名残のドッグラン 店内が舞台の新技披露

 今年も残すことわずかな日々です。

日本海側としては 貴重な晴れ間もあった土曜日のビンチェーロドッグランに、何頭かの子が遊びに来てくれました。

 

 

ハナちゃんは、いつも一緒に来るマロちゃんの体調がすぐれないとのことで 今回は一頭ぼっちです。

 

検査の結果が良ければいいなと、希望を持ちながら待っているところだそうです。

次は マロちゃんと 元気な駆けっこが見られるといいな。

 

いつものようにサタデイドッグランフィーバーの2頭。

 

毎回 来る度に 老化の進み具合が気になりますが、この日も とっても元気な足さばきを見せてくれた大ちゃん。

まだまだ若いもんには負けんぞ〜〜。

 

お父ちゃんが けしかけると・・・

 

瞬時に反応できる余裕が嬉しいですね。

 

 軽快な走りを見せるタブちゃんも今年11才ですが、まだまだ元気。

 

お顔写そうにも 風が邪魔して まるで白いショールのようなこの子は・・・?

 

 

二度目の訪問、ハルタ君です。

この日買ってもらった美味しいご飯で元気に新年を迎えてね。

 

 

ハルちゃんも 年末のフード買い出しにお供です。

お客様から優しく声をかけられて ご機嫌です。

 

クロちゃんも ハルちゃんちのお父ちゃんから 挨拶を受けて これまた嬉しそう。

 

いつも凛々しい好青年 ロイ君が来てくれました。

 

 

ハル婆ちゃんを相手に遊びたがるも、年齢差があるためか、ハルちゃんの乗りはイマイチ。

 

ねえねえってば〜〜〜。

遊ぼうよ〜〜!!

誘ってはみるも、若い衆と互角の駆けっこは ちと無理ありか。

一瞬考えていたようですが、ロイ君の方があきらめました。

 

 

しゃあない。独り遊びだ。

ボール回収は お得意の十八番ですが、あらら、不覚にも ボール取り損ねる場面もありましたよ。

でも、お父ちゃんと しっかりと遊んで満足だったようです。

 

ハルちゃんトナカイは、角が天使の羽になっちゃった。

 

ドッグランでは 弾けんばかりの快活な動きで魅せるロイ君ですが、店内ではご覧のように紳士です。

 

大人しく 周囲の邪魔をすることもなく、冷静にふるまうことができる まさしく好青年犬ですね。

 

 

ドッグランで エネルギーを発散するのは クルミちゃんとアサヒ君。

 

 

お互いの動きを見ながら 出方を図っている様子がおもしろい場面です。

 

どっしりと構えた柴犬(左)と どこか洋風の雰囲気をただよわす雑種犬との体形の違いも よく分る一枚です。

 

 

クルミちゃんの新技「カンガルー」です。

なんでも、有袋類の子が、お母さんのお腹の袋から飛び出すという設定だそうです。

このお母ちゃん、よく発想なさること!!

 

「はいピース!」という芸も 安定感が出てきました。

ピースの指示で後ろに回り、腕の中から顔を出すという設定。

 

前は顔を出している時間が短すぎて いざ写す段には 視界から消えるという問題がありました。

が、今は 撮影者の作業が終わるまでは この状態を保持できるようになりました。

すごいなあ。

えらいなあ。

クルミちゃんに芸を仕込むのが お母ちゃんの趣味であり、生きがいのようで 生活の潤いとなっているみたいです。

見て喜んでもらうこと、そして、誰でも クルミちゃんと こうして写真に写してもらえることを目指しての芸なんだそうです。

さて、次は どんな新技を披露してくれるのかしら。

楽しみですね〜〜♪♪

|-|13:38| - | 2019.12.22 Sunday |