討ち入りの日

今日 12月14日は 討ち入りの日。

ビンチェーロでは、赤穂義士ではなく、「上光一家」が、物々しくなく 愉快に、決死の覚悟ではなく、遊び果てる勢いで、楽しい討ち入りを果たしました。

年に一度、上光一家のうちの 光希の飼い主さんであるNさんの主催で開催される「顔見世」のようなものです。

身内が一堂に会し、お互いの近況を語り合ったり、情報交換したりして 交流を楽しむという趣旨のものです。

この一年を振り返り、反省や感想を述べあって 新しい年も元気に過ごせるようにと励まし合います。

 

ご家族が都合悪く用事でご不在という上光本家は、母犬ハグ、長男ハーツ、末っ子ハンズの3頭をお母さんお一人が引いて来られました。

例えれば「鴨とり権兵衛」のような状態ですが、人も犬も元気で登場です。

 

「どうや?達者にしとったのかい?」と 末娘のシホちゃんをのぞき込むハグ母ちゃんです。

 

 

兄弟の中で 一番先に貰われていった一期君も参加。

 

「親戚」のお姉ちゃんに触れられても 穏やかに受け入れていますが、普段は なかなかの番犬だそうです。

 

一期君の同居犬みるくちゃんも 一緒に参加です。

小さい身体に相変わらず元気をみなぎらせています。

 

 

上光本家のハーツ君が 可愛いみるくちゃんに興味津々。

 

まさしく「討ち入り」の態勢が整ったかのような勢いと ほとばしる活気を見せる上光一家です。

 

さて、おのおのがた。覚悟はよいか。

いざ出陣、とばかり駆け出します。

 

あらま、早速 討ち入りごっこになりましたよ。

どっちが吉良の殿様?

な〜〜んて、これは 血族同士 分かり合える仲だからこその 激しくも楽しいゲームですからご安心を。

 

 

勝ちどきをあげる四十七士さながらの犬の軍団が お互いの無事を認めて 安堵しあい、さらなる幸せを祈り合う場面です。

 

左から光希(ハーツと同胎犬)、ハーツ、ハグ(上光兄弟の母犬)、ハンズ(ハーツと光希の後の胎での弟)、一期(ハンズと同胎)、そして右端がシホ(ハンズと同胎)。

つまり、上光一家の基礎となる母犬ハグが産んだ最初の兄妹が光希とハーツ。

その後の胎で 3年前の12月に生まれた子犬が一期、ハンズ、シホ、そして 今回欠席の空(クウ)、マロン、メロン、クルミの7頭。母一頭と2胎の兄弟9頭、合計10頭の一家というわけです。

 

どれもよく似た顔、風貌、体格です。

一族のうち、いわゆる「泥棒顔」でなかったのは一期君だけです(右端)

全員 良縁に恵まれて 本当に幸運でした。

世が世なら、十年前であれば、問答無用の殺処分という悲しい運命に消えていた命たちです。

救護者、保護者、獣医師、当時の県担当者、そして迎えてくれた里親家庭の いずれが欠けても今の幸福にたどり着くことはできませんでした。

今頃の時季になると 当時を思い出して この幸運に心から感謝する私たちなのです。

たくさんの人の愛護心によって救われたことを 誰も忘れることはありません。

だからこそ、報恩のためにも この子らをしっかりと守り続けます。

 

店内では お手伝いをしてくれた母ちゃんのお供、なっちゃんが 可愛い見せ物になっています。

 

 

こちらでは 今日初めての訪問犬を珍しそうに嗅ぎまわる上光犬です。

 

まだ生後4か月だそうです。

はじめてのドッグラン訪問ですが、まだワクチン未完了にて 今日のところは抱っこしたままで留めてもらいました。

冬季は 感染症が出やすいので どうか早めの健診を受けていただきますようにとお伝えしました。

 

 

ハーツトナカイが凛々しい視線を。

 

ハンズピエロも どこか落ち着かない様子。

 

一期トナカイは 落ち着いた構えで カメラに協力。

 

ハグ母ちゃんも 元ベテラン野犬だったことなど とうに忘却の彼方か。

つい先日、散歩中のお父ちゃんが 暗がりの側溝に脚を取られて転んだ瞬間、リードが外れてしまうというハプニングがあったそうです。

チャンスとばかり 山に逃げるという道もあったであろうに、感心にも ちゃんと散歩コースに戻って お父ちゃんを待っていたそうな。

人の愛を知ると 野犬であった子も このように家族を意識し、その愛から離れることはありません。

それを実証してくれたハグを それこそ「ハグ」せずにはおれなかったということでした。

い〜〜い話ですねえ。

どんな子も 気長に慈愛の情で温めた環境に身を置くうち、通じ合うものを体感してくれるのだと思います。

離れるものか。離すものかという感性が芽生えるのでしょう。

とても嬉しいお話しです。

 

 

皆さんが この一年を振り返り、反省と喜びと 愛犬から教えられたことなどを語り合います。

この子を迎えてよかったと思っていただいてるご家庭ばかり。

この集いを前に 胸が熱くなります。

 

ほんわか ふんわり、外は寒くても 集いの空間は春の温かさ。

 

いつのまにか シホちゃんが クロちゃんの座に落ち着いてしまいました。

クロちゃんは いつものように誰でも歓迎。

 

クロちゃんの匂いがしみこんだ毛布の上が心地いいのかな。

 

 

あたし、ここがいい!!

すっかり 気に入ったシホちゃんです。

 

クロちゃんも まんざらじゃない様子。

どちらも 静かで大人しいタイプ同士 気が合ったかな?

 

さりげなく クロ先輩についていくシホちゃん。

 

お買いものに来てくれたいろはちゃんと

 

 

カリンちゃん。

お天気悪くて 今日はドッグランで弾けることを断念したみたいで残念。

 

 

こちらはハペ君。

なかなか似合ってます。

 

リンポチェちゃんも なんのことか解らないまま おどけ帽子を載せられました。

 

 

寒さに負けずドッグランにも出たし、そろそろ帰る?

 

まだ痩せてるリンポチェちゃん。

しっかりと栄養あるものを食べて 強い身体をつくってね。

|-|17:53| - | 2019.12.14 Saturday |