クリスマスのお決まりごと

 今日 久々にご来店の方から 例年通りのプレゼントをいただきました。

毎年いただくものは、愛犬用クリスマスかぶりものです。

 では、本日 店内で協力してもらった子たちをご紹介しましょう。

 

え? なにこれ? うっそ〜〜!

何事がわけの分からないまま 怪しいものを頭にのせられた瞬間に 動きの止まったオジちゃん。

動くのは目ん玉だけ。

ちょっと 母ちゃん、何してくれてんのよ〜〜。

怒りとも 不満とも、動揺ともつかない表情のまま固まった姿が なんとも言えません。

オジトナカイさん、その姿も可愛いよ。

 

は〜い。

お次は 社交界の花形貴婦人です。

マリー=アントワネットかポンパドール夫人か、はたまた サーカスのピエロか・・・。

自尊心丸つぶれのオジちゃん、まことに勝手を致しまして 申し訳ございませんでした。

 

え? おいらも? また?

毎年 この時季の訪問で クリスマス紛争につき合せれている大ちゃんは 慣れたものです。

なんだか理解不能という表情がおもしろいですね。

 

お次はトナカイ。

これも例年通り、同じパターンです。

かぶりもののデザインと素材こそ違うけれど、この時季 この店に来ると 半強制的にかぶせられて、笑いものになるのは想定内。

 

げ! 私も させられるの?

やらせに付き合うのも 例年通り。

しゃあない。美味しいおやつをもらうためなら プライドなんて捨てたるわ。

でも、楽しむ余裕はなく その目は クールに白けているタブちゃんでした。

このまま舞踏会ですって?

冗談じゃないわ。

 

ま、飼い主の顔も立てて、喜ぶ顔も見たいしね。

これで い〜い?

タブトナカイ、今年も 無難に努めてくれたタブちゃんでした。

 

覚悟はしてたけど、やっぱり、今年も こうなったか。

テーブルの上に 見かけない怪しい袋があったので まさかと思ったが、やっぱり出たなあ、クリスマスお笑い道具。

ま、これぐらいは協力しようや、とびきり美味しいおやつのためだもの。

何やら こそこそとつぶやきあう2頭でありました。

 

 

さあ、やることやった後は 清々しいドッグランで気分を変えようぜ。

 

雨の後だもんで 草の湿りが気になってか、今日は いつものパフォーマンス、「五体投地」を披露しないタブちゃんでした。

 

前回来たときは、未知の慣れない大型犬にびびったタブちゃんでしたが、今日は すっかり元気復活です。

 

いつものように 楽しく 愉快に ドッグランを満喫してくれました。

今年も 元気に通ってくれて ありがとうね。

|店主のつぶやき|17:20| - | 2019.12.10 Tuesday |