りかけているので とりいそぎ入院治療という運びになりました。

 おそらく 回復の一途をたどり、無事に退院するものと想われます。

退院後、順調であれば、譲渡会に参加させる段取りです。

譲渡会を待つことなく、募集は本日より開始しますので、気になる方、是非 愛猫として受け入れをご検討いただける方は、ご連絡をお願いします。

全力を挙げて救った命を、その勢いと志を低下させることなく、最後まで、送り出すまで守り切る覚悟のAさんです。

無論 我々も 後方支援で、この子らを見守っていきます。

 

 誰が捨てたのか、なんで 寒い路頭で行き倒れていたのか分りませんが、目指すは 温かい善意の里親家庭です。

この子らを まだ見ぬ光射す未来に連れていって下さる方、ご連絡下さい。

 

 

 

 

そして、こちらの子は、先日の譲渡会をご縁に 初回参加で幸福を射止めた幸運な天使です。

会場に着いた当初は 緊張と不安から おっかなびっくりの様子でしたが、時間経過と共に 脱力してきて、来場者の方のお目に止まりました。

優しい慈愛の胸に抱かれて そのまま帰宅という 願ってもない流れに乗り 翌日には もう「うちの子にします」宣言を受けました。

翌日送られてきた画像を見れば この通り まったり感と我が家感で トライアル期間を一足飛びに超えて 早くも譲渡完了の合格発表となった次第です。

で、これが 現在のメルちゃん。

野良でさまよった恐怖の日々から 保護を経ての今日という日。

保護主さんにも感謝ですし、迷うことなく連れ帰って「うちの子」と呼んでくれる里親さんにも感謝です。

苦労の日々が短く済んで、幸福という終着点にたどり着けた子に祝福を。

未来を待つ子と、無事に目的地に着けた子と 明暗は分かれましたが、どちらも 絶対に幸運の扉の向こうに歩みを進めてくれると確信しています。

もう おびえなくてもいいんだよ。

譲渡会会場に着いた時の様子とは大違いで「我が家」を満喫するメルちゃんの姿に拍手〜〜♪♪♪

|-|10:38| - | 2019.12.04 Wednesday |